EF English Live オンライン英会話

EF English Liveの先生・講師はどんな人?人気講師はどんな人?

英語学習をスタートするならば、ネイティブから学びたいという人も多いかと思います。世界的にも有名なEF English Liveは、ネイティブ講師のレッスンに特化したオンライン英会話スクールです。

EF English Liveの受講生は世界になんと2,000万人もいるんです。日本最大のオンライン英会話のDMM英会話の会員数が、公表はされていないものの約80万人以上となっていますから、桁違いだということがわかりますよね。

しかしネイティブ講師に特化しているからといって、日本人受講生がレッスンを受けた時にレッスンが成り立つのか、不安になりますよね。さらに英語初心者であれば、オンラインでネイティブ講師がしっかりサポートしてくれるのか、気になる人も多いかと思います。

そこで今回はEF English Liveの講師陣を調査したいと思います。ぜひご覧ください。

EF English Liveのレッスンは?

EF English Liveは、スイスに本社を持つ老舗オンライン英会話スクールです。創業は1996年で日本ではまだオンライン英会話の存在も知られることがない時期から、オンライン英会話スクールをはじめた草分け的存在です。

レッスンプランを簡単に説明しますと、以下の内容が定額プランに含まれます。

定額プランの金額

8,100円/月(税抜)

EF English Liveのレッスン内容

マンツーマンレッスン 20分 x 8回/月
グループレッスン 45分 x 30回/月

レッスン以外に以下のものが含まれます。

この他に含まれるもの

ネイティブによる英文添削、スマホアプリ機能、オンライン教材、進捗状況の確認など

この金額でこの内容ならば十分充実していますよね。

またレッスン内容にオンライン英会話にもかかわらず、グループレッスンが入っているのに、皆さんはお気づきでしょうか。しかも30回分も含まれていますから、ここでのレッスン受講が英語上達のカギとなるかもしれません。ましてグループレッスン参加者は外国人であることが多いですから、講師のスキルが気になることでしょう。

EF English Liveの講師の特徴は?

さて実際EF English Liveの講師の特徴やスキルを見ていきましょう。

ポイント

EF English Liveの講師の特徴

  1. 英語を母国語とするネイティブ
  2. 100%資格保有者
  3. 登録講師の人数は2,000人以上

講師はすべて英語を母国語とするネイティブ

英会話学習を始める時に、講師がどこの国の人かを気になる人も多いかと思います。実際日本のオンライン英会話では、特定の国の講師しかいないというスクールも多いようです。せっかく英会話学習をスタートするのですから、ネイティブの発音を聞いて学んだほうが効果的ですよね。

EF English Liveの講師陣は、すべて英語が母国語のネイティブ・スピーカーです。

EF English Livenの講師の出身国

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなど

どのレッスンを選んでも、講師は常にネイティブしかいません。EF English Liveはネイティブまたは英語を第一言語として話すバイリンガルにこだわっていますので、不安になることなくレッスンに臨めるのではないでしょうか。

またネイティブでも様々な国の講師がいますので、自分に合った講師が見つかるでしょう。海外出張や留学が決まっているのであれば、事前にその国のアクセントになれるように講師の出身国を選ぶことをお勧めします。

100%資格保有者

ところで講師はネイティブだからといってすべていいというわけではありませんよね。英語を学習するのですから、講師の教えるスキルがどうなのかも大事なポイントではないでしょうか。

EF English Liveの講師陣は英語教授に必要な資格であるTEFLやTKTを保有しています。

TEFLとは?

Teaching English as a Foreign Lanuageの略。英語を母国語としない人に効果的に英語を教える資格。

TEFLは、英語が定着していない国を専門とする英語教授法ですので、日本で英語を教える場合は効果的だと言われています。

TKTとは?

