イングリッシュカンパニー 英会話教室・英会話スクール

イングリッシュカンパニーの口コミまとめ

「英語のパーソナルジム」というキャッチフレーズで有名となったイングリッシュカンパニーは、株式会社スタディーハッカーが運営している英語コーチングスクールです。

筋トレを行う際、ジムに行ってパーソナルトレーナーに正しい筋トレ方法を教えてもらうという人も多いでしょう。マシーンを正しく使うことで効果を最大限化でき、フォームが正しければ怪我もしにくくなります。細い筋肉の部位を重点的に鍛えることで理想の体型に近づくことができます。英語学習もそれと同じであり、苦手な部分を重点的にトレーニングすることで英語力を上げることができます

独学では自身の苦手なポイントに気づかなかったり、効率の悪い学習法を続けてしまったりする可能性もあります。イングリッシュカンパニーに通うことで専属トレーナーに正しい学習法を教えてもらい、目標達成に近づくことができます。

しかし「英語初心者でも大丈夫かな?」「私にイングリッシュカンパニーは向いているのかな」など入会する前に様々な不安を抱える人も多いです。そこで参考になるのが、実際にイングリッシュカンパニーを受講した人の口コミです。今回はイングリッシュカンパニーの口コミを、良い口コミも悪い口コミも合わせて紹介します。

イングリッシュカンパニーの良い口コミ

イングリッシュカンパニーを受講した人の口コミを見てみると、多くの人から選ばれていることも納得できるほど良い口コミが多くあります。ホームページにもいくつかの口コミやインタビューが載せられていますが、中には「サクラじゃないの?」「良いものだけ載せているんでしょ」と疑う人もいるでしょう。

これから紹介するものは実際に受講した人からの口コミなので、これほどまで参考になる情報はありません。ここではイングリッシュカンパニーの良い口コミの中でも、特にメリットや特徴が現れているものを紹介します。

無理のない範囲で課題を出してくれる

某コーチングスクールに通っていたのですが、仕事が忙しい中でも毎日大量の課題を出されて苦しい思いをしました。1日のスケジュールを送ってどの時間にどれくらい勉強できるかを教えてくれるのですが、毎日分刻みで指定されるのでそれがストレスになってしまいました。時には課題が終わらず、睡眠時間を削って仕事に支障が出たこともありました。

このまま続けても精神的にもきついし、仕事に集中できなくなったら元も子もないと思い転校を決意しました。イングリッシュカンパニーの無料カウンセリングに行くと、「量よりも質を重視しています」という言葉をもらいました。仕事の忙しさも理解してくれ、受講者に合わせて課題の量を調整してくれるようです。

1日100単語覚えるよう言われる受講者もいるようですが、私の場合はある程度の単語量が頭に入っていることから1日80単語に減らしてもらえました。その他の課題もなぜそれをするのか、理由や目的をはっきり説明してくれるので信用することができました。

責任感の強い性格もあり、出された課題は死ぬ気で終わらせないといけないと思っていたのですが、イングリッシュカンパニーでは無理のない範囲で課題を出してくれたので楽しく英語学習を進めることができました。休みの日は自分からもう少し課題の量を増やしてほしいとお願いしたくらいです。おかげで仕事と英語学習を両立することができました。

イングリッシュカンパニーでは、公式ホームページにも「やみくもな学習量は求めません」と明記されています。受講者の課題を見つけ、最短ルートで課題克服ができるようにアプローチ法を考えるのがトレーナーの仕事です。そのため、平日は仕事が忙しくてほとんど自習ができないという人でも気軽に相談できます。

TOEICで200点も伸びました!

ずっと英語ができないことがコンプレックスで、仕事で英語を使うことも多いので仕事が落ち着いたタイミングでイングリッシュカンパニーに通うことにしました。英語のパーソナルジムと聞いていたので受講者はハイレベルかと思っていたのですが、初心者で通っている人も多いことが励みとなりました。

普段仕事で使う英語は決まり文句が多いのでなんとかなっていたのですが、カウンセリングで基本的な文法も忘れている部分が多いことが明らかになりました。最初はパーソナルトレーニングコース希望だったのですが、まずは初心者向けのグループコースで基礎力をつけることをトレーナーの方に勧められました。

英単語の覚え方のコツなど役立つ情報も教えていただき、グループトレーニングとは言っても少人数なのできちんと全員が理解できたか確認しながら進めてくれます。文法はある程度できると思っていたのですが、所々忘れてしまっていることを再確認しました。

