ECC オンライン英会話

ECC外語学院の賢い学び方、活用方法まとめ

英語力を飛躍的に向上させるには、高いお金を払って英会話スクールに通うだけでは非効率的です。「ECC外語学院に通っているけど、あまり伸びている気がしない」「もっと効率の良い勉強方法なないだろうか」といったお悩みを抱えている方は多いではないでしょうか。

ECC外語学院の料金は、人気の高い日常英会話コースの月額料金でも最安で16,300円~となっています。せっかく通うならもっと英語力を伸ばしたい、レッスン以外にも参加できるイベントはないだろうか。といったことは、誰もが考えます。

そこでこの記事では、ECC外語学院の賢い活用方法3つと効率よく英語力を伸ばせる2つの方法を紹介しています。英語力を短期間で効率よく伸ばしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ECC外語学院の特徴4つを紹介

大手英会話教室であるECC外語学院。英会話教室の中でも一際人気の高いECC外語学院には、どんな特徴があるのでしょうか。選ばれる理由を4つ紹介します。

選ばれる理由4つ

  1. 目的に合った10以上のコースが用意されている
  2. レベルや目的に合わせたレッスンプランの提案
  3. 喋る力を引き出す独自のELICITメソッド
  4. 質の高い講師陣

目的に合った10以上のコースが用意されている

ECC外語学院が選ばれる理由の一つに、コースの豊富さがあります。ECC外語学院には初心者向けの日常英会話コースや中上級者向けの英会話コース、ビジネス英会話コース、シニア向け、小・中・高・大学生向けのコースまでが用意されています。

幅広い年齢層にピッタリなコースが用意されているため、自分がどのコースを選択すれば英語力が伸びるのか、どんな目的で英語力を伸ばしたいのかが分かるようになっています。

基本的にはどのコースもグループレッスンとなっていますが、マンツーマンレッスンも用意されています。

マンツーマンレッスンのメリット

  • 講師との1:1でのレッスンになるため、じっくり英語を学べる
  • 自分のペースで受講できる
  • 学習目的に合わせてレッスン内容を変更してくれる

グループレッスンのメリット

  • 友達を作れる
  • 他の生徒の表現方法を学べる
  • レッスンは明るい雰囲気なため、毎授業が楽しい

マンツーマンレッスンは通常のレッスンよりも費用が高くなってしまいます。しかし、講師と1:1のレッスンで学習内容も自分でカスタマイズできるのが魅力的です。他の生徒の前で発言するのが恥ずかしい、レッスン内容を自分で決めたい人はマンツーマンレッスンの方がいいでしょう。

レベルや目的に合わせたレッスンプランの提案

入会前に学習目的やめざすレベル、学習期間に応じたレッスンプランを提案してくれるのも選ばれる理由の一つです。入会前にはカウンセリングと英語力のレベルをチェックし、そこから最適なプランを提案してくれるため、学習計画を立てやすいといったメリットがあります。

レッスンに参加するまでの流れ

  1. 学習目的やめざすレベル、学習期間に関するカウンセリング
  2. 語彙力や文法力、スピーキング力といった総合的な英語力のレベルチェック
  3. 英語を学ぶ目的に合わせて、どこを強化すべきかの確認
  4. レベルに合わせた外国人講師による体験レッスン
  5. 最後に、レッスンやカリキュラムに関するカウンセリング

また、入会後は年に3回のカウンセリングを行い、レッスンプランやレベルの見直しをするなど、生徒一人一人の学習状況を確認してくれます。サポート体制が万全に整っているため、安心してレッスンを受講できるのが大きなポイントです。

喋る力を引き出す独自のELICITメソッド

ELICITメソッドとは、コミュニケーション能力の向上を目指す独自の学習方法です。机に向かって問題を解く、単語を覚える、フレーズを覚えるだけでは伸びません。では、どうやったら伸びるのか。それは、話すことです。

ELICITメソッドは、とにかく話す、とにかく英語を使うことで、コミュニケーション能力の向上と英語力の向上を伸ばすためのECC独自のメソッドです。

英語初心者の方は、誰もが英語を発することが難しく恥ずかしいと思ってしまいます。しかし、それではいつまで経っても英語力は向上しません。グループレッスンでは英語を発しやすい雰囲気づくりを徹底し、楽しみながら英語を学べるレッスン内容になっています。

質の高い講師陣

ECC外語学院のネイティブ講師は、採用担当者が現地にて採用試験を行っています。アメリカやカナダ、イギリスといった国々へ行き、独自に定めた厳しい基準をクリアした者のみ講師になることができます。

それだけでなく、レッスン開始前には60時間以上の研修に加え、レッスン後には教務トレーナーによる実際のレッスンをオブザーブし、講師の指導を行っています。それから、定期的に講師の強化研修も実施しています。

デモレッスンを行い、指導方法について他の講師から評価、それから他の講師の優れている点などを吸収し、指導力の向上に務めています。講師になれたから終わりではなく、講師の質の底上げも徹底して行われています。

そのため、ECC外語学院の講師の質は一定して水準が高く、受講者からも「講師の質が高い」と評価が高いです。講師についてもっと詳しく知りたい方は、ECC外語学院の先生・講師はどんな人?人気講師はどんな人?の記事を参考にしてみてください。