Teaching Knowledge Testの略。英語教員に求められる言語・教授法の基礎知識を網羅した、イギリス・ケンブリッジ大学英語検定機構が開発した知識認定テスト。

TKTは、学校の英語教員にも広く受講することを推奨されていますので、いわば英語教授のプロとしての資格といえます。

このような資格保有者がたくさいるEF English Liveは、単にネイティブ講師を集めただけでなく、ティーチングスキルにもこだわっていることがわかるのではないでしょうか。

実際グループレッスンですと、日本の受講生だけでなく様々な国から参加することになります。英語を教えるスキルは必要ですので、受講生に応じたレッスンを行うことは大事です。それに加えて各国から集まった受講生の中でうまくレッスンを運営することも意識しなくてはいけません。EF English Liveの講師はTEFLやTKTなどの資格を保有しているので、レッスン運営のノウハウを学んでいます。レッスン中も上手に対応してくれるのではないでしょうか。

さらにEF English Liveの多くの講師陣が大学卒業者です。英語レッスンだけでなく豊富な知識を共有してもらえるかもしれませんね。

講師の在籍数が2,000人以上

EF English Liveの講師陣がとても優秀だというのはわかりましたが、実際レッスンを受けたいときに予約が取れるのか、心配になる人もいるかもしれません。世界に2,000万人もの受講生がいるのですから、その分講師も多くなくては、せっかく8回のプライベートレッスンがあるのに、無駄になりますよね。

EF English Liveは、なんと優秀な講師が2,000人以上もいるんです。世界で展開しているので、24時間365日どこかで誰かが教えているんです。これだけのネイティブ講師がいれば心配無用ですね。

EF English Liveの講師をチェック

ES English Liveのウェブサイトには講師のインタビューが載っていますので、これを見れば講師の雰囲気がわかるのではないでしょうか。ここでは3名の講師をご紹介したいと思います。

Stephanie先生(イギリス人)

ES Englishの魅力は?

  1. 素晴らしい経験を積むことが第一の理由です。
  2. 世界中の生徒の文化や実際に起こっていることについて常に学べることができることです。
  3. 生徒の皆さんと密接な関係を築くことは、驚くほど自分を満たしてくれます。

感動した体験談は?

ブラジル人の受講生との友情です。オンラインにもかかわらず、生徒と教師という壁を越えて本物の友情を築きました。ただ会話で英語を使いたかった生徒の彼は、楽しい時間を作る努力をしてくれました。わたしも同じことを心がけています。

講師として意識していること?

最も大切にしていることはコンセプトチェックです。単にわかりますか?と聞くと受講生はわからなくてもYesと答えがちです。可能な限り最善の方法で私たちが支援することです。

Sara先生(アメリカ人)

レベル別で学ぶメリットは?

詳細なレベル分けのおかげで短時間で上達を実感できると思います。初級から上級まで用意されていますので、受講生はスムーズに学習を進められるのではないでしょうか。

Alison先生(アメリカ人)

EF Englishのオンライン授業のメリットは?

24時間いつでもレッスンを受けられるのは、オンラインのメリットではないでしょうか。全レベルのレッスンが24時間用意されているので、ライブレッスンとスクール内での自習を上手に両立して、豊かな学習体験が得られるのではないでしょうか。

自分に合った講師のプロフィールを選ぼう

EF English Liveのレッスンには、プライベートレッスンとグループレッスンが用意されておりそれぞれ受講できます。プライベートレッスンは月に8回の受講が可能ですので、独り占めできる時間は自分に合った講師からレッスンを受けたいと思いますよね。

ES English Liveのプライベートレッスンでは講師を選ぶことができます。予約する時はまず講師のプロフィールを調べてみましょう。

メモ

プロフィールに表示される内容

  1. 写真、名前、得意レッスン
  2. 母国語(アメリカやオーストラリア)
  3. 趣味や興味のあること
  4. バイリンガル(英語以外で話せる言語)

経歴や出身国を確認しよう

興味のある講師のプロフィールから経歴を知らべてみましょう。ここでは講師の得意分野が表示されます。例えば試験用の英語ですとか、英文法など。自分が受けたいレッスンを専門にしているかがわかります。

