DMM オンライン英会話

DMM英会話で英検対策はできる?英検1級や英検準1級も?

文部科学省後援の英検「実用英語技能検定」は、高校・大学入試や海外留学、通訳ガイド試験など、さまざまな場面で優遇されている国内最大規模の英語試験です!その中でも、英検準1級や1級の取得は非常に難関で、合格率がわずか約15%〜10%と狭き門として知られています。

どのような試験内容なのかと言うと、1次試験の筆記、2次試験の面接に分かれていて、英語の4技能「聞く」「読む」「書く」「話す」が総合的に問われます。また、英検の準1級・1級には、英作文の試験があります。特にスピーキングやライティングなど英語のアウトプットの部分は、一人の勉強では限界があり、間違えを指摘してくれる先生が必要です。

そんな時におすすめなのが、オンライン英会話大手のDMM英会話です!
DMM英会話には、英検対策ができる教材や、英検対策に対応できる講師がそろっています。また、1回25分のプライベートレッスンを毎日受けられるので、自分の勉強の目的に合わせてレッスンをカスタマイズできます。

本日は、DMM英会話をうまく活用して、英検対策をする方法を紹介していきます!DMM英会話で英語力を伸ばして、英検準1級・1級を目指しましょう!

【DMM英会話のおすすめポイント】
・24時間365日いつでもマンツーマンレッスンが受けられる。
・レベルや目的別で選べる8,100以上の無料教材が利用できる。
・脳科学に基づいて開発されたまったく新しい英語学習アプリ「 iKnow! 」が無料で使える。

月額利用料が1,510円の「i Know!」が無料で利用可能です!無料体験が2回受けられますので、まずはDMM英会話のレッスンを体験してみましょう!

DMM英会話の英検対策教材・講師の紹介

まずは、DMM英会話が用意している英検対策の教材、講師の予約方法を見ていきましょう。

英検対策教材について

DMM英会話の英検対策の教材は1種類です。一般書籍である、旺文社の「英検予想問題ドリル」を無料で利用できます。英検の7つある全ての級(5級・4級・3級・準2級・2級・準1級)に対応しています。

なぜか1級の教材のみ対応していませんので、1級を受ける人は別の方法でDMM英会話を活用しましょう(後ほど解説します)。

教材の内容は、1次試験と2次試験に分かれています。

① 1次試験対策の「予想問題ドリル」
② 2次試験対策の「面接完全予想問題」
それぞれの教材のレッスンの流れをみていきましょう!実際に、教材を使ってレッスンを受けてみました。

注意ポイント

一般書籍の教材は、レッスンの予約後にしか閲覧できませんのでご注意ください。

①1次試験対策「予想問題ドリル」

レッスンの流れは以下の通りです。

① レッスンを予約
英検の教材が見られるようになるので予習(穴埋め問題を解く)
⇩レッスンスタート
② 問題文を読む
③ 穴埋め問題に答える
④ 講師と答え合わせ

英検の筆記試験の予想問題を解く内容の教材なので、レッスンでも同様に問題を読みながら解いていくだけです。わざわざ講師に解説してもらう内容でもないので、レッスンで筆記試験の対策をするのはもったいないと思いました!

ポイント

1次試験(筆記試験)の対策は、英会話のレッスンで勉強するよりも、自分で勉強することをおすすめします!

②2次試験対策「面接完全予想問題」

それでは、2次試験対策はどうでしょうか?実際に、準1級の教材でレッスンを受けてみました。

① レッスンを予約
英検の教材が見られるようになるのでざっと目を通す
⇩レッスンスタート
② 問題文を読む
③ 実際の問題通り、絵を見ながら状況を英語で説明する
④ 絵の状況について、質問に英語で答える
⑤ 講師と答え合わせ
実際の面接を想定した、模擬試験のような構成になっているので非常に良かったです!
スピーキングに関しては、一人ではなかなか勉強することができない部分です。講師に間違えを指摘してもらったり、より良い回答方法を教えてもらったり、教材を使ったレッスンは面接対策として非常に効果的だと思いました。
2次試験の対策は、教材を使ったレッスンが有効です!1次試験が通ったら、集中的にレッスンを受けて2次試験対策をしましょう。

英検対策講師について

DMM英会話では、英検対策講師を選べますが、予約の取りづらさが難点です。

DMM英会話には6,000人以上の英語講師がいますが、英検対策講師はプラスネイティブプランで130人程度、スタンダードプランで110人程度と数が限られています

競争率が高いので、必ず前日のレッスンが終わった後に予約するようにしましょう。平日の夜間であれば、だいたい10人程度の空きはあります。

英検対策の講師の数は限られていますが、それだけに質は非常に高いので、安心して試験対策のレッスンを受けられます。

DMM英会話の英検対策に有効な活用方法!

