Bizmates オンライン英会話

Bizmatesの解約・退会・休会の条件等を徹底解説!返金や違約金等は?

Bizmatesはオンラインで学べるビジネス英会話スクールであり、講師が全員ビジネス経験者であるという特徴があります。秋トクキャンペーンで初月は通常価格の半額で利用できるとあり、いつもより気軽に始められるようになっています。

しかし英会話スクールやオンライン英会話の中には、始めるのは簡単でも1度始めたらなかなか辞められない場合もあります。契約期間中は退会しても返金されずにお金の無駄になってしまったり、退会する際に強く引き止められてズルズル続けてしまったりすることも少なくありません。

Bizmatesでビジネス英語を学び始めたくても、解約しにくいのではないか・返金されないのではないかと不安に思う人もいるでしょう。そこで今回は、Bizmatesの解約や退会、休会のルールを詳しく紹介します。果たして返金や解約金は発生するのでしょうか。

Bizmatesを解約・退会・休会に関するルール

Bizmatesを解約または休会する場合、最も重要なことは支払日の2日前までに申請を行わなければいけない点です。申請してもすぐに手続きが完了するわけではなく、Bizmates側での処理が2日程度かかり、それが完了してから正式に解約・休会となります。

申請した日が支払いの1日前または当日の場合、その月の支払いは発生する点に気をつけましょう。支払いが発生した場合は払い戻しができません。

また、休会の場合はレッスンチケットの有効期限に気をつける必要があります。休会すると支払いはストップしますが、レッスンチケットの有効期限はそのままです。そのため、休会を視野に入れている場合は早めに消費することをおすすめします。

Bizmatesを解約・退会・休会する方法

入会したり有料会員となったりする際、最初に確認しておくことをおすすめする点が「解約や休会に関するルール」です。どの英会話スクールやオンライン英会話もルールが同じということはありません。

入会無料や初月半額のキャンペーン開催中に始めたいという人は多いですが、解約や休会のしやすさですんなり辞められるかを見極めることができます。

Bizmatesではどのように解約や休会を行うのでしょうか。

Bizmatesを休会する場合

Bizmatesを休会したい場合、まずはMy Bizmatesにアクセスしましょう。すると、右上に「お問い合わせ」という項目が表示されます。

お問い合わせをクリックすると右下に「休会手続きのページへ」というボタンがあるのでクリックし、その後に表示されるページで「休会する」をクリックします。

再開する予定はあるかという質問があり、1か月以内・3か月以内・6か月以内・6か月以降から再開を予定している時期を選びます。あくまでも予定なので、この時に選択した期間より長く休会しても問題ありません。

休会から再開する方法

休会から再開したい場合はMy Bizmatesにログインして、「料金プラン」のページにアクセスします。そして希望するプランを選択して支払い手続きを完了させると、元通りにBizmatesを利用することができます。

休会してもいつでも再開することができ、アカウントの有効期限は設けられていないので気が向いた時にまた利用し始めることができます。

Bizmatesを解約・退会する場合

Bizmatesを解約・退会する場合は、まず休会する必要があります。先ほど紹介した「Bizametsを休会する場合」の手順に沿ってまずは休会状態にしましょう。

再びMy Bizmatesにアクセスし、右上にある「お問い合わせ」をクリックします。お問い合わせ内容の項目の中に「休会・退会のお問い合わせ」があります。

そこをクリックするとお問い合わせ内容を記入する欄が出てくるので、「退会したい」という旨を記入します。確認ページに進み、ニックネームとメールアドレスを入力して送信すると手続きが完了します。

記入するのが面倒だと感じる人もいるでしょうが、退会手続きは1分以内で終わるほど簡単です。

Bizmatesを退会したら返金や違約金はある?

