EF English Live オンライン英会話

EF English Liveの賢い学び方、活用方法まとめ

ネイティブから気軽に英会話を学びたいという人は、多いのではないでしょうか。

EF English Liveは、そんな人たちにおすすめのオンライン英会話です。講師は全員ネイティブですので、発音やリスニングを学びたい人には興味を持つ人に特におすすめです。

しかし、オンライン英会話の場合、自分の英語が本当に上達しているのかわからないと、心配する人もいるかもしれません。講師の進行にずっと答えるだけでいつの間にかレッスンが終わっていたということも、あるかもしれません。

せっかく申し込んだのであれば、自分でもわかるぐらい英語を上達させたいですよね。

そこで今回はEF English Liveのレッスンを活用して、英語上達する方法を徹底調査したいと思います。ぜひご覧ください。

EF English Liveとは?

EF English Liveは世界に約2,000万人の受講生がいるスイスに本社を置く英会話スクールです。50年以上の歴史を持ち、EF Education FIrstという教育業界でのリーディングカンパニーのオンライン英会話部門がEF English Liveとなります。

そのためどうしたら受講生の英語が上達するかを長年研究しているため、プロのネイティブ講師のレッスンはもちろん、教材にも力を入れています

EF English Liveのレッスン内容は?

では、EF English Liveにはどんなレッスンが含まれているのか見ていきましょう。

ポイント

EF English Liveのレッスンの特徴

  1. マンツーマンレッスン 20分X8回/月
  2. グループレッスン 45分X30回/月
  3. 充実したオンライン教材
  4. スマホアプリ機能

レッスンはもちろんのこと教材やアプリでも充実した学習ができることがわかりました。

英語上達の流れ

英語を効率的に上達させたい人には、その学習方法はとても大事ですよね。オンラインだと、つい聞いてるだけでも時間は過ぎてしまいます。また、上達したという実感もなかなかわかないかもしれません。

では、効率的な英語学習のポイントにはどんなことを意識したらよいかを見ていきましょう。

効率的な英語学習のポイント

  1. 目標を設定をしよう
  2. 自分の英語レベルを知ろう
  3. 毎日レッスンを受けよう
  4. 自主学習をしよう

では英語上達にEF English Liveは本当に対応しているのか検証していきましょう。

目標を設定しよう

まず肝心なのは、英語が話せるようになって何をしたいかという具体的な目的を持つことでしょう。

ただ漠然と英語が話せたらいいなという思うだけですと、長続きしませんよね。EF English Liveではレッスンは受講生が自分で予約をしないといけません。目的がないとついつい予約しない日が続いていつの間にかあきらめてしまうこともあります。それではもったいないですよね。

一度英語を学びたいと決めたのであれば、ぜひ目標を持ちましょう。

ここではアンケート調査で上位となった英語学習の目的を挙げてみたいと思います。まだ目標を見つけていない方はぜひ参考にしてみてください。

英語学習の目的上位とは?

  1. 仕事で英語が必要(昇進や転職に有利)
  2. 留学や語学研修のため
  3. TOEIC®やTOEFL®のスコアを上げたい
  4. 海外旅行で英語を使いたい
  5. 外国人と交流したい
  6. 映画やドラマを吹き替えなしで見てみたい

このように人によって目的は様々ですよね。そして英会話の目標が決まれば、今度はEF English Liveが希望に合ったコースを用意しているか気になるところです。

EF English Liveでは目的に合わせてたくさんのカリキュラムを取り揃えています。EF English Liveのカリキュラムは以下の通りです。

メモ

EF English Liveの様々な英語コース

ビジネス英語、TOEIC®対策コ―ス、TOEFL®対策コース

職業別英語、一般英語、旅行英語

ご覧のとおり英語学習の目的上位に合ったコースがすべて含まれていますので、きっと受講生が希望するコースが見つかると思います。自分の目的に合ったコースを受講することは、効率の良い英語学習の第一歩です。

自分の英語レベルを知ろう

目標が決まったら、次は自分の英語力がどのレベルなのかを知っておくことです。やみくもに難しいレッスンを受けていても、英語上達に必要以上の時間がかかってしまうこともあるかもしれません。自分のレベルに合ったレッスンを受けることが大切になってきます。

