ベルリッツキッズ 子供向け英会話・オンライン英会話

ベルリッツキッズの料金・費用のすべて!費用は安い?高い?妥当?

ベルリッツキッズは、口コミでは判で押したように「高い」と言われるスクールです。ところが、「高い」とは月謝の金額を指して言っているだけなのです。ほとんどの方が「高いけど、満足」や「高いけど、子供が良く英語をしゃべるようになったから高いとは思わない」などと、スクール自体には高評価をしているのです。

確かに、安くてそこそこの効果を得られるスクールと、高いけれど英語が本当に身につくスクールのどちらを選ぶかと問われると、悩むところではあります。他の習い事を削るなどして、予算はある程度組み替えられるものですから。

英会話スクールの料金を比較するのは、実は簡単ではありません。各スクールによって、月謝制とコース制、レッスン時間、クラス人数、講師、その他の費用など、細かい項目が違っているので、一律の基準が存在しないのです。ネイティブスピーカーに習いたい、マンツーマンでたくさん話したい、など人によって動かせないポイントもあるでしょう。

そこで今回は、ベルリッツキッズとその他のお子様も通える英会話スクールを一覧し、その上で要素ごとにベルリッツキッズがどのような価格帯に属しているのか、多角的に検討します。皆様の重視するポイントの項目を選んで、参考にしていただければと思います。

ベルリッツキッズとは

概要

ベルリッツキッズは、4歳~小学校6年生までを対象とした英会話スクールです。大人向けの語学学校のベルリッツのお子様向けの部門です。スクールはランゲージセンターと呼ばれるベルリッツ校舎の中にあり、日本国内では約50校がベルリッツキッズのコースを提供しています。

ベルリッツキッズの特徴を記します。

ベルリッツキッズの特徴

  • 4歳~小学校6年生対象
  • 外国人講師
  • 英語で授業
  • 講師は児童心理学等を研修済み
  • 1レッスン40分
  • グループレッスンは定員3名
  • グループレッスンは校舎のみ
  • マンツーマンレッスンはオンライン可

費用

次に、ベルリッツキッズの料金をご紹介します。グループレッスンは単一の料金形態ですが、マンツーマンレッスンは、レッスン時間帯・曜日によって月謝が変わります。このほか、回数制も選択可能です。

  グループレッスン マンツーマンレッスン
システム   月謝制 回数制
1レッスン 40分
回数 週1回 週1回 週2回 任意
料金 13,000円/月 平日 8:30~18:10 24,500円/月 41,300円/月 1レッスン
7,800円~
平日 18:15~
土日
28,500円/月 48,000円/月
入学金
教材費
施設費など 不要

ベルリッツとその他のスクール:比較ポイント

ベルリッツキッズの費用は、基本的に単純明快です。入会金と教材費と月謝・レッスン料の3つが必要な費用で、それ以外の費用はありません。

とはいえ、お子様の習い事は、たいていは1万円以内に収まることが多く、一番安いグループレッスンで13,000円/月というレッスン料は「高い」印象があります。そこで、13,000円/月や24,500円/月という料金設定はどう解釈すべきなのかを考えてみたいと思います。

習い事は、人数が多ければ多いほど反比例して料金は安くなりますね。また、英会話の場合だと、ネイティブスピーカーの講師のみのスクールは高額になることは、容易に理解できます。その他、まったく同じ条件でも1レッスンの長さが違えば、それはレッスン料に反映されます。

これらの要因は、英会話スクールに画一的に優劣をつけられるものではありません。例えば、できるだけ少人数で丁寧に教えて欲しい方もいれば、少人数クラスは先生との距離が近くて緊張する、というお子様もいるでしょう。また、ネイティブかどうかよりも、子供との関係性を重視したい保護者の方もいらっしゃると思います。

つまり、英会話スクールに絶対的な形は存在せず、それぞれの学習目標や個性によって重視するポイントが変わります。英会話スクール選びに悩んだときに出てくるであろうポイントを、料金の他に4点選びました。

ポイント

  1. 講師
  2. 使用言語
  3. 1クラスの定員/オンライン対応
  4. レッスン時間

3点目の「1クラスの定員」は、マンツーマンレッスンの料金比較には不要な項目です。そこで、ベルリッツキッズではマンツーマンレッスンのみでオンライン対応していることを踏まえ、マンツーマンレッスン校はオンライン対応の有無を比較項目としました。