次に、DMM英会話の試験対策に有効な活用方法を解説していきます。英検対策の教材や教師だけでなく、DMM英会話の教材やレッスンを上手に使いこなすことで試験対策ができますよ!

1次試験対策(筆記)

まずは、英検の1次試験の筆記に有効な活用方法ですが、英検の1次試験対策で一番重要な部分は語彙力を伸ばすことです。

英検の過去問を見るとよくわかるのですが、特に英検の準1級や1級の試験を受ける人は、普段日本語でもあまり使わないような単語のオンパレードです。過去の受験者の声を聞いても、声をそろえて苦戦した部分だと言います。語彙力をいかに伸ばせるかが試験突破の鍵です。

また、英検の準1級や1級を受験する人は、英作文(ライティング)の設問がありますので対策が必要です。英作文の対策には、DMM英会話のレッスンを有効活用しましょう!英作文の設問は、筆記試験の全体の中でも配点が高いので、英作文を重点的に勉強することで試験に有利になります。

では、それぞれの勉強方法を見ていきましょう。

英語アプリ「iKnow!」で語彙力を徹底強化!

DMM英会話では、月額1,510円する英語学習アプリ「iKnow!」を無料で利用できます。このアプリが英検の語彙力強化に非常に効果的です!

このアプリの優秀なポイントは、脳科学に基づく英語学習システムを取り入れていて、記憶に完全に定着するまで何度でも出題してくれるところです。単語の暗記状況や問題の出題を、一人ひとりに合わせてパーソナライズしてくれるので、効率よく学習ができます。

アプリの学習内容は、9つのカテゴリーに別れています。

英語学習アプリ「iKnow」で学習できるカテゴリー

① 英会話マスター
② 旅行・趣味
③ 留学準備
④ TOEIC
⑤ 英検対策
⑥ 大学受験対策
⑦ ビジネス英語
⑧ ニュース英語
⑨ DMM英会話

英検受験をする人は、⑤英検対策カテゴリーを選択して勉強できます!

ポイント

⑤英検対策のカテゴリーでは、各級(4級・3級・準2級)ごとに必須語彙習得できます。

TOEIC対策のカテゴリーでは、(TOEIC470点・TOEIC600点・TOEIC800点・TOEIC900点)の目標スコアごとの単語をインプットできます。

残念ながら英検に対応している級が限られているので、対応していない級を受験する人は④TOEIC対策カテゴリーまたは、自分のオリジナル単語帳を作ることをおすすめします!

自分のオリジナルの単語帳を作る方法

単語帳の作り方は簡単で、アプリでカスタムコースを選んで、単語を登録していくだけです。

「iKnow!」のアプリには、辞書機能もついているので、単語を入力すると自動的に意味や例文を探してきてくれます。それを登録していくだけで、自分のオリジナル単語帳を作れるのです!

英検準1級や1級を受験する人は、問題集などで勉強した単語を登録することで、英検試験対策としてピンポイントに学習が必要な単語帳を作れるので、非常におすすめな方法です!

英検の試験対策として最も苦戦する語彙力を、英語アプリ「iKnow!」で徹底的に強化できます!いつでもどこでも、隙間時間に学習可能です!