EF English Liveでは初級クラスから上級クラスまで、なんと16のレベルに分かれています。

EF English Live 英語レベル比較表

CEFR レベル(*1) 英語レベル TOEIC スコア 表現レベル
A1 基礎レベル  1-3 120-220 英語を使用したコミュニケーションがほぼない。
A2 基礎レベル  4-6 225-545 基本的な文法構成と、その場に応じた理解力がある。
B1 中級レベル  7-9 550-780 限られた表現方法を使い、日常会話ができる。
B2 中級レベル 10-12 785-940 ほとんどの文章や会話のトピックを理解でき、文法にも優れている。
C1 上級レベル13-15 945 実用的な文法を使い、自信をもってコミュニケーションが取れる。
C2 最上級レベル 16 - ネイティブスピーカーとほぼ同等のコミュニケーション能力がある。

*1 CEFRレベルとは、ヨーロッパ言語共通参照枠の意味で、16段階に分かれています。

EF English Liveでは、この国際的な言語基準を採用しているので、受講生の英語力が各国で統一の基準で確認することができます

EF English Liveでは、A1の初心者レベルからC2の最上級レベルまで細かく16段階に分かれていますので、きっと自分のレベルを見つけることができますよね。また、それぞれのレベルに合わせたレッスンと教材が用意されています。「読む」「書く」「聞く」「話す」という大事な技能を合格すると公式の認定書が授与され、次のレベルへ進みます。

公式の認定書があれば、世界で自分の英語力が証明できるので、留学や就職にも有利になることでしょう。

もし自分の英語力がわからなければ?

英語初心者であったり、最近テストを受けていなければ今の英語レベルがわかりませんよね。

そんな時はカウンセラーに確認しましょう。EF English Liveでは独自の英語診断テストを用意していますので、ぜひ受けてみてください。テスト時間はたったの15分ですのであっという間です!

それでも中には英語診断テストで正確な英語力が測れるか心配だという人もいるかもしれません。

しかし、このテストはEF English Liveの母体であるエデュケーション・ファーストが2014年に発表したすごいシステムを内蔵したテストなのです。各国受講生のデータ3年分を利用して完成させた無料で利用できるテストですので、もし自分の英語力がわかっている人でも、一度試してみてはいかがでしょうか。

毎日レッスンを受けよう

さらに英語上達に大事なのが、定期的に英語を聞いたり、話したりすることです。レッスン時間以外はほとんど英語を話さない人も少なくないでしょう。そうなると、もしレッスンを受けない日が数日続いてしまったら、せっかく覚えた英語も忘れてしまうかもしれません。

英語脳になるためには、継続してレッスンを受講することが効果的です。

EF English Liveの定額プランには、月に30回分のグループレッスンが含まれています。1日1回程度受講できる計算ですよね。毎日何時から何時までとレッスン時間を決めてリズムを作ることをお勧めします。またEF English Liveのレッスンは365日24時間どこかでおこなわれていますので、もし仕事や学校で遅くなっても深夜に受講することができます。いつでもレッスンを受けられるのは、とても心強いですよね。

さらにEF English Liveでは、マンツーマンレッスンも月に8回も受けられます。グループレッスンで聞けなかったことや気になることは、ぜひここで質問をしましょう。グループレッスンと併用しながらさらに英語上達につなげてみてはいかがでしょうか。

自主学習をしよう

オンラインレッスンが終わるとなんとなく勉強した気になりませんか?そこで終わらせてそのままにしてしまうと、レッスンで学んだことを忘れてしまうかもしれません。

それでは英語学習は効率的ではないですよね。

レッスンで学んだことを、しっかり復習しましょう。EF English Liveのアプリは、レッスンに合わせた学習や自主学習のための教材がとても充実しています。

メモ

EF Englishの自習教材

予習・復習用オンライン教材を備えた充実したアプリ機能

EF English Liveのアプリ機能

EF English Liveのアプリでは自習学習がとても手軽にできます。レッスンの度にパソコンを立ち上げるのは結構面倒ですよね。通勤・通学など空いた時間にも学習したいと思う人も多いかもしれません。そんな受講生にEF English Liveのアプリ機能はとても便利です。