English Spoken欄を確認しよう

受講生の中には、留学が決まっていてその前にネイティブのレッスンを受けるために、EF English Liveに入会した人も多いのではないでしょうか。同じ英語でも出身国によって発音は変わってきますので、どこの国の英語を話すのかも大事ですよね。。

そういう時はEnglish Spoken欄を調べましょう。アメリカ英語やオーストラリア英語など表示されますので、自分が受けたい英語を選べばさらに満足できるのではないでしょうか。

講師の趣味や興味を見てみよう

プロフィール欄には講師の趣味や興味のあることも表示されています。ネイティブの講師とプライベートレッスンと聞いただけで20分も間がもつか心配になる人もいるかもしれません。

そこで共通の趣味や興味を調べることをおすすめします。もし途中で話す内容がなくなってしまっても講師と共通の話題があればレッスン中に盛り上がるに違いません。

お気に入りに追加しよう

プライベートレッスンのたびに、講師のプロフィールを一人ひとり調べてから予約するのは結構大変ですよね。

もしプライベートレッスンを受けて講師に満足したら、お気に入りに追加しましょう。そうすれば次回以降お気に入りの講師欄から空いている時間に予約ができるので、効率よくレッスンが受けられますよね。2回目以降であれば講師も覚えているでしょうから、会話もスムーズに進むことことでしょう。

24時間前までに予約しよう

お気に入りの講師が見つかったら、今度は予約はいつまでできるか気になりますよね。

EF English Liveのプライベートレッスンは24時間前の予約が必要です。講師は世界各国からの受講生に教えているので、人気講師はすぐに埋まってしまうものです。次の日にちが決まったら24時間前といわず、早めに予約することをお勧めします。

グループレッスンの講師は選べる?

EF English Lieのグループレッスンは365日24時間30分おきにレッスンが始まるので、受講生にはとても利用しやすいのではないでしょうか。1ヶ月30回も受講が可能なので、ほぼ毎日受講受けられますよね。

ではグループレッスンの講師を選ぶことは可能なのでしょうか?

結論から言うと、グループレッスンの講師を選ぶことはできま。グループレッスンでは初級から上級までたくさんのレッスンが用意されていますので、自分のレベルに合ったクラスを受けることができます。

苦手だと思ったらすぐに退室しよう

いざグループレッスンに入ってみて、思ってたのと違うということもあるかもしれません。

そんなときは迷わず退出しましょうグループレッスンの場合、5分以内の退出なら受講したとカウントされないんです。ぜひグループレッスンへどんどん受けてみてください。

まとめ

今回はEF English Liveの講師陣をご紹介しました。EF English Liveでは、ネイティブにこだわるだけでなく資格保有100%のプロフェッショナルな講師がたくさんいることがわかりました。講師たちは定期的に学習スキルを受講し、ティーチングスキルを維持するよう努めています。世界的にも草分け的オンライン英会話ならではのこだわりを発見することができました。

またEF English Liveではプライベートレッスンとグループレッスンのハイブリッドでの受講スタイルですので、効率よく英会話が上達できる仕組みで構成されています。せっかく英会話学習を始めるのですし、ネイティブから学びたいと思う人にとっては、とても効果的に学習できますよね。

自分に合ったネイティブ講師を世界屈指のEF English Liveから見つけて、ぜひ英語上達に役立ててみてはいかがでしょうか。

EF English Liveに申し込んでみては

EF English Liveにはこんな特徴があります。

EF English Liveの特徴

  1. ネイティブにこだわった講師陣
  2. 目的やレベルに合った学習プラン
  3. 質の高いレッスン教材

EF English Liveには以下のような人におすすめです。

EF English Liveに向いている人

  1. ネイティブの正しい発音を学びたい人
  2. 他の国の人たちと一緒に受講して留学気分を経験したい人
  3. 自分に合った英語教材が見つからず困っている人

-EF English Live, オンライン英会話

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.