イングリッシュカンパニー 英会話教室・英会話スクール

イングリッシュカンパニーの解約・休会・退会をする方法を分かりやすく説明!

イングリッシュカンパニーは、科学に基づいたトレーニング法とプロトレーナーによるコンサルティングを受けられる英語コーチングスクールです。英語学習の課題を発見し、最適な方法でアプローチすることで英語学習の「時短」ができることを売りにしています。スタディーハッカーが運営会社となっており、元々は大学受験の予備校を運営していました。日本の英語教育を熟知しているからこそ、既にある知識から使える英語力へと進化させます。

わずか2か月でTOEICスコアが200点以上アップしたり、3か月で海外の英語で行われる会議についていけるようになったりする成果はイングリッシュカンパニーでは珍しいことではありません。受講者に合わせた英語習得までの最短ルートを提示してくれるので、トレーナーの指示に沿って学習を進めていくだけで短期間でも英語力アップは期待できます。

しかし中には「イングリッシュカンパニーは解約や休会、退会できるの?」と不安に思う人もいるでしょう。1度入会したら最後まで続けなければいけないとなると、始めるハードルが上がってしまったり逃げ道がなくなってプレッシャーを感じたりする人もいます。

そこで今回は、イングリッシュカンパニーの解約・休会・退会のルールや方法について返金も含めてまとめました!

イングリッシュカンパニーって解約・休会・退会できるの?

イングリッシュカンパニーのプログラムは2か月または3か月が基本となっていますが、さまざまな事情から解約・休会・退会がしたいという人もいるでしょう。1番は最初から最後まで継続的に行うことですが、家庭の事情や仕事の都合で休会しなければいけない状況になることもあります。

解約・退会はサービスを受けることをやめることで、休会は1度お休み期間を作ってまた再開することを指します。イングリッシュカンパニーは顧客満足度も高く、優秀なトレーナーが揃っているので途中で解約や退会する人はごく一部です。しかし中には「思っていたサービスと違う」「自分には合っていないので通い続けても無駄になってしまう」など途中でやめたくなる人もいるでしょう。

入会前に解約・休会・退会についてのルールや方法を知っておけば、嫌な気持ちを押し殺してまで無理に通い続ける必要はありません。また、英語コーチングスクールによっても解約・休会・退会のルールは大きく異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

イングリッシュカンパニーで解約や退会できる

イングリッシュカンパニーでは、入会手続きをして通い始めた後でも解約・退会がいつでもできるようになっています。さらに入会後30日間に限り、返金を受けることもできます。

入会後の解約で返金を受けられる英語コーチングスクールは多くないため、顧客満足やサービスに自信があるイングリッシュカンパニーならではの制度でしょう。それではイングリッシュカンパニーの解約や退会ルールについて紹介します。

30日返金保証がある

全レベル対応コースの「90日間集中プログラムパーソナルトレーニングコース」の受講者に限り、30日間の返金保証があります。これは入会から30日以内であれば、初回納入金額を返金してもらえる制度です。

大学生・大学院生は学割を使用することができる代わりに30日返金保証の対象外となってしまいますが、1か月以内であれば「イングリッシュカンパニーが自分に合っていない気がする」「思っていた以上に忙しくて3か月間も頑張れそうにない」など退会内容に関わらず支払った金額が戻ってきます

入会金と事務手数料などは返金対象外となるので、1か月以内の解約・退会でも返金されないので気をつけましょう。イングリッシュカンパニーはプログラムを修了する人の方が多いですが、サービスに自信があるからこその保証内容となっています。なお、30日返金保証の対象となるのはパーソナルトレーニングコースのみであり、グループトレーニングが含まれているコースを受講する場合はこの保証はありません。

オンライン受講の場合を除いて、解約手続きはスタジオを訪れる必要があります。また、解約日当日からイングリッシュカンパニーの施設を利用することはできないので気をつけましょう。

入会30日以降は返金なし

30日間の全額返金保証期間を過ぎると、その後に解約・退会しても基本的に返金はありません。2ヶ月目以降でも解約・退会すること自体は可能ですが、1円も返金はないので気をつけましょう。

万が一、2か月目以降に突然の引っ越しなどの理由から通い続けられなくなった場合は、オンラインでも受講することができるので心配ありません。1か月使えばイングリッシュカンパニーがどんな感じか分かるので、どうしても解約したい場合は保証期間内に解約することをおすすめします。

卒業後のEC Primeの解約・退会

イングリッシュカンパニーを卒業すると、希望者はEC Primeに加入することができます。3か月で英語学習の習慣はある程度定着しているでしょうが、卒業したことで気が抜けて一気に勉強から遠ざかってしまう人もいます。1人では何を勉強したらいいか分からない、でもコーチングはもう満足しているという人のためにEC Primeのサービスが誕生しました。これはイングリッシュカンパニー卒業後も、英語学習を無理なく維持するためのものです。

EC Primeには月額2,980円の「スタンダードプラン」と月額19,800円の「フィードバックプラン」があります。ちらのプランでも週8教材が配信されるので、英語学習の教材に困ることはありません。フィードバックプランでは月10回までのシャドーイングのフィードバックがもらえる他、イングリッシュカンパニーの自習スペースを利用することができます。

EC Primeは1ヶ月ごとの支払いとなっており、クレジットカードのみの決済です。解約・退会を希望する場合は早めに申し出ましょう。15日までの申し出は当月末、16日以降の申し出は翌月末に解約となります。

イングリッシュカンパニーは休会制度あり!

イングリッシュカンパニーには休会制度があり、受講中でも一旦休み期間を設けることができます。2か月または3か月のプログラムが多いイングリッシュカンパニーですが、人によっては受講中に予期せぬ事情によって一定期間通えなくなってしまう人もいるでしょう。そんな人でもイングリッシュカンパニーは休会することができるので安心です。

では、イングリッシュカンパニーを休会する方法やルールについて見ていきましょう。

イングリッシュカンパニーを休会する方法

イングリッシュカンパニーでは、受講中いつでも休会することができます。休会すると学習の進捗サポートやシャドーイングのフィードバック、週2回のトレーニングは受けられなくなります。受講回数がプログラムによって決まっているので、そのカウントをストップさせることを休会と呼んでいます。

イングリッシュカンパニーを休会したい場合は、なるべく早い段階でその旨を伝えましょう。スタジオに通っている人はスタッフまたはトレーナーに伝え、オンライン受講している人はカスタマーサービスに連絡しましょう。

いつから休会するのか、いつのトレーニングを休会前最後にするかなどはトレーナーと相談して決めてもいいかもしれません。複雑な手続きは特になく、用意するものもないのでスタッフに伝えるだけで構いません。

イングリッシュカンパニー休会のルール

イングリッシュカンパニーを休会する際、理由は問いません。仕事が忙しくなってきたから繁忙期が終わるまでは英語学習ができなさそう、海外出張に行く間だけ休会したい、子供のことでバタバタしているのでゆっくり時間が取れる時にしたいなど人によって休会する理由は様々です。

現在のところイングリッシュカンパニーでは、休会期間に制限はありません。無制限で休会することはできますが、今後は休会期間の制限を設ける可能性もあるようです。1年も2年も長く休会する人は少ないでしょうが、まとまった期間に受講する方が英語学習の習慣はつきやすくなるでしょう。

イングリッシュカンパニーは月額制ではないため、休会中も支払いがストップすることはありません。分割払いの場合は休会状態になっても引き落としが続くことがあるので、休会の際には支払い方法についても確認しておきましょう。

卒業後のEC Primeの休会

EC Primeでも休会をすることができます。ただしイングリッシュカンパニーの休会ルールとは大きく異なり、1回に限り1か月までの休会が認められています。休会中は月額料金が発生しませんが、教材の配信もないので注意しましょう。ただしNikkei Asiaの購読権については休会中でも継続されます。

1回の休会であっても1か月を超える場合、休会ではなく1度退会する必要があります。再開できるようになれば、イングリッシュカンパニー受講後すぐでなくても、EC Primeの再入会が可能となります。

15日までに休会を申し出た場合は翌月初めから、16日以降の申し出は翌々月初めからの休会となるので、申し出る日にちには気をつける必要があります。

イングリッシュカンパニーは振替・転校制度あり

イングリッシュカンパニーでは週に2回トレーニングの日があり、トレーナーにシャドーイングの成果やホームプログラムの進捗を確認してもらえます。この時に英語学習の方法が間違っていないか、改善すべきポイントはどこかを確認してもらえるので英語力アップには欠かせないものです。

週2回のトレーニングは曜日と時間が固定されているため、外せない用事や仕事の予定によってはトレーニング日にオンラインにできない・スタジオを訪れることができないこともあるでしょう。いつも決まったスケジュールで動いている人はいいですが、不定期の予定が入ってしまうこともあります。

せっかくのトレーニング日に行けなかったら回数は消化されてしまうの?と疑問に思う人もいますが、イングリッシュカンパニーでは振替制度があるので心配ありません。

トレーニング前日の22時までに連絡すると、トレーニング日を振り替えてくれます。もちろんトレーナーは他にも担当の受講者がいるため、スケジュールが空いているところでしか対応はできません。当日の連絡となってしまうと、トレーニングの振替をすることができないので早めに連絡しましょう。

また、急な引越しや転勤で通いたいスタジオを変更するための「転校制度」もあります。英語学習の進捗を把握するために担当トレーナーは固定となっており、毎回のトレーニングを違うスタジオで予約することができません。しかし遠方に引っ越しになったとしても、通える範囲にスタジオがある場合は転校することができます

トレーナーは変わってしまいますが、それまでの受講記録や進捗状況は引き継いでもらえます。近くにスタジオがない場合も、途中からオンライン受講に切り替えることができるので心配ありません。

イングリッシュカンパニーは解約・休会・退会が可能

今回は、イングリッシュカンパニーの解約・休会・退会のルールや方法について紹介しました。イングリッシュカンパニーではプログラムの途中であっても休会することができ、入会後30日以内であれば全額返金してもらえる保証つきです。

保証期間を過ぎての解約は返金を受け取ることができませんが、いつでも一定期間お休みできる休会手続きをしてもらこともできます。このようにイングリッシュカンパニーは受講者がプログラムを修了しやすいサービスや制度が充実しています

卒業後に加入できるEC Primeも解約や休会ができるため、卒業後も続けやすいと好評なのも納得です。イングリッシュカンパニーもEC Primeも解約や休会を申し出るタイミングによっては損をすることもあるので、しっかり確認して無駄のないようにしましょう。

-イングリッシュカンパニー, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.