特にTOEIC対策はせずにグループトレーニングコースを受講し終わったのですが、その後すぐに受けたTOEICで650点を獲得しました!入会してから200点も点数がアップし、スコアを会社に提出すると上司も点数の伸びに驚いていました。

イングリッシュカンパニーはTOEIC対策のためのスクールではありませんが、英語力を数値化して見るために定期的にTOEICを受けます。入会する人の多くがTOEIC点数アップが目的ではありませんが、文法やリーディング力、リスニング力強化に取り組んだ結果、大幅なスコアアップを果たす人が少なくありません。中には900点以上を獲得した人や300点以上もアップした人もいます。

トレーナーの指摘が的確で感動した

どれだけ勉強してもTOEICのスコアが伸びず、英語を勉強するモチベーションも落ちていました。そんな時に知人がイングリッシュカンパニーのおかげで英語の会議についていけるくらいになったと聞き、プロの力を借りることを視野に入れ出しました。3社のコーチングスクールの無料カウンセリングを受けたのですが、かなり違いがありました。

他の2社はどちらも感じは良かったのですが、「リスニングが少し弱いので伸ばしていきましょう」くらいのアドバイスしかもらえませんでした。それに比べてイングリッシュカンパニーでは、「英語の音は聞こえていますが、英文を全て聞いてから日本語に訳しているので理解に時間がかかっています」と具体的に私ができないことを指摘してくれました。

この課題をクリアするためにはチャンクリーディングが有効なようで、英語を英語のまま理解するトレーニングを繰り返すと良いと教えてもらいました。リスニングができないのは英語を聞けていないからだと思っていたので、正直この指摘は驚きました。しかしトレーニングを重ねると無意識に日本語に訳そうとしていることに気づき、本人ですら気づいていない癖をカウンセリングの数十分で見抜くのはさすがだと思いました

トレーナーの方のいう通りにシャドーイングやチャンクリーディングを重点的に行い、今ではTOEICのリスニングも1回で聞き取れるようになりました!課題をはっきり言われて少しショックを受けましたが、その分トレーニング中も自分の課題を意識しながらできたので結果的に良かったです。

イングリッシュカンパニーのトレーナーは大学や大学院で応用言語学・第二言語習得研究など言語を専門的に学んだ人が多く、採用されてからも研修で第二言語習得研究の基礎を学び受講者にコンサルティングできるレベルまで落とし込みます。どんな力が弱いのか、何が課題かを分析しながらカウンセリングを行い、受講者にあったカリキュラムを作成します。

同じレベルでも人によって課題は異なるため、それによってアプローチ法も変わってきます。トレーナーに課題を指摘されて初めてこれまで英語力の伸び悩みの原因を把握する人も少なくありません。

他と比べてもトレーニング回数が多い

英語コーチングスクールに通うことを決め、さまざまなスクールを比較してイングリッシュカンパニーに通うことにしました。料金は似たり寄ったりであまり差がなかったのですが、イングリッシュカンパニーの決め手はトレーニング回数が多いことでした。

コーチングスクールということで、基本的にはメッセージや電話でのやりとりが多く、英会話スクールなどに比べると対面でのセッションは少なめのようです。1週間〜1ヶ月に1回のセッションしかないところがほとんどである中、イングリッシュカンパニーでは1週間に2度もトレーニングをしてくれるところが魅力的でした。

自習を中心に勉強を進めていくことは理解できていましたが、それでもいきなり次週ばかりになると「このやり方で合っているのかな」「こんな時はどうしたらいいんだろう」など迷ってしまうことも多いです。しっかり英語を勉強したこともないので、1週間に2回もトレーナーと顔を合わせることができるのは安心できました。

この口コミにもあるように、イングリッシュカンパニーのパーソナルトレーニングは週に2回のトレーニングが設けられています。グループトレーニングでも1週間に1度トレーニングがあり、自宅学習での成果を確認してくれます。もし学習法に問題があれば短い期間で直してくれるので、間違った方法で勉強を進める心配もありません。

レッスンがない日でもスタジオを使えて自習が捗った

独学で英語をマスターしようと思っていましたが、集中力が途中で切れてしまい、気づいたら数日間英語学習を放置して挫折してしまうことを繰り返していました。勉強ができるスペースを利用することもありましたが、周りが何をしているのか気になって気が散ってしまうこともありました。また、そのようなスペースの利用料金は高めなので毎日は通うことができませんでした。

