ECC外語学院 英会話教室・英会話スクール

ECC外語学院の先生・講師はどんな人?人気講師はどんな人?

「ECC外語学院に通ってみたいけど、どんな講師に教わるのか気になる」「英語を教わるなら外国人講師から教わりたい」「英会話教室に通うなら人気の高くて質の高い講師に教わりたい」といった疑問や悩みをお持ちの方は多くいます。

英会話教室の費用は決して安いものではありません。授業の質が高くても教わる講師と合わなかったら授業に通いたと思いません。せっかく授業に通うなら楽しい先生から教わりたいですよね。

この記事では、英会話教室でも人気の高いECC外語学院にはどんな先生や講師がいるのかを紹介していきます。ECC外語学院に通ってみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ECC外語学院の先生や講師はどんな人?

英会話教室の中でも人気の高いECC外語学院。そんな人気の高い理由の一つが、講師の存在です。授業内容や実績を気にする方が多い中で、どんな講師に教わることになるのかと気になりますよね。

まずは、ECC外語学院について紹介していきます。

ECC外語学院について紹介

日常会話やビジネス英語、TOEICコース、それから大学生向け、高校生向けとさまざまなコースが用意されており、その人に合ったコースを選択できるのが特徴です。

何よりも魅力的なのが、独自のELICITメソッド。授業となると受け身になりがちですが、生徒の主体性を引き出すことで「英語を使う」「喋る」「楽しむ」それから「自宅での学習サポート」をカバーしています。

英会話教室ともなると授業を受けて終わりで、自宅での学習サポートを展開していない教室もあります。しかし、ECC外語学院は「続ける」ことが大切と考えているため、自宅で学習できる教材の開発にも力を入れています。

それが、ECC外語学院の選ばれる理由の一つであり、強みでもあります。

ECC外語学院にはどんな先生・講師が多い?特徴を紹介

授業を受けるとなると気になるのが、どんな講師なのか。ECC外語学院には、どんな先生・講師が在籍しているのか、講師の特徴を紹介していきます。

せっかく英語を学ぶなら外国人講師から学びたいですよね。ECC外語学院の講師は、バイリンガルやネイティブの先生・講師が多く在籍しています。新宿本校の講師は全部で7人。その内の6人が外国人講師と日本人講師の数は圧倒的に少ないです。

フレンドリーで質が高く、面白い先生が多いのも特徴。授業の質が高くても教わる先生の質が低く、つまらないと退屈に感じてしまいます。また、授業を受けるのも億劫になってしまい、継続も困難に。しかし、ECC外語学院にはフレンドリーな先生が多く在籍しているため、受け身にならず授業も楽しいものになります。

ECC外語学院の人気講師とそうでない講師を口コミから比較

フレンドリーで面白い先生が多いといっても、もちろんそうでない講師もいます。実際にどんな講師がいるのか、どんな講師が人気なのか、口コミから紹介します。

人気の高い講師の特徴

フレンドリーで面白いため、授業に通うのが楽しい

仲良くなった先生と一緒に食事にいくこともありました

グループレッスンで、人数も多いのに生徒全員の顔と名前を覚えていたためプロ意識を感じた


とても熱心で親身になって相談に乗ってくれたから信頼できた

人気の高い講師は、フレンドリーで面白い先生だということが分かりました。また、中には仲良くなった先生と食事に行く生徒もいるようです。ECC外語学院の人気の高さは講師の質の高さにあると言えます。

 

人気の低い講師の特徴

授業自体の質は高いけど冷たい態度をされた

生徒の学力の見極めが出来ない講師だったため、英語力が伸びなかった

しかし、中には人気の低い講師もいるようで、態度が悪かったり生徒の学力の見極めができず授業にならなかったりと残念な講師も。とはいえ、ECC外語学院では入会前に体験入学もできるため、気になった学校があったらまずは体験入学をしてから決めたほうがいいでしょう。

ECC外語学院の先生・講師になるための条件や資格

では、一体なぜ講師の質は高いのでしょうか。ECC外語学院で講師になるための条件などを紹介していきます。

ECC外語学院の講師は採用担当者が現地調達してくる

ECC外語学院の講師に外国人が多い理由の一つが、採用担当者がアメリカやカナダ、イギリスといった国々に赴き、現地で採用試験をしているからです。現地では面接模擬レッスンを実施し、ECCが独自に定めた厳しい基準をクリアした者のみ講師になることができます。