Bizmatesを解約・退会する際に返金が受けられるのか、違約金が発生するのかという点が気になる人は少なくありません。返金や違約金についてのルールはオンライン英会話によって異なるため、どのオンライン英会話を始めるかを選ぶ際にあらかじめチェックしておきましょう。

ここでは、Bizmatesを解約・退会する場合に返金や違約金は発生するのかについて紹介します。

Bizmatesは返金がないので注意!

大手のオンライン英会話スクールは返金が受けられることが多いですが、Bizmatesでは返金制度がありません。それはBizmatesが月額制で利用できる英会話サービスのためです。

返金制度が設けられているところは、回数制や数か月や1年単位での契約であることがほとんどです。最初に一括払いまたは分割払いで契約をし、途中で辞める場合には利用していない分から解約手数料が引かれた金額が返金となります。

一見返金制度があったほうが安心できると思ってしまいがちですが、解約手数料で未消化分の20%が引かれるので結局損をしてしまうことが多いです。

一方でBizmatesは月額制のため、退会した翌月からの費用はかかりません。退会せずにお金だけ払い続ける状況を回避すれば、損をすることはありません。月額料金を日割りして未消化分を返金することはないので、更新のギリギリのタイミングで退会することをおすすめします。

Bizmatesを中途解約しても違約金は発生しない

Bizmatesではいつでも好きな時に中途解約が可能となっています。そして利用した月数にかかわらず、違約金が発生することはありません。

クレジットカードを登録することで自動更新する設定にもできますが、基本的には1か月毎の契約更新となっています。

Bizmatesとの契約は有料会員となった時点から1か月間であり、1か月以内に退会しても払い戻しがないだけで、それ以上にお金を払う必要はないので安心できます。

退会と休会の違い

Bizmatesを休会するか退会してしまうかを悩む人もいるでしょう。悩んでいる人はいつでも解約はできるのでとりあえず休会にし、じっくり考えてみましょう。

休会の場合は一時的にBizmatesの利用や支払いをストップさせ、再開する際には元のデータを引き継ぐことができる制度です。会員情報やお気に入り講師の登録情報なども全て残った状態で利用を再開することができます。

その一方で、退会の場合はアカウントのデータを完全に消去されてしまいます。もう一生Bizmatesを利用しないと断言できるのであれば、退会を選択肢に入れましょう。

退会してまた再開することもできますが、その際は会員登録を最初からやり直す必要があります。前回のデータは全く残っておらず、引継ぎはできない点に注意しましょう。

Bizmatesは解約や休会も気軽にできるオンライン英会話

今回はBizmatesの解約・退会・休会に関するルールややり方について徹底解説しました。Bizmatesはいつでも解約や休会がオンラインで手続きできます。

しかし月額を払った後で日割計算での払い戻しはなく、支払日の2日前までに申請しなければなりません。支払日は入会した日によって異なるため、マイページから確認しておきましょう。

支払日の2日〜3日前に申請を行うのが最も月額料金を無駄にしない方法です。手続きには1分〜2分程度と誰でも簡単にできるため、Bizmatesは安心して始めることができるビジネス特化型のオンライン英会話と言えます。

Bizmatesの無料体験を受けてみよう!

▼Bizmatesおすすめポイント!

  • レベル軸×スキル軸で多様に対応した4つのレッスンタイプとオリジナル教材
  • ビジネス経験者の「一流のトレーナー陣」
  • 続けやすい1レッスンあたり270円~ 料金プランとお支払い方法
  • 最適な英語学習方法 「Bizmatesラーニング・メソッド」
  • 毎日 5時〜25時 マンツーマンレッスン受講可能

Bizmatesに適している人

  • ビジネス英語を学びたい人
  • ビジネス経験のある講師のレッスンが受けたい人
  • 質の高い講師のレッスンが受けたい人

Bizmatesはビジネス特化の英会話スクールです。無料体験レッスンも受けられますので、ビジネスシーンでの英語表現を学びたい人はまず、無料登録をしてみましょう!

 

-Bizmates, オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.