そんな時に見つけたのがイングリッシュカンパニーでした。トレーニングがない日でもスタジオを使うことができるので、わざわざ自習スペースにお金をかけずに済みます。さらに自身の課題を発見してくれ、学習法も教えてくれるのでとてもお得だと思いました。卒業後もスタジオを使えるプランがあるので、入会して損はないと思い通うことにしました。

最初は自習スペースにお金を払うくらいなら、多少高くてもトレーニングやコンサルティングを受けられた方がお得という考えから始めたのですが、自習でスタジオを使うのは思っていた以上にメリットが多かったです。スタジオ内にいる全員が英語の勉強をしているので、全く知らない人でもいつの間にか仲間意識が芽生え、少し疲れてきてももう少し頑張ろうと思えます。

私はパーソナルトレーニングを受けていたのですが、スタジオに通う回数が多くなると自然と勉強仲間もできました。スタジオで勉強した後に一緒にご飯に行って、お互いの進捗状況やモチベーションについて語る時間も有意義でした。確かに料金は安くありませんでしたが、私にはイングリッシュカンパニーが合っていたので通ってよかったです。

イングリッシュカンパニーのスタジオは、トレーニング以外にも自習目的で使用することができます。オープンスペースで行われるので、1つの部屋の中で自習をしている人もいればトレーニングを受けている人もいるという環境です。全員が「英語力を向上させる」という共通の目標を持っているため、周りに刺激されていつも以上に頑張れるという人も多いです。

イングリッシュカンパニーの悪い口コミ

評判のいいイングリッシュカンパニーですが、中には悪い口コミもあります。良い口コミだけを参考にするのではなく、悪い口コミも見ておくことでデメリットや懸念点を把握してから入会を決められるため重要です。

デメリットに感じる部分は人によって異なり、ある人にとってはメリットであることも他の人にとっては「ちょっと・・・」と感じてしまうこともあります。スクール選びで迷っている人は、様々なスクールの悪い口コミを見てデメリットが妥協できる点かを確認すると良いです。

入会してから後悔しないためにも、しっかり悪い口コミも確認しておきましょう。ここでは、4つのイングリッシュカンパニーの悪い口コミを紹介します。

料金が高め

パーソナルトレーニングのコースを契約したのですが、3ヶ月で50万円を超えるのでやはり料金が高めだと感じました。全てのトレーニングをこなし自習も頑張れる人にとっては決して無駄金でないことは理解できましたが、常にそばにいて指導してくれるわけではないので、ある程度自分に厳しい人でないと難しいかなと思いました。

学割はあると言っても5万円なので、学生で親に頼れない人やアルバイトをしていない人にとっては入会はハードルが高いかと思います。グループトレーニングは比較的リーズナブルになっていますが、パーソナルトレーニングでもう少しリーズナブルなプランがあれば嬉しいです。

ただ、通い始める前は「高っ!!」と感じていたのが正直な感想ですが、3ヶ月経ってみてTOEICの点数が150点も上がったので通った意味はあったと思います。効果と料金を考えると、決してコストパフォーマンスは悪くなかったです。

イングリッシュカンパニーの悪い口コミの多くが、料金に関するものでした。しっかり3ヶ月間集中して英語学習に取り組めるのであればいいですが、そうでない場合は高額な費用が無駄になる可能性もあります。また、イングリッシュカンパニーを卒業後に全く英語を勉強しなくなれば、3ヶ月間で培った英語力もすぐに落ちてしまいます。

しかしこれまで学習習慣がなかった人がイングリッシュカンパニーに通って毎日英語に触れる習慣がつき、卒業後も英語学習を継続できたという人もいます。料金が高めであることには変わりませんが、お金の無駄にしてしまうか一生物のスキルを身につけるための初期費用にするかは受講する人にかかっています。

スパルタではない

受講期間中は自宅学習の進捗サポートも毎日受けられるということで、サボり癖のある自分でも英語学習をせざるを得なくなる状況にできそうだと思い、イングリッシュカンパニーに入会することを決めました。

毎日やることが決まっているので自分で何をしたらいいか考える必要がなく、独学で進めるように精神的にも楽でした。何をどれだけしたら英語力が伸びるかがわかるので、手探りで英語学習を進める必要がありません。トレーナーの方も褒めて伸ばしてくれ、きちんと指摘してくれるのでありがたかったです。

ただ、一点だけ気になった点がありました。それが、思っていたよりもスパルタではないことです。目標の学習量をクリアできていなかったり、覚えるべき単語数に達していなかったりしてもトレーナーから怒られることは一度もありませんでした。