これらのポイントを参照しつつ、ベルリッツキッズのグループレッスンとマンツーマンレッスンの料金が妥当なものか検討していきましょう。比較の対象としては、ベルリッツキッズと類似の、全国展開またはオンライン展開している子供用英会話スクールを選んでいます。

グループレッスンの場合

グループレッスンで比較の対象に選んだのは、全国展開で、かつグループレッスンを行っている、以下の5スクールです。ベルリッツキッズがオンライン対応不可のため、通学型のスクールを選んでいます。

  1. AEON KIDS
  2. ECCジュニア
  3. ECCキッズ
  4. Be Studio
  5. NOVAバイリンガルKIDS

子供向けを謳っていても、中学生コースや高校生コースも設けているスクールもあります。その場合は、ベルリッツキッズの対象年齢に合わせて、4歳~小学校6年生までのクラスに関する条件を記載しています。AEON KIDSに関しては、教室ごとに料金が異なるため、池袋本校の金額を記載しています。

料金一覧(週1回レッスンの場合)

スクール名 料金(月謝) 講師 使用言語 定員 レッスン時間
ベルリッツキッズ 13,000円 外国人 英語 3人 40分
AEON 8,000円 日本人 英語 8人 50分
8,000円 外国人 英語 8人 50分
ECCジュニア 6,600円 日本人 英語
(事務連絡は日本語)
少人数制 40分~60分
ECCキッズ 8,148円~10,786円 外国人 英語 8~10人 50分~60分
Be Studio 7,260円/8,910円 日本人 英語 6~8名 60分
(幼児は50~55分)
11,110円 外国人 英語 6~8名 60分
NOVAバイリンガルKIDS 8,800~10,500円 ネイティブ 英語 8名 40分

グループレッスンのスクール比較

グループレッスンのスクールの中では、ベルリッツキッズの月謝が一番高いという結果になりました。しかも、5校の中では一番レッスン時間も短いので、より高いという印象が強いかもせれません。とりわけNOVAバイリンガルKIDSは、講師がネイティブ講師でベルリッツキッズより最低2,000円は安いので、魅力的に見えます。

一方で、ベルリッツキッズが他のスクールの追随を許さないのは、定員数です。ベルリッツキッズで最大定員のクラスでも、他のスクールの半分以下。定員が少ないということは、一人のお子様あたりのアウトプットに使える時間が増えることを意味します。

お子様向けの英会話では、「話す」と「聞く」の技能に重点が置かれていることが多く、また保護者の方の要望も、「英語を話せるようになって欲しい」であることが多いでしょう。そのためには、人の話すのを聞いているだけでなく、お子様自身が話す経験(=アウトプット)を積み重ねる必要があります。

クラスの人数が6人と3人では、3人のクラスでは2倍の時間、9人と3人では3倍の時間、アウトプットの量に差がつきます。オールイングリッシュのレッスンという点では同条件でも、アウトプットできる量が全く違うのです。同じレッスン時間内で得られる学習量の違いからくる価格差だとすると、13,000円/月は妥当と評価できます。

マンツーマンレッスンの場合

お子様向けの英会話ではグループレッスンがメジャーではあるものの、マンツーマンレッスンを開講している英会話スクールも、複数あります。学習効率の良さや個別対応を求める方には、やはりマンツーマンレッスンに勝るものはありません。

帰国子女や試験対策、もしくは海外赴任予定などで、既存の英語学習の枠ではできない学びの必要な方は、個別対応をしてもらえるマンツーマンレッスンしか選択肢がない場合もありますね。料金以外にも、各種条件をよく見比べてみてください。

確かなニーズのあるマンツーマンレッスンは、しかし、一人の講師を独占するわけですから、費用がどうしても高くなります。マンツーマンレッスンとしては、ベルリッツキッズの料金はどのような位置づけになるのでしょうか。なお、料金体系はスクールによって異なりますので、1レッスン当たりのレッスン料で比較していきます。

