Bizmates オンライン英会話

Bizmatesの先生・講師はどんな人?人気講師はどんな人?

Bizmatesはビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスであり、スカイプを通してマンツーマンでの指導をしてくれます。日常英会話ができてもビジネスの場で通用するレベルに達していない人や、初めての海外出張に向けて準備をしておきたい人などが多く利用しています。

ビジネス英語と聞くと、「難しそう」「堅苦しそう」というイメージがあるでしょう。しかしBizmatesは優秀な講師陣を揃えており、楽しく実践的なビジネス英語を学ぶことができます。

今回はBizmatesの講師がどのような人なのか、採用基準や人気講師について紹介します。

Bizmatesの講師は質が高い

英会話スクールやオンライン英会話では講師の質が重要となります。いくら安いスクールに通っても講師の質が悪ければ効率よく英語を学ぶことはできません。Bizmatesがビジネス英語学習者に人気となったのは、講師の質が高いためです。

ネイティブスピーカーであれば採用する、英語がある程度できたら問題ないと講師の質をあまり気にしないオンライン英会話も中にはあります。

ここではBizmatesの講師がどのように選ばれているのか、なぜ講師の質が高いと評判なのかについて紹介します。

講師全員がビジネス経験あり

オンライン英会話では、英語の指導経験や英語力の高さも重視することが多いです。それに比べてBizmatesではビジネス経験があることも重視されます。Bizmatesはビジネス英語に特化しているため、ビジネス経験がなければ適切な指導ができないと考えられているためです。

Bizmates講師のビジネス経験は様々であり、公務員・プロジェクト管理・オペレーション管理・IT・カスタマーサービスなど19個のカテゴリーから講師を選択できるようになっています。中にはMBA取得者や専門家も在籍しています。

ビジネスに必要な英語力はもちろん、業界内の常識や多国籍環境の中で働くためのアドバイスをもらうことができます。

採用率は1%以下!

Bizmatesの講師採用率は1%以下です。毎月、何千人とBizmatesの講師になりたいと応募してきますが、その中から選ばれて講師として働き始めるのはほんの一握りです。Bizmatesで勤務している講師は、以下のプロセスを通過した人のみです。

①書類選考
②面接
③セルフトレーニング
④トレーニング
⑤デモレッスンテスト
⑥正規採用

採用されると自動的に講師として働き始められるわけではありません。採用後はオリジナルの研修を受けます。最初はスーパーバイザーがつき、受講者からのフィードバックやモニタリングを通してより良い授業を提供できるようにしていきます。

英語が話せる、英語の指導経験が豊富というだけでは採用基準を満たすことはできません。ビジネス経験があり、面接やデモレッスンテストを通して人柄的にもBizmatesの講師に向いていると判断された人のみ次のプロセスに進むことができるのです。

デモレッスンテストまで順調に進んでも、最後の最後で生徒に指導するレベルに達していないと判断されると不合格となることもあります。最後のプロセスまで気が抜けず、採用された講師陣に優劣がないと言われるのはこのためです。

フィリピン人講師

Bizmatesでは主にフィリピン人講師を採用しています。その理由はネイティブスピーカーを雇うよりも人件費が安く、生徒が払う料金を安く抑えることができるからではありません。

フィリピンの公用語はタガログ語と英語ですが、ほとんどの人が英語を第二言語として身につけています。日本も英語を第二言語として学校で学んでいますが、抵抗なく外国人と話せるレベルまで達している人は少ないですよね。

ところがフィリピンでは一定以上の教育を受けた人は英語を母語のように話すことができます。そして彼らも元英語学習者であるため、ネイティブスピーカー以上に英語学習に詳しいのです。

ネイティブは自然と英語を身につけているので文法など理論的に説明することを苦手としている人が少なくありません。しかし、フィリピン人であれば自身も英語を学んできたため文法的に説明することができる場合が多いのです。

2019年以降はフィリピン以外の国からの講師も募集しているため、今後さらに国際色豊かな講師陣になることが期待されています。

Bizmatesで講師を予約する方法

英会話スクールによっては先生を固定している担任制を導入しているところもありますが、Bizmatesでは毎回の授業で生徒が好きな講師を選ぶことができるシステムです。