私は尻を叩かれなければできないタイプなので、時には厳しい声をかけてくれたらしんどいなと思う日でももう少し勉強を頑張れたかもしれないと思いました。ただ怒られたら一気にやる気がなくなるタイプの人もいると思うので、そこはトレーナーとの相談かと思います。私はスパルタのコーチングスクールを求めていたので、イングリッシュカンパニーは指導が優しすぎるかなと感じました。

このように、スパルタを求めている人からすると物足りなさを感じたという意見もあります。厳しくしてほしいという場合は最初のカウンセリングから要望を伝えておくと、トレーナーも厳し目に指導することを意識するのでスムーズにいくでしょう。イングリッシュカンパニーは褒めて伸ばしてほしい、厳しく指導されると前向きに英語学習ができなくなってしまうという人にもおすすめです。

レッスンはオープンスペースで行われる

イングリッシュカンパニーのサービスには概ね満足していますが、レッスンがオープンスペースだった点が残念でした。他のスクールに通っていたときは完全個室でレッスンしていたので勝手にイングリッシュカンパニーも個室だと思っていました。

最初は周りに人がいる状況で英語を話すことが恥ずかしいと感じてしまい、思うように話すことができませんでした。人前で話すことが苦手なので余計、慣れるまで時間がかかってしまいました。調べてみると僕が通っているスタジオだけでなく、全部のスタジオでオープンスペースとなっているようです。

レッスンが個室で行われるのであれば、もっとレッスンに集中することができたかなと思います。これからイングリッシュカンパニーに通う人は、オープンスペースでのレッスンであることを知っておけば驚かなくて済むかもしれません。

この口コミにあるように、イングリッシュカンパニーのトレーニング(レッスン)は周りに人がいるオープンスペースで行われます。これは意図的にオープンスペースにしており、2つの理由があります。1つ目が第二言語習得研究の「情意フィルター仮説」であり、他人がいる状況で間違ってもいいや!と思い切って練習できるようになれば、英語学習の進みも速くなると考えられているためです。

2つ目は、コストの面です。全ての受講生が個室でトレーニングを受けられるようにすると、それだけ運営コストも高くなってしまい受講料が値上がりしてしまいます。オープンスペースにすることで部屋を区切る必要がなくなり、運営コストや受講料を下げることができるのです。

スタジオが少し遠く、通うのがしんどかった

あまりイングリッシュカンパニーには不満がなく通えたのですが、しいて言えば少しスタジオが遠かったことがしんどく感じました。家では小さい子供もいるので勉強に集中できず、自習もスタジオを利用させてもらっていました。もっとスタジオが家や職場から近ければ、仕事の前後にも気軽に通うことができたのになと思います。

私が通ったのは寒い時期だったので、外が寒すぎて行く気にならない時もありました。少し離れているだけでスタジオに行くまでのハードルが高くなるので、もし可能であれば家や職場に近いスタジオを選ぶことをおすすめします。

イングリッシュカンパニーは関東と関西を中心にスタジオを展開しており、地方にはスタジオがありません。スタジオが通いにくい場所にあったり、通える範囲になかったりする場合はオンライン受講をおすすめします。全てのコースをオンライン受講できるため、トレーニングのためにスタジオに通う必要はありません。

イングリッシュカンパニーがおすすめな人

英語のレベルや目標、その人の性格によってどのようなスクールが向いているかは異なります。オンライン英会話が向いている人もいれば、英会話スクールが向いている人、コーチングスクールが向いている人もいます。

コーチングスクールと一括りにしてもスクールによって特徴や進め方は異なり、自分に合ったスクールで英語を学ぶことで効果も大きくなります。では、イングリッシュカンパニーがおすすめな人はどんな人なのでしょうか。

英語の学習法を知りたい人

イングリッシュカンパニーは英語の会話練習を行う場所ではなく、英語の正しい学習法と学習習慣を身につけるスクールです。そのため、「とにかくアウトプットがしたい!」「ネイティブ講師と英会話をしたい!」という人にはあまり向いていません。

イングリッシュカンパニーがおすすめな人は、「独学の限界を感じた」「毎日英語に向き合うことから始めたい」という人です。英語をマスターするために独学で進めるのも無理ではありません。しかし正しい学習法を知っている人と知らない人では習得するまでの期間に大きな差が生まれるでしょう。どう英語を勉強したらいいのかわからないという人ほど、イングリッシュカンパニーで専属トレーナーに学習のガイドをしてもらうことをおすすめします。

最初に正しい学習法を知っておくことで、イングリッシュカンパニー卒業後も効率よく英語学習を進めることができます。プログラムは2ヶ月や3ヶ月と短期間ですが、一生もののスキルが身につくのでプログラム受講期間以上に効果が継続します。

トレーナーと連絡をまめに取れる人

イングリッシュカンパニーのプログラムには自習の進捗サポートが含まれているため、トレーニングがない日でもトレーナーとコミュニケーションを取りながら自習を進めていきます。「Studyplus」という学習習慣アプリのメッセージ機能を使ってトレーナーとやりとりするため、連絡をまめに取ることが面倒に感じない人に向いていると言えます。

最初のセッションで課題の発見とカリキュラム作成を行いますが、自習も課題に合わせてトレーナーが内容を決めます。受講者は自分で何をするか考える必要はなく、毎日トレーナーから送られてくるメニューをこなすだけで構いません。自分でメニューを決める必要がないため、迷いなく英語学習を進められます。

英語学習を進める上で質問があれば、トレーナーにメッセージを送ってすぐに質問できます。それすら面倒に感じる場合は、トレーナーとのコミュニケーションがうまく取れない可能性もあるため、イングリッシュカンパニーのようにトレーナーとマンツーマンで進めるスクールは向いていない可能性があります。

毎日のように送られてくるメッセージを面倒だと感じない人、進捗状況の報告を怠らない人がおすすめです。

具体的な短期目標がある人

2ヶ月から3ヶ月の具体的な短期目標がある人も、イングリッシュカンパニーがおすすめです。3ヶ月で1年分の英語力向上を謳っているイングリッシュカンパニーですが、初心者が3ヶ月で英語をペラペラに話せるようになるわけではありません。

イングリッシュカンパニーは魔法ではないので、受講開始時の英語レベルが低ければ達成できる目標も限られます。しかしトレーナーは目標とレベルに合わせて課題やメニューを考えるので、長期目標と短期目標をそれぞれ作ることも重要です。

「英語を話せるようになる」「英語を聞き取れるようになる」という抽象的な目標でなく、「英語の会議で内容を聞き取れるようになる」「洋画を字幕なしでも理解できるようになる」など目標が具体的であればカリキュラムも作りやすくなります。目標があることでそれに向かって努力しようと思えるので、ただ英語学習を進めるよりもモチベーションを保ちやすくなるでしょう。

イングリッシュカンパニーでは客観的に英語のレベルを把握するためにTOEICを指標として用いているため、「TOEICで200点アップしました!」「憧れの900点を突破しました!」という口コミを見ることも多いでしょう。これはTOEIC対策をした結果大幅な点数アップを果たしたのではなく、英語の苦手なポイントを克服して総合力を上げたことで自然とTOEICの点数も伸びたのです。

卒業後も英語学習を続ける意思がある人

イングリッシュカンパニーを受講する上で最も重要となるのは、「卒業後も英語学習を続ける」という点です。2ヶ月や3ヶ月で学習習慣はある程度身に付きますが、卒業後も継続することで知識の定着ができます。

プログラム受講中は1日100単語など多くの単語を覚えますが、ほとんどが短期記憶であり、それらに触れなければ忘れてしまうことが多いです。覚えた単語を使い続ける、単語帳を何周もすることではじめて長期記憶へと変化します。

高い受講料を払ってトレーニングをしてもらうからこそ、短期ではなく長期的に英語学習を考えられる人がイングリッシュカンパニーには向いています。イングリッシュカンパニーでは卒業後のプランも用意されているので、英語学習を続けやすい環境となっています。

イングリッシュカンパニーは良い口コミが多い!

今回は、イングリッシュカンパニーの口コミを紹介しました。良い口コミも悪い口コミも受講者の生の声であり、とても参考になる情報が詰まっていたのではないでしょうか。

いくつかのコーチングスクールで迷っている人は、それぞれの口コミを参考にしてみて1番納得ができるスクールを選ぶのもひとつの方法です。様々な角度から見てみることで、自分が通いたいと思えるスクールにきっと出会うことができます。

受講料が高くて手が出せないという人も、グループトレーニングやSTRAILといったパーソナルトレーニングよりもリーズナブルなプランもあるのでぜひチェックしてみてください。また、無料体験は誰でも申し込みできるのでイングリッシュカンパニーに少しでも興味がある人は受けてみることをおすすめします。

-イングリッシュカンパニー, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.