EF English Liveのアプリ機能

  • リスニング&スピーキング
  • クイズ式問題集(単語並び替え問題、穴埋め問題、長文問題、文法の間違い探し問題など)
  • 多彩な動画コンテンツ(重要単語とフレーズ、需要表現の動画)
  • マンツーマンレッスン、プライベートレッスン受講
  • ライティング(ネイティブ講師からの添削あり)
  • 進捗管理
スピーキング&リスニング

スピーキングでは、アプリとしては珍しくスマートフォンに向かって話しかけなければいけません。きれいに発音しないと正解とみなされず、先へ進めませんので自然と話す力もついてきます。

リスニングでは、ネイティブ講師が画面に向かって話してくれます。移動中に聞いているだけでも学習できますよね。

クイズ形式問題集

また、クイズ形式の問題では単語並び替え問題、穴埋め問題、長文問題、文法の間違い探し問題を解いて、どんどん理解を深めましょう。

多彩な動画コンテンツ

問題に答えるような考える時間がない時などは、ビデオ動画で学習することも良いでしょう。なんと600本以上のビデオを見ることができます。動画の内容も、日常会話やビジネス会話、旅行英会話などのレッスンがありますので、ご希望の動画が見つかるはずです。

レッスンの受講

EF English Liveではパソコンを立ち上げなくても、スマートフォンでプライベートレッスンやグループレッスンの受講が可能です。予約しているのに仕事や学校が遅くなってもスマートフォンがあれば、外出先でもレッスンを始められます

もちろんパソコンに比べると画面が小さいので見づらいこともありますが、キャンセルすることなくレッスンを受けられるので、無駄がなくて良いですよね。

このようにEF English Liveのアプリには、受講生が自習できる環境に合わせた機能がたくさんあります。自宅や移動中などの隙間時間に英語学習ができますので、レッスン以外でも効率よく自主学習できるのではないでしょうか。

EF English Liveを上手に活用しよう

EF English Liveには、英語上達に必要なレッスン内容やコンテンツがあることがわかりました。受講生自身の英語学習への取り組みも英語上達にはとても大事なことですので、ご紹介したいと思います。

レッスンへの取り組み

オンラインレッスンですと、聞いているだけでもあっという間に時間は過ぎてしまいます。これでは学習スピードが上がりませんよね。

そこで英語上達のためのレッスンを受ける時のポイントを以下の通りまとめてみました。

レッスンを受ける時のポイント

  1. 積極的に話そう
  2. 主導権を握ろう
  3. お気に入りの講師を見つけよう
  4. グループレッスンを楽しもう
  5. 好みのグループレッスンでなければすぐに退出しよう

積極的に話そう

せっかくレッスンを受講しているのですから講師から聞かれたことに対して、YesやNoと答えるだけではなかなか次のステップへ進めないのではないでしょうか。講師からの質問には、Yes, Noの後に自分の意見を続けてみましょう。そうすれば一度に回答する文も長くなりますし、話が盛り上がります。

グループレッスンでは、世界各国から受講生が参加しますので、お国柄もあってかぐいぐい話し始める受講生もいるかもしれません。積極的すぎて圧倒されるかもしれませんが、そこは是非負けずに講師とできるだけ長く話すことををお勧めします

そうでもしないと会話の機会が減るだけですので、時にはずうずうしく積極的に話してスピーキング力を伸ばしていきましょう。ただし他の受講生が話しているときは静かにしていましょうね。

主導権を握ろう

プライベートレッスンでは、ネイティブ講師とマンツーマンですので、通常は講師が提供するレッスンにしたがって進んでいくことが多いでしょう。しかし講師の進行にそのまま従っているだけですと、なかなか自分の話したいトピックスや使いたいフレーズを話せるチャンスが減ってしまいます。

時にはレッスンをリードすることも大事です。講師に気兼ねすることなく、是非主導権を握って自分の話したいことを話してみましょう。そうすれば話す回数や時間が増えるので、講師にとっても問題点を発見できる機会が増えます。

主導権を握るということは、話す回数を増やして英語力の向上につながります。

お気に入りの講師を見つけよう

オンライン英会話は自宅ですぐに始められるのでとても便利ですが、レッスンの度に講師が変わると初めましてのあいさつや自己紹介、自分の目標などその都度話さなくてはならないため、正直手間だと感じる人もいるかもしれません

プライベートレッスンではもし自分に合った講師を見つけたら、お気に入りに追加しましょう。そうすれば次回のレッスンではお互い知っていますので、初めましてのあいさつなど必要ありません。また受講生の目標や問題点を理解してもらっているという前提でレッスンが進みますので、とても効率がいいですよね。

講師と仲良くなればきっと充実したレッスンを受講できますので、英語上達の近道になるのではないでしょうか。

グループレッスンを楽しもう

またEF English Liveは、オンラインでのグループレッスンがメインとなります。他のオンライン英会話では経験できない環境です。レッスンはネイティブ講師と外国人受講生で進みますので、自宅にいながら留学しているのと同じような気分が味わえます

この環境をぜひ楽しみましょう。留学するとなると多額の費用が掛かりますが、一日に45分とはいえ留学気分でレッスンを受ければ、楽しさもひとしおのはず。レッスン中は各国からきた受講生と積極的に交流しながら、学んでみてはいかがでしょうか

好みのグループレッスンでなければすぐに退出しよう

グループレッスンは、365日24時間ずっと開催されています。30分おきにレッスンは始まり、空きがあればぎりぎりでも参加が可能です。空いた時間を使って定期的に参加できるように設定されているのが便利ですよね。

でも、いざレッスンに参加してみたところ、思っていたものと違うと感じることもあるかもしれません。しかし、このまま途中退出してしまってはレッスン代がもったいないと思う人もいるのではないでしょうか。

安心してください。EF English Liveでは、グループレッスン開始から5分以内の退出であれば、受講したとことになりません。クーポンが返ってくるんです。もしレッスンがスタートして、思っていたものと違うと感じた場合には迷わず退出しましょう。

退出するのが悪いからといって満足していないレッスンを最後までいるなんて、時間の無駄です。そんな気持ちで受講しても英語は上達しませんので、ぜひ次回のレッスンに頭を切り替えてください。

英語上達のため無駄なく学んでいきましょう。

学習のスケジュールをつけよう

レッスンをひたすら受けているけど英語が上達しない、という不満やレッスンを受けているだけで学習した気でいる人がいる、といことをよく耳にします。しかしただ受けているだけでは、効果的な英語学習ではないようです。

英語学習は、目標達成のためにも学習スケジュールをつけることがとても重要です。スケジュールにはレッスンの予定だけでなく、受講したレッスンの内容や問題点も書き留めることをお勧めします。目標とその到達度を確認できるようにしておけば、自分が次に何をすべきかもわかりますよね。

またEF English Liveでは、アプリ機能にレッスンの進捗状況を見ることができます。スマートフォンでもパソコンの情報と連動していますからとても、簡単で便利ですよね。学習スケジュールを自分でつけるのも良いですし、EF English Liveのアプリを活用するのもお勧めです。

まとめ

今回はEF English Liveの学び方や活用方法を調査しました。皆さんいかがでしたでしょうか。

EF English Liveには、英語上達に不可欠なポイントがしっかり準備されていることがわかりましたね

ここで効率的な学習サイクルをまとめましたので、ぜひ試してみてください。

EF English Liveの効率的な学習サイクル

  1. 英語力の確認、目標設定
  2. 学習スケジュールの記入
  3. 毎日のグループレッスン(月30回)
  4. 週に2回程度のプライベートレッスン(月8回)
  5. 隙間時間にアプリで自主学習
  6. 2-5では問題点の復習
  7. 再び2からスタート

またEF English Liveは以下の人におすすめです。

EF English Liveに向いている人

  • ネイティブの正しい発音を学びたい人
  • 他の国の人たちと一緒に受講して留学気分を経験したい人
  • 自分に合った英語教材が見つからず困っている人

EF English Liveで自分の目標に合ったレッスンを見つけて、効率的な英語学習に挑戦してみてはいかがでしょうか。

-EF English Live, オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.