お気に入りの先生がいれば毎回のレッスンで同じ先生を指名することもでき、様々な人と話したい人は毎回のレッスンで違う先生を指名することもできる柔軟さが人気の秘密です。

ここでは、Bizmatesで講師を予約する方法を紹介します。

レッスン予約ページから講師を選択する

Bizmatesの講師を予約するためには、「My Bizmates」にアクセスしましょう。公式サイトからメールアドレスとパスワードを入力するとログインできます。レッスンの予約ページがあるので、そこから予約を行いましょう。

予約の可能レッスン数は契約しているプランによって異なります。毎日25分プランの場合は1レッスンまで、毎日50分プランの場合は2レッスンまで同時予約することができます。

レッスンが始まる5分前まで予約可能ですが、開始時間に遅れるとその分レッスンの時間も短くなる点に注意しましょう。週末や平日の夜の時間は生徒がレッスンを受講することが多く、混み合うので早めに先生の予約をおすすめします。

先生によっては人気で予約が取りにくかったり、元々空けているコマ数が少なかったりします。特に希望の講師がない場合は、希望のレッスン時間帯を選択すると、その時間帯にまだ予約が入っていない先生が一覧で表示されます。青い「予約する」というボタンがあるので、予約を入れたい先生を見つけて予約しましょう。

Bizmatesでは予約をドタキャンしてもペナルティがあるわけではありません。しかしレッスンのために先生方は事前に準備してくれるので、ドタキャンはしないようにしましょう。レッスン開始30分以上前であれば予約をキャンセルすることができ、30分以内であれば欠席にすることができます。

講師検索機能もあり

Bizmatesでは、講師を検索してから講師の空いている時間帯を予約することもできます。検索窓には以下の項目ができ、希望に合う先生が見つけやすいよう工夫されています。

  • 性別
  • ビジネス経験
  • 時間帯(レッスン開始時間)
  • 年代
  • レベル
  • 専攻科目
  • フリーワード

講師全員がビジネス経験を持っていますが、専門外の分野の専門用語は詳しくないことも多いです。日本語ネイティブでも、全く自分が経験したことのない業界の専門用語は知らないことと同じです。

学びたいビジネス分野と同じ業界で働いていた講師からのレッスンであれば、効率よく専門用語を学べ、業界内での常識などを教えてもらうことができます。

レベルを選択できるので初心者への英語指導を得意としている講師も検索することができ、自分にぴったり合う講師を見つけることができるでしょう。

Bizmatesの人気講師の基準とは?

厳しい採用基準を合格し、研修を受けてきた講師陣なのでどの方も優秀であることは間違いありません。何を基準におすすめの講師とするかは人によって異なります。

しかし、英語の実力だけが講師の評価となるわけではありません。授業の分かりやすさや人柄、口調など様々な要素から評価されています。

ここでは人気の先生を紹介する前に、どのような人が人気講師となるのかについて紹介します。

聞き上手で忍耐力がある

まず英語講師として必要なことは、聞き上手であることです。生徒が何と表現したいのか、どのようなイディオムを使おうとしているのかを感じ取り、正しい表現を教えることが求められます。

教科書通りに英語をただ教えることは簡単です。英語指導で最も難しいのは生徒が言いたいことを汲み取り、レベルにあった表現や単語を教えて生徒が使えるようにすることです。それができる講師は多くありません。

英語力は高くても講師が一方的に話してしまい生徒が授業についていけない場合もあります。そうではなく、生徒のレベルに合わせた指導ができる人が人気になることは想像に難くないでしょう。

また、初心者ほど何度も同じところで間違えてしまうことが多いです。忍耐力を持って繰り返し指導しなくてはいけないため、それを苦痛に感じない人が講師に向いていると言えます。

日本人の苦手なポイントを把握している

非ネイティブにとって英語は自分の生まれ育った言語ではないため、どうしても学ぶ際に母語干渉を受けてしまいます。母語干渉とは、日本人であれば英語を話す際にも日本語の影響を受けてしまうことです。

日本人の英語の発音はジャパニーズイングリッシュとも言われ、カタカナを話しているかのようになってしまうことが珍しくありません。RとLの発音が苦手な人が多いのも、日本語では区別しない音のためです。