スクール名 1回あたり レッスン回数 講師 使用言語 オンライン対応 レッスン時間
ベルリッツキッズ 5,162円~6,125円 1、2回/週(平日昼間) 外国人 英語 40分
7,125~5,375円 1、2回/週(平日夜・土日)
7,800円~ 回数制
AEON 8,600円 22回 不明 英語 50分
グローバルクラウン 990~2,450円 週1~5回 バイリンガル 英語・日本語 オンラインのみ 20分
ECCキッズ 不明 不明 外国人 英語 不明
Gaba 5,050円 60回 ネイティブ 英語 不可 40分
NOVAバイリンガルKIDS 5,555円 月4回、曜日・時間固定 外国人 英語 40分
5,883円~7,000円 月4~12回・自由

オンラインレッスンのスクール比較

マンツーマンレッスンの場合は、ベルリッツキッズは高い方にはならないようです。業界大手のAEON Kidsと比べると、どのコースでも安くなっています。また、平日昼間の週2回コースならば、通学式の中では最も安いGabaに並ぶレッスン料です。利用者の口コミにも、「マンツーマンならむしろ他のスクールより安かったのでベルリッツキッズにした」と書いている方もいたぐらいです。

一点注意を促しておきたいのは、本当に短期集中で通いたい場合です。ベルリッツキッズは全コース、入学金と教材費が必要です。短期間しか通わない場合は、同程度のレッスン料でも、総支払額は他のスクールの方が安くなる可能性があります。ただし、入学金はキャンペーンなどで0円になるときがありますので、そのような時期にタイミングよく入会できれば、あまり気にする必要はありません。

オンライン英会話なども含めると?

マンツーマンレッスンで、週に2回以上レッスンを受けられるプランとなると、オンライン英会話も有力な選択肢となってくるかと思います。ベルリッツキッズをオンラインで利用する予定の方には、なおさら気になりますよね。

オンライン英会話ならば、ネイティブ講師と毎日25分話せるコースが15,800円という料金プランを多く見かけます。ノンネイティブの講師ならば、1万円を切るプランが主流で、ベルリッツキッズの講師も必ずしもネイティブでないことを考えると、オンライン英会話も悪くないように思えます。

しかしお子様専用のサポートは、必ずしも充実していないでしょう。また、お子様の発達段階に適したカリキュラムを立て、コントロールしてくれる点では、ベルリッツキッズに限らず、お子様専用のスクールに一日の長があります。お子様専用スクールの中でも特に、ベルリッツキッズは、児童心理学等の研修をクリアした講師以外がベルリッツキッズを担当することを認めていません。大事な幼児期・児童期の英語の指導を任せることを考えると、ベルリッツキッズは信頼性が高い、良い選択肢と言えます。

ベルリッツキッズのマンツーマンレッスンは、標準価格帯。そして児童心理学にも通じた講師のみが教えているというメリットを考え合わせると、料金的には「安い」と結論できます。

総合評価

ベルリッツキッズは高いのか、安いのか、それとも妥当な料金なのか? 料金の問題は、英会話スクールを選ぶにあたって、どうしても大きな決定要因にならざるを得ません。グループレッスンでも1か月に13,000円かかってしまうベルリッツキッズは、単純に高額なスクールに見えてしまいます。ですが、詳細に見比べるとベルリッツキッズのは「妥当~安い」と言えることが分かりました

その理由は、定員数です。レッスンの詳細を見ていくと、ベルリッツキッズは群を抜いて定員数が少ないのです。つまり、同じ時間授業に出ていても、お子様が先生に見てもらえる・英語を話す機会が他のスクールの2~3倍はあるということです。このメリットを考えると、費用対効果の高さから、ベルリッツキッズは高いとは言えなくなります。

マンツーマンレッスンの場合は、1回当たりのレッスン料を比較してみると、逆に高くて目立つことはありません。むしろ、全講師がお子様専門という専門性の高さを考えると、ここでも費用対効果の高さが目を引きます。

グループレッスンでもマンツーマンレッスンでも、確かにそれなりの出費は覚悟しなければなりません。しかし高い効果の見込めるベルリッツキッズは、高い買い物にはならないはずです。とはいえ、それなりの金額を支払うのですから、慎重に決断したいもの。まずは無料の体験レッスンを受けて、期待に沿うスクールか、ご自身で確認されることをお勧めいたします。

-ベルリッツキッズ, 子供向け英会話・オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.