アクエス オンライン英会話

アクエス英会話の解約・退会のルールは?返金は可能?

AQUES(アクエス)英会話は、完走率97%の実績を誇るオンライン英会話です。長続きしない人でも継続できるシステムが用意されています。

金額は1年コースで398,000円からとなっていますので、1か月あたり33,000円以上の計算になります。他のオンライン英会話と比較しますと、高額に感じるかもしれません。例えばDMM英会話やレアジョブを見てみますと、月6,000円程度です。

しかし、アクエス英会話の特徴として、オンライン英会話にもかかわらず、講師二人体制でサポートしますので一般的なオンライン英会話と単純に比較することは難しいかもしれません。

もともと1年間続けようと思っていても、突然仕事や勉強が忙しくなり途中で解約しなくてはいけないこともありますよね。退会のしやすさや返金制度がしっかりと用意されているのかというのも、英会話選びには重要な要素という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はアクエス英会話の解約と退会のルールと返金方法について紹介していきたいと思います。ぜひご覧ください。

AQUES(アクエス)英会話では返金してもらえる

アクエス英会話のホームページを見ても、退会する場合の返金についての情報は一切表示されていません。そうなるとやむを得ない理由で退会したいと思ったときにちゃんと返金してくれるのか、不安になりますよね。

では、アクエス英会話の返金システムや退会方法について見ていきましょう。

アクエス英会話の返金システム

結論から言いますと退会もできますし、返金もされますただし、退会する際には解約手数料が必要となります。

また、返金対象外のものとして次の費用も差し引かれます。

  • 残りのレッスン受講料の20%(上限50,000円)
  • 入会時に免除になった入学金49,800円
  •  初期費用15,000円
  • システム手数料3,000円 1年で33,000円です。初月は無料です。

退会を希望するときまでの未受講分のレッスンも受講したものとみなされますので、ご注意ください。

また、キャンペーンの内容によっては申し込み時に入学金と初期費用が無料になるケースもあります。このキャンペーンで申し込んだ場合は、解約した時に入学金と初期費用分が返金額から差し引かれます。

なお、アクエス英会話にはたくさんのコースがありますので、それに応じて返金額も変わってきます。契約内容によって返金額は異なるので、詳細はアクエス英会話に確認してみてください。アクエス英会話を解約する場合、解約手数料が発生したり返金対象とならない費用があったりしますが、未使用分は基本的に返金してもらえることが確認できました。

クーリングオフは適用されない

ポイント

クーリングオフとは、いったん契約の申し込みや契約した場合でも、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回や、契約を解除できる制度です。

クーリングオフ制度は、いろいろな英会話で適用しているケースを見かけます。そのためアクエス英会話でも適用できるのではと思う人も多いかもしれません。しかし、アクエス英会話では契約を終えた後に、クーリングオフ制度を申請しても適用されないことをホームページにも記載しています。

アクエス英会話に限らずオンライン英会話は特定商取引法上の特定継続的役務提供には該当しないため、基本的にクーリングオフ制度を利用できません。

そのため一旦契約が完了しますと、もしその後仮にすぐに解約したいと思いアクエス英会話に申請したとしても、クーリングオフ制度を使っての全額返金はされません。返金はされますが解約手数料が発生しますし、一部は返ってこない費用もありますので、しっかり理解したうえで契約してください。

アクエス英会話を解約したら違約金はあるの?

口コミを見てもアクエス英会話では、特に違約金が発生しているという事例はありません。

退会方法は?

退会を決めた場合は、アクエス英会話に直接電話をしましょう。その時に理由を聞かれることはあるかもしれませんが、強引に辞めさせないといったような不快になったケースは口コミにありませんでした。

そもそもプログラムを受講して途中で辞めてしまう人は全体のおよそ3%と少ないため、中途解約した経験のある人自体が少ないのでしょう。退会を決めたのであれば、しっかりと辞める意思を伝えましょう。

AQUES(アクエス)英会話にお試しレッスンはある?

全額返金とならないのであれば、全額返金される英会話スクールと比べると気軽に入会することはできません。入会するからには絶対にプログラムを受講し終えるという自信が欲しいですよね。

しかし全く英語学習をしたことがない人もいる中で、全額授業料を前払いし、その後すぐに退会を決めても全額返金されないというのはハードルが高いでしょう。

アクエス英会話では、入会前に有料のお試しレッスンが受けられます。オンライン英会話の中には無料で1回〜2回のレッスンを受けられるところも多くありますが、アクエス英会話に無料レッスンはありません。

有料のお試しレッスンは19,800円(税込)で50分のレッスンを7回受けられ、しっかり自分にアクエス英会話が向いているのか・1年間続けられそうか吟味してから入会するかを決めることができます。お試しレッスン後に入会を決めなくても、失うのは19,800円なので全額前払いをするよりもリスクは最小限にとどめられます。

無料レッスンがないことに残念だと感じる人もいるでしょうが、1回や2回ではサービスをしっかり体験することはできません。無料レッスンが良くても、入会して高いお金を払ってから「違うオンライン英会話にすればよかった…」と後悔してしまうケースもあります。その点、アクエス英会話では7回も体験できるので入会後も安心です。

現在は有料のお試しレッスンしかありませんが、期間限定で無料体験レッスンが受けられる時期もあるようです。どうしても無料レッスンを受けたいという人は、キャンペーンが出るまで待ちましょう。

他の英会話教室の返金は?