母語干渉がどのような事柄に起こりやすいのかは母語と目的言語によって異なるため、日本人の苦手なポイントを把握している人の方が日本人の英語指導に向いているでしょう。

特に英語初心者であれば、日本人への英語指導の経験が豊富な人や日本の英語教育について学んできた人を選ぶと講師選びで失敗する可能性が低くなります。Bizmatesで人気講師と言われることが多い人は、日本人への英語指導に長けている人が多いです。

丁寧なフィードバックをくれる

Bizmatesにはレッスンが終わると担当した講師からフィードバックが送られてくるシステムです。フィードバックには間違えた箇所の指摘や苦手なポイント、表現などについてのアドバイスが書かれています。講師自らがレッスン後に記入して生徒に送るのですが、書き方や内容は講師によって異なります。

人気講師となる人は、フィードバックがとても丁寧である傾向にあります。何人かの先生のレッスンを受けてもらえるフィードバックを比べると分かりやすいのですが、先生によってはレッスン内で間違えた単語しか記載してくれない場合もあるようです。

丁寧なフィードバックとは、単語の羅列ではなく英文で書かれており、今後どのような学習を進めていくと良いかのアドバイスが記載されているものです。

フィードバックをもとに復習すると自分の苦手が克服できて効率の良い英語学習ができるため、初級者から上級者まで全ての人に重視してもらいたいポイントです。

Bizmatesで人気の先生

Bizmatesに在籍している講師は1,000人を超えています。一概に誰が人気講師と断定するのは難しく、質の悪い講師はいません。

ここでは日本人生徒からの評価が高く、予約を取ることが難しいと言われている講師を紹介します。どうしても講師を選べなくて困っている人は、この先生の中から選んでみるのもいいでしょう。

Lovely(ラブリー)先生

ラブリー先生はBizmates設立当時から在籍しており、Bizmatesで働く前もTOEICを中心とする資格対策の指導を行なっていました。大学ではビジネスを専攻し、編集や校正業務をした経験があるのでライティングスキルに長けています。

フィリピン人講師はフィリピンアクセントが強い人もいますが、ラブリー先生の発音は分かりやすく、日本人の苦手とするRとL、BとVの違いなども丁寧に教えてくれます

レッスン中は細かいところまで訂正してくれるため、英語上級者からも好評です。「通じるから直さなくてもいいや」と惰性で指導するのではなく、「このような表現もあるよ!こちらの方が適切だよ!」と新たな知識も積極的に教えてくれます。

Rain K(レイン)先生

レイン先生は大学卒業後に外資系2社でサイトマネージャーとして働いた経験のある講師です。アメリカの顧客対応だけでなく、ネイティブスタッフのトレーナーも務めた実力者です。

レイン先生の英語力はとても高く、ネイティブスピーカーから認められています。アジアだけでなくヨーロッパ圏の生徒にも英語指導の経験が2年以上あり、ビジネス経験も講師経験も豊富です。

外国人顧客を相手にビジネスをしたい、今働いている業界でのスキルアップを望んでいるという生徒がレイン先生のレッスンを受講する傾向にあります。はっきり発音してくれるため、英語初心者でも聞き取りやすいです。

Jomer(ジョーマー)先生

ジョーマー先生は大学で文学を専攻した方であり、BPO企業でのビジネス経験があります。韓国人、中国人、日本人の留学生に5年間英語を教えた経験があるので東アジアの生徒への英語指導を得意としています。

知識と経験から生徒に合わせた授業展開がうまく、ニーズに合わせて臨機応変にレッスン内容を変えてくれます。レッスン内での会話練習も実際に使う場が多いシーンを想定しながら行うため、実践力を身につけることができるでしょう。

ジョーマー先生のレッスンを受けた生徒からは、「親しみを持ちやすく、自然に質問してくれるので会話のキャッチボールが上手だと感じた。」というコメントがあります。

Farah(ファラー)先生

Bizmatesの数いる美人講師の中でも可愛い!と人気なのがファラー先生です。見た目の可愛さもさることながら、フィリピントップのフィリピン国立大学を卒業している才色兼備でもあります。

