イングリッシュビレッジ 英会話教室・英会話スクール

イングリッシュビレッジの賢い学び方、活用方法まとめ

イングリッシュビレッジは業界No.1の低価格なマンツーマン・レッスンを提供していることで有名ですが、料金を抑えるために徹底的に無駄が省かれています。

その一環として、イングリッシュビレッジには決まったカリキュラムや教材がありません。教材・カリキュラムを独自で開発する費用・手間を省いて、徹底的にシンプルなレッスンに集中することで、よりカスタマイズ性の高い自由なスタイルを貫いています。

それ故に、レッスンの内容は自分次第。さまざまな選択肢があるからこそ、「どのようにレッスンを進めたら良いかわからない」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな悩みを持っている人に向けて、イングリッシュビレッジの賢い学び方、活用方法をまとめて紹介します。イングリッシュビレッジを上手に活用して、低価格で英語を身につけましょう!

イングリッシュビレッジのマンツーマン・レッスンの特徴

イングリッシュビレッジは、低価格を保つために無駄を徹底的に削ぎ落としているので、レッスン以外の特典がほぼありません。各教室のロビーやレッスンルームも非常にシンプルで、オンライン教材や自習用のオリジナルシステムなどもありません。

なので、「イングリッシュビレッジを賢く学ぶ、活用する」ためには、まずはイングリッシュビレッジのマンツーマン・レッスンの特徴を理解して、効率良くレッスンを受講することがポイントです。

では、まずはイングリッシュビレッジのレッスンの特徴を見ていきましょう。

レッスン内容を自由に決められる(カリキュラムがない)

冒頭にも書きましたが、イングリッシュビレッジには決まったカリキュラム・テキストがありません。講師と一対一のマンツーマン・レッスンを、自分次第でどんな使い方もできるというのが最大の特徴です。

そのため、目的・目標がはっきりしている人には、自分に合ったレッスンを受けられるというメリットがあります。例えば、旅行を控えている人であれば、レッスンで旅行フレーズを練習したり、仕事でプレゼン・商談を控えている人であれば、レッスンに資料を持ち込んで練習することもできます。

このように、自分の目的・目標に合わせてカスタマイズしたレッスンをマンツーマンで受けることにより、より効率的に英語力を伸ばすことができるのです。

一方で、英語初心者や目的・目標なくあやふやに英会話を初めてしまった人は、「どのようにレッスンを進めて良いか分からず、結局テキストを淡々と講師と進めるだけになってしまった…」などということになりかねません。

自由度の高さがデメリットとならないように、しっかりとレッスンの対策を考える必要があります。

教材はレンタル可能

イングリッシュビレッジの教材は各教室でレンタル可能です。

独自開発のものではありませんが、世界的に利用されているベストレラーの教材を始め、さまざまな目的に合った教材を用意しています。

レンタル可能なので、高額な教材費がかからないのも良いところです。教室で貸し出ししている市販教材はどれも1,000円程度のものなので、気に入ったら購入することもできます。

もちろん、教材を使わずにフリートークのレッスンや、自分で教材・資料の持ち込みも可能です。

▼実際に使用されているテキスト・教材はこちら
イングリッシュビレッジで使用しているテキスト・教材はどういうもの?

レッスンは自由予約制!

イングリッシュビレッジのレッスンは自由予約制です。

レッスンチケットの有効期限内であればいつでもレッスンの予約可能で、月間の受講制限もありません。自分の都合に合わせて予約を入れられるので、急な予定にもフレキシブルに対応できます。

イングリッシュビレッジでは、レッスンの受講方法を自宅(オンライン)または学校(通学)のどちらか選べるところも、通いやすさのポイントです!また夜の22時まで営業しているので、仕事終わりで立ち寄ることも可能です!

他のスクールと比較しても、自由度の高い予約システムであることが特徴です。

イングリッシュビレッジの賢い学び方

イングリッシュビレッジで賢く学ぶための、3つの方法を詳しく紹介します。

  • まずは自分の英会話の目標を定めよう!
  • レッスンで使う教材を決めよう!
  • 相性の良い講師を選ぼう!