採用に関しては、単に語学力の高さだけでなくECCの特徴でもある生徒の主体性を引き出すためのコミュニケーション能力も問われています。実際にレッスンに入る前には、60時間以上の研修をしています。また、レッスン後にも教務トレーナーによる実際に行ったレッスンの確認をし、生徒への発話の促し方やコミュニケーションのとり方などを細かく指導しています。

その他にも、講師陣の強化をするために「デモレッスン」と呼ばれる講師が他の講師に通常の授業を行う研修をして評価をする。そして、他の講師を良いところを吸収して切磋琢磨しあうシステムを構築し、指導力の向上に務めています。

ECC外語学院の講師の質の高さは、そういった講師陣の強化研修に秘密が隠されていました。

ECC外語学院の講師になるにはどんな資格が必要?

質の高い講師がいると評判のECC外語学院の講師になるには、どんな資格が必要なのでしょうか。

ティーチングスタッフの例

  • 子供メインの場合:英検2級以上、TOEIC750点以上と同等の英語力
  • 子供から大人まで:英検準1級以上、TOEIC850点以上と同等の英語力

非常勤講師の例

  • 英会話、資格、高校生クラス担当:英検準1級またはTOEIC850点以上と同等の英語力
  • 小学生、中学生クラス担当:英検2級以上と同等の英語力

TOEICの点数だけで見ると特別に英語力が高くなくてもECCの講師になれそうです。しかし、英検準1級の合格率は16%と合格率は低く難易度の高い資格であるため、英語力も当然求められています。

しかし、それだけでは講師になれないのがECC外語学院です。生徒の主体性を引き出すためのコミュニケーション能力や面接模擬レッスンをクリアしなければいけません。

講師になるには厳しい条件が設定されていますが、受講する側からしたらやはり質の高い講師から学びたいのは当然です。その結果として、受講した方からは高評価を得ています。

ECC外語学院を受講した方の口コミを紹介

ECC外語学院の講師の質が高い理由が分かったところで気になるのが、ECC外語学院の授業内容や授業を受けた生徒による評価。いくら講師の質が高く、フレンドリーで授業を受けやすいといっても英語力が伸びなくては通う意味がありません。ECC外語学院の口コミを紹介していきます。

ECC外語学院の授業に関する評価は高い?

ECC外語学院の授業に関する評価を紹介していきます。

授業に関する評価

年齢に応じた授業を展開をしてくれるため、子供の授業では紙芝居を使った授業をしていたため、子供も楽しそうに授業を受けていた

これから外国に行くために英会話に教室に通ったら、英語だけでなく外国での旅行の際の注意点や豆知識も教えてくれたから楽しい授業になった

少人数のクラスは先生が明るい雰囲気を作ってくれるため、和気あいあいとした雰囲気の中でリラックスできた

グループレッスンではスピーチをする時間が設けられているから、英語で話す度胸がついて抵抗がなくなり英語に対する自信がついた

留学前に苦手なリスニング力を鍛えるためにマンツーマンレッスンを選択したところ、先生が苦手な部分をしっかりと把握してくれたため英語力が向上した

 

悪い評価も紹介

授業のほとんどが宿題の答え合わせで終わってしまったため、料金以上の効果を得られなかったのが残念

英語初心者の自分にとっては教材の内容が難しいものばかりだったため、授業についていくのがやっとでそれだけで疲れてしまった

授業は、明るくて受けやすい、英語以外にのことも教えてくれる、フレンドリーで質が高いから通いやすく積極的になれるといった良い評価が目立ちました。全体を通した評価は非常に高く、何よりも講師の質が高いことが分かります。

まとめ

ECC外語学院の講師にはどんな特徴があるのかをまとめていきます。

講師の特徴まとめ

  • フレンドリーで接しやすい講師が多い
  • 講師の質が高いため、英語力が伸び料金以上の効果を得られる
  • 熱心で親身になって相談に乗ってくれるため信頼でき、またプロ意識のある講師が多い

ECC外語学院はこんな方におすすめ

  • 明るい雰囲気の中で英語の授業を受けたい方
  • フレンドリーで面白い先生に英語を教わりたい方
  • 質の高いネイティブ講師に本物の英語を教わりたい方

ECC外語学院は生徒の主体性を引き出すために、講師の質を高めコミュニケーション能力が高い講師が多く在籍しています。ECC外語学院では、入会前に体験入学を受けることができます。実際に授業を受け、どんな講師なのかを自分の肌で感じてから入会をするか決めましょう。

-ECC外語学院, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.