アクエス英会話の特徴でもある、全額前払いの完全オンライン英会話は非常に珍しいです。そこで、全額前払いがルールとなっている英会話やオンライン英会話を解約する場合の返金についても見ていきましょう。

ライザップ英会話

「結果にコミットする」で有名なライザップは英会話は、コーチング型の英会話スクールです。英会話がメインではなく、自宅での英語学習をサポートしてくれレッスンで学習の進みを確認するというスタイルです。

金額は2か月で298,000円(税抜き)〜となっており英会話スクールと比べても高額ですが、全額前払いのシステムです。大金なので入会までのハードルが高くなりがちですが、ライザップ英会話では受講日1日目から数えて30日までに申請すれば返金されます。他のコーチング式英会話と比べると返金条件が緩いようです。

もちろん、30日間全額返金サービスを利用したらそれ以降はライザップ系のサービスを利用することはできません。しかし30日間の返金があることで、「入会してみて合っていなかったら返金してもらえばいいや」「サービスをしっかり利用してから続けるか決められる」と気軽に英語学習にチャレンジすることができるという人は多いです。

スパルタ英会話

スパルタ英会話もライザップ英会話と同様にコーチング型の英会話スクールであり、1ヶ月の短期間から12ヶ月間の長期間まで英語学習の目標や目標達成までの期間に合わせてプランを選ぶことができます。

通学&オンラインとオンラインのみの受講で料金が異なり、1ヶ月の場合は通学&オンラインで170,000円、オンラインのみで136,000円となっています。

スパルタ英会話には基本的に返金制度がなく、中途解約の場合でも支払った金額が戻ってくることはありません。しかし契約する時期によっては「授業料全額返金キャンペーン」を開催していることもあります

3ヶ月以上のプログラムを受講する人が対象であり、受講前と受講後に受ける「VERSANTスピーキングテスト」のスコアが変わらなかった人に返金があります。グループレッスン30回以上、マンツーマンレッスン18回、コンサルティング6回などしっかりスパルタ英会話のサービスを利用していることが条件となります。

しかし3ヶ月以上しっかりと英語学習を続けてきてスパルタ英会話入会時から測定テストのスコアが全く上がらないということはほとんどないため、途中で解約する場合は、まず返金は期待しないほうがいいかもしれません。

返金キャンペーンがないよりもある方が安心感があるため、授業料全額返金キャンペーンが開催されている時期を狙って入会するのもいいでしょう。

DMM英会話

DM英会話はテレビCMでおなじみのオンライン英会話であり、格安で英会話が学べるということで大人気です。DMM英会話は月額での支払いなので、返金という考えはありません。

面倒な退会手続きや返金手続きはなく、辞めたいと思ったら、画面上の退会ボタンをクリック一つで退会できます。電話で退会を申告するときの気まずい感覚もないので、気が楽ですよね。また携帯電話のような何か月以内の解約には違約金が発生するといった拘束期間もありません。

ただ全く利用していない月でも契約している限りは月額料金が発生し続けるシステムなので、DMM英会話に限らずオンライン英会話は始める前に退会方法や解約方法をしっかり調べておきましょう。

AQUES(アクエス)英会話は解約も退会もできる、新しいシステム型オンライン英会話

今回はアクエス英会話の解約と退会について詳しく紹介しました。前払い方式のコーチング型英会話では返金が比較的簡単なところもあれば、基本的に返金不可といった厳しいところもあります。またオンラインのDMM英会話のように辞めたいときにすぐ辞められるといったシステムもありました。

アクエス英会話はこれらと比較すると、解約手数料や返ってこない費用も発生しますが、基本的に返金してもらえますので、親切な英会話ではないでしょうか実際のところ退会は可能であり、電話で退会申請すれば良いだけなので簡単です。

当然ですが、返金額には利用した分は差し引かれ、解約手数料や返金されない費用も発生します。さらにキャンペーン中に契約して入学金を払わなかった場合には、返金時に入学金額が差し引かれるので、事前に確認したほうがいいかもしれません。

アクエス英会話ではクーリングオフ制度がありませんので、申し込むときにはしっかり考えたうえで契約しましょう。

アクエス英会話は完走率97%を誇るほど、多くの人が最後まで終えるこシステムが用意されているようです。二人の講師による強力なサポートがありますので、契約した人は最後まで終えられるという自信の表れではないのでしょうか。

AQUES(アクエス)英会話に申し込んでみては。

AQUES(アクエス)英会話には、以下のような特徴があります。

アクエス英会話の特徴

  • 圧倒的な完走率97%
  • 予習・復習が不要
  • 朝5時から深夜1時までの間ならいつでもレッスン可能

またアクエス英会話には、以下のような人が向いています。

アクエス英会話に向いている人

  • 現在ほとんど英語を話せない人
  • スピーキング力を付けたい人
  • 他の英会話で長続きしなかった人

英語を話したいと思っている人は、新しいシステム型オンラインのAQUES(アクエス)英会話に申し込んでみてはいかがでしょうか。

-アクエス, オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.