自分の英会話の目標を定めよう!

イングリッシュビレッジのレッスンでは、自分の目的・目標が定まっていないと、効率的なレッスンを受講できない可能性があります。レッスンを通して英語を本気で伸ばしたいと思っているのであれば、まずは自分が英会話をどんな場面で使いたいか、どのくらいの英会話レベルを目指すのか考えてみましょう。

もちろん、英会話を始めるのに具体的な目的がある人は、その目的に合わせてレッスンをすれば良いですよね。留学するから、仕事で使うからなど、必要に迫られている人ほど英語力は伸びやすくなります。

しかし目的がなくても、将来に備えて英会話を始めたい!という人もいますよね。そんな時には、英会話の目標を定めておくと、レッスン内容が決めやすくなります。

目標を達成するためには必ず期限も決めましょう。イングリッシュビレッジで1年間のプランを組んだとしたら、その期間内に実現可能な目標を決めることがポイントです。

以下、例題を参考に、自分の目標を定めてみましょう。

例)将来、英語を使う仕事に就きたい!

例えば、英会話をはじめたきっかけが「将来、英語を使う仕事に就きたい!」だったとします。

英語を使う仕事に就く未来を想像しながら、今の自分の英語力がどのレベルで、将来仕事に就く期間までに、どうしたら達成できるのか、よく考えて、より具体的な目標・プランを作っていきましょう。

▼まずは自分の英語力を把握(スタート)

現在の英語力:日常会話レベル(TOEIC600点)

▼いつまでに、どのレベルを目指す?(ゴール)

2年後に転職!それまでにTOEIC900点以上、ビジネスで使える英語を身につける!

▼目標を達成するためには、何をするべき?(道筋、プラン)

To Do List

  • ビジネス英会話中心にアウトプット練習をする→イングリッシュビレッジ
  • ビジネスに関する単語・フレーズを学ぶ→イングリッシュビレッジ
  • 定期的にTOEICの模擬テストを受ける→イングリッシュビレッジ
  • 英単語ボキャブラリーを増やす。→自己学習、毎日10個覚える
  • TOEIC対策勉強を始める→自己学習、問題集を毎日1ページ進める

上記のように、目標までに何をしたら良いかはっきりさせることで、イングリッシュビレッジのレッスンをどう活用するか、自宅学習では何をするべきか、スタートからゴールまでの詳細なプランを決められます。

目標達成までのプランは、日々見直しをして、微修正をしながら進めてくださいね。より細かく数ヶ月単位でプランを作成すると、具体性が増して目標達成までのスピードがアップしますよ!

レッスンで使う教材を決めよう!

自分の目標が決まれば、レッスンでもどんな教材を利用したら良いか決まってくるはずです。

イングリッシュビレッジでは、世界規模で使われるベストセラーの市販教材がそろっていますので、受付の日本人スタッフや講師に相談をして、どの教材が自分の目的に合うか聞いてみましょう。

日本人スタッフや講師も、生徒がどんな目的・目標を持ってレッスンを受けているのか分からないと、具体的なアドバイスができませんが、しっかりと目標を定めておけば教えやすいですよね。

特に英語初心者は、マンツーマンで教材を使わずにフリートークだけで40分のレッスンを受けることはハードルが高いので、予め自分のレベルに合った教材を使って、英語の基礎から身につけていく方法をおすすめします。

カリキュラムがなくても、目標に合った教材を使えば、レッスンを受けるごとに効率的にレベルアップしていけますよ!

相性の良い講師を選ぼう!

イングリッシュビレッジの講師は、全員が英語圏出身のネイティブです。

英語圏出身と言っても、アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダなどさまざまな国があり、使う単語やアクセントが異なります。自分が話せるようになりたい英語(アクセント)から講師を選ぶ方法が一つです。

また、一番大切なのは、講師との相性です!講師の中には、初心者に教えることが上手な人や、早口で上級者向けの人もいます。ビジネスに強い人もいれば、カジュアルな