レッスンで英作文対策(準1級・1級受験者のみ)

英作文の対策は、一人では学習することができない部分です。しかし、英検の1次試験では配点率が高いので、集中して勉強するべき重要な設問です。DMM英会話のレッスンを活用してしっかりと試験対策を進めましょう。

DMM英会話のレッスンは、1レッスン25分間のプライベートレッスンです。無料教材を使っても、フリートークをしても、そこは受講者の自由にレッスンを進められます。

英作文対策の場合は、以下の要領でレッスンを進めていきましょう。

① 模擬試験や過去問の英作文を準備しておく
② レッスンで先生に添削してもらう
過去問は英検の公式ホームページより無料でダウンロードできます。

できれば英検対策ができる先生を予約して添削してもらうのが良いと思いますが、予約できなかったら通常の先生に対応してもらいましょう。自分のお気に入りの先生を見つけておくのも有効な手ですね。英作文の添削は1レッスンで終わらない可能性もありますので、英検対策には同じ先生を続けて受講するのがおすすめです。

講師に添削してもらうことによって、英作文で使える表現が増えていきますし、試験に有効な正しい文法・構成の英作文が書けるようになります。

試験対策として非常に有効なので、英作文対策にはDMM英会話のレッスンを活用してみてください。

2次試験対策(面接)

2次試験対策ですが、英検対策の教材が有効であることはお話しました。他にも、おすすめできる教材があるので紹介していきます。

DMM英会話には、9,000以上の無料教材があり、全て10段階にきめ細かくレベル分けされているので、自分の目的やレベルに合った教材を使って効果的に学習ができます。

「写真描写」の教材

この教材は、写真(絵)を見て状況を説明するという点が、英検の面接試験と似ています。

実際に、英検の試験では、絵(4コマ漫画のようなもの)を見てから、数分後には英語で話始めなければいけないので、絵を見ながら状況について想像力を働かせて、即座に話を組み立てる訓練が必要です。

また、スピーキングで使える語彙力を増やすことにも役立つ教材なので、英検対策としておすすめできます。

「ディスカッション」の教材

英検の試験では、絵を見て状況を説明した後に、いくつか質問をされます。その質問に対して、自分の意見を的確に英語で伝える練習が必要です。

その練習に役立つのが、「ディスカッション」の教材です。レベルも上級者向けに作られている教材なので、英検対策として密度の高いレッスンができます。

ディスカッションでは、英語で論理的に話す練習にもなりますので、まさに英検の面接対策にぴったりです。

「デイリーニュース」の教材

デイリーニュースの教材は、実際のニュースに基づいて毎日更新されるので、教材のネタ切れがありません。毎日、さまざまなトピックに触れながら会話表現や語彙を増やせるので、英検で出題される幅広い話題に対応できるようになります。

英語の記事を読むことで、速読リーディングの練習にもなり、総合的な英語力を伸ばしていけます。英検対策には、リーディングの問題も出題されるので、試験対策としてもおすすめできる教材ですよ。

まとめ

DMM英会話を活用した、英検の試験対策について解説してきました。

英検の無料試験対策教材や講師が充実している他にも、DMM英会話のさまざまなサービスを生かして、英検対策ができることがわかりました。

特に英検の準1級・1級を目指している人は、難易度が高く合格率が低いです。一人で勉強することには限界がありますので、DMM英会話のレッスンを上手に活用することをおすすめします!

DMM英会話を英検受験者におすすめする理由まとめ
・無料の英検対策教材が使える!
・英検対策に対応可能な講師を選べる!
・レッスンで面接対策ができる!
・レッスンで英作文対策ができる!
・英語アプリ「iKnow!」で英検対策の語彙力を強化できる!
・豊富な無料教材を英検対策としても活用できる!
DMM英会話で試験対策をして、狭き門である英検準1級・1級の取得を目指しましょう!

DMM英会話の無料体験を受けてみよう!

▼DMM英会話のおすすめポイント!
・オンライン英会話業界No.1!
・24時間365日いつでもマンツーマンレッスンが受けられる。
・レベルや目的別で選べる8,100以上の無料教材が利用できる。
・脳科学に基づいて開発されたまったく新しい英語学習アプリ「 iKnow! 」が無料で使える。
・1レッスンワンコイン以下!(485円~)ネイティブ講師のレッスンが受けられるプラスネイティブプラン。
▼DMM英会話に適している人
・希望の講師を予約してレッスンを受けたい
・「i Know!」を利用したい
・幅広いトピックスのレッスンを受けたい

英会話は出版社と提携した教材もラインナップされていてすべて無料で利用できます。また月額利用料が1,510円の「i Know!」も無料で利用可能です!無料体験が2回受けられますので、まずはDMM英会話のレッスンを体験してみましょう!

-DMM, オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.