ECC外語学院の賢い活用方法3つ

ここからは、ECC外語学院の賢い活用方法を3つ紹介していきます。

  1. マンツーマンレッスンに切り替えてみる
  2. フリータイムレッスンに参加する
  3. イベントに参加して友達を作る

マンツーマンレッスンに切り替えてみる

思ったほど英語力に伸びを感じない方は、マンツーマンレッスンに切り替えてみましょう。ECC外語学院のレッスンは、基本的にはグループレッスンを採用しています。理由は、喋る機会をたくさん作る、発することで英語力やコミュニケーション能力が育つと考えているからです。

しかし、グループレッスンだと思った以上に一人当たりの発言する時間が短くなってしまう、というデメリットもあります。グループレッスンは1回のレッスン時間が80分で、講師と1:1でレッスンを行うことができるため、じっくりと英語力を伸ばせます。

また、発言する機会が確保されており講師とプライベートな会話もできるため、自然な英語力が身に付きます。一回当たりの授業料は17,050円~と日常英会話コースの16,300円に比べたら1,000円ほど高くなっています。

フリータイムレッスンに参加する

フリータイムレッスンは、一回のレッスンが40分の自由予約制の少人数制のレッスンです。自分の予定に合わせてレッスンに参加できるのが大きなメリット。

ネイティブ講師によるレッスンになるため、ネイティブ特有の言葉の言い回しや表現方法を学べます。レッスン内容は毎授業変わり、1つのテーマに対して生徒がディスカッションや会話をするといった内容となっています。

こんな方におすすめ

  • もっと英語を使う機会を増やしたい方
  • 自分の予定に合わせてレッスンに参加したい方
  • 色んな生徒と会話を楽しみたい方

イベントに参加してみる

ECC外語学院では毎月さまざまなイベントを開催しています。

例えば、2021年1月では、

  • 新年の抱負を英語で伝える
  • Bar&Clubで使える英語表現
  • 外国人講師と英語で会話にチャレンジ

といったイベントが開催されています。参加費無料でオンライン参加できるイベントが数多く実施されているため、英語力をもっと伸ばしたい、英語に触れる機会をもっと増やしたい方におすすめです。

どんなイベントが開催されているかは、公式ホームページのトップページにある「イベントを探す」から、エリア別に見ることができます。イベントはエリア毎に実施されるイベントも異なり、そのエリアの各教室で実施されています。

しかし、オンライン参加できるイベントも数多く用意されているため、自分の予定に合わせて参加できるものには積極的に参加してみるといいでしょう。

効率的に英語力を伸ばすための学習方法2つ

ここからは、英語力を効率的に伸ばす自宅学習におけるテクニックを紹介していきます。英語力が伸びている実感がしない、もっと効率よく英語力を伸ばしたい、と考えている方はぜひ取り入れてみてください。

効率的に英語力を伸ばす2つの学習方法

  1. インプットとアウトプットの比率を3:7にする
  2. 朝の2時間を効率よく使い、夜は復習に徹する

インプットとアウトプットの比率を3:7にする

インプットとアウトプットの比率は、3:7にしましょう。これは、学習における黄金比率と言われています。コロンビア大学の心理学者アーサー・ゲイツ博士が行った研究を紹介します。

小学3年生から中学2年生までの100人以上のこどもを対象に、人名年鑑に書かれた人物プロフィールを覚えて暗唱するように指示しました。与えられた時間は9分間で、インプットする時間とアウトプットする時間は、グループごとに異なります。

最も高い結果を残したのは、インプットに約30%の時間を費やしたグループでした。


このことから、学習における最も効率の良い比率は、インプット3に対しアウトプット7のバランスが最も効率よく脳に定着できると結論づけました。

ECC外語学院に通っている方であれば、レッスン前に予習をしてレッスン中に覚えた単語やフレーズを使う(アウトプットする)。レッスン後にそのレッスンで行ったことを復習するといった流れがベストな流れになります。

ECC外語学院の日常英会話コースでもこの方法を採用しています。

予習→60分間のレッスン→復習→40分間のネイティブ講師とのレッスン→予習

といった流れでレッスンに参加することを推奨しています。ただガムシャラに単語やフレーズを覚えるやり方では、あまり効率が悪いです。インプット3アウトプット7のバランスになるように、学習計画を立ててみましょう。

朝の2時間を効率よく使い夜は復習に徹する

朝の2時間は、1日の中で最も集中力が高い時間です。というのも、脳の中の情報は寝ているときに整理されており、起きたときにはスッキリしているからです。中でも集中力が高い時間は、朝食後の30分。

頭の中がスッキリしているので、1番インプットしやすいということになります。

  • 単語を覚える
  • イディオムを覚える
  • レッスンで習ったネイティブ特有の言い回しを覚える
  • 苦手な文法を覚える

といったように、朝の2時間は覚える時間に使うと脳に定着しやすくなります。

また、夜の時間は一日の中で最も集中力がない時間です。理由は、単純に疲れているから。疲れているときにインプットしようとしても中々覚えられません。そのため、夜寝る前の時間は、朝に学習した内容の復習に使いましょう。

1日の使い方を変えることで、効率よく英語力を伸ばしていくことができます。明日から実践できる方法なので、ぜひ試してみてください。

まとめ

この記事では、ECC外語学院の賢い活用法について紹介しました。

賢い活用方法3つ

  1. マンツーマンレッスンに切り替えてみる
  2. フリータイムレッスンに参加する
  3. イベントに参加して友達を作る

自宅学習における効率よく学習できる2つの方法

  1. インプットとアウトプットの比率を3:7にする
  2. 朝の2時間を効率よく使い夜は復習に徹する

-ECC, オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.