子供から大学生までの英語経験を活かし、Bizmatesでは英語初心者への指導を得意としています。授業についていけなくなることは一切なく、生徒のペースに合わせてくれるので安心して授業を受けられます。

ファラー先生は心理学を学習しており、生徒のメンタル面のサポートも上手です。フレンドリーに接してくれるので、人見知りでも緊張することなく英語を話せるでしょう。

John Krister(ジョンクリスター)先生

ジョンクリスター先生は大学で看護学を学んだ後、アメリカ人やカナダ人など英語ネイティブを相手に交渉を行うシニアトレーナーの仕事をしていました。その後はフィリピン人へのビジネス英語研修に携わった経験もあります。

はっきり発音してくれるので英語初心者でも聞き取りやすい英語と人気です。また、英語での面接やプレゼンの準備をしたいという生徒も多く、ジョンクリスター先生は親身になって手助けしてくれると評判です。

ビジネス英語を学ぶ人の中には日常英会話もあまり得意ではない英語初心者もいます。そんな人でも、気負うことなく英語学習を楽しいと思わせてくれるでしょう。

Matel(マテル)先生

レッスン時間があっという間に感じられたと人気なのは、マテル先生です。マテル先生はフィリピン国立大学で食品栄養学を専攻し、栄養管理士の資格も持っている方です。Bizmatesの動画にも出演しているため、見たことがあるという人も多いでしょう。

タイとフィリピンでマネージャー兼トレーナーとしてのビジネス経験があり、国際感覚も身につけています。Bizmatesで働く前にもアジア人に英語指導しており、講師としての経験も十分あります。

こちらがうまく伝えられなくても笑顔で聞いてくれるのでリラックスして話せ、初心者はもちろん、上級者の英語指導も対応可能です。

人気講師=あなたに合う先生ではないことに注意!

これまで人気講師となる基準やBizmatesにいる人気講師について紹介してきましたが、人気講師=あなたに合う先生ではないことに注意しましょう。人気講師だからと言って全ての生徒にぴったりというわけではありません。

人によって好みが分かれるので人気講師でも実際にレッスンを受けてみると、合わないと感じることも珍しくありません。人気講師があなたの業界には詳しくない場合もあります。

自分にぴったりの講師を見つけるためには、講師検索で学びたい業界の経験がある講師を見つけて実際に発音を聞いたり、様々な人のレッスンを受けたりする必要があります。人気講師だから選ぶのではなく、自分に合っていて授業を楽しめる先生を選びましょう。

最初はどの先生のレッスンも同じように感じるかもしれませんが、慣れてくるとそれぞれの先生の違いを感じ取れるようになれます。話が弾めばこちらから英語で話そうというやる気が出て、英語学習がさらに楽しくなるでしょう。

Bizmatesはビジネス経験のある講師集団

今回はBizmatesの講師陣について、講師の質が高いと言われる理由や人気講師がどのような人であるのかについて紹介しました。ビジネス経験があるので専門的な用語も学ぶことができ、ビジネスマナーも身につけることができます。

今回紹介した人気講師はあくまで一例であり、自分に合った講師を見つけるためには様々な講師からレッスンを受けることが近道となります。考えてお気に入り講師を見つけるよりも、フィーリングを大切にしましょう

楽しく英語を学ぶことでビジネス英語を身につけやすくなり、実践の場でも緊張することなく英語を使えるようになるでしょう。

Bizmatesの無料体験を受けてみよう!

▼Bizmatesおすすめポイント!

  • レベル軸×スキル軸で多様に対応した4つのレッスンタイプとオリジナル教材
  • ビジネス経験者の「一流のトレーナー陣」
  • 続けやすい1レッスンあたり270円~ 料金プランとお支払い方法
  • 最適な英語学習方法 「Bizmatesラーニング・メソッド」
  • 毎日 5時〜25時 マンツーマンレッスン受講可能

Bizmatesに適している人

  • ビジネス英語を学びたい人
  • ビジネス経験のある講師のレッスンが受けたい人
  • 質の高い講師のレッスンが受けたい人

Bizmatesはビジネス特化の英会話スクールです。無料体験レッスンも受けられますので、ビジネスシーンでの英語表現を学びたい人はまず、無料登録をしてみましょう!

 

-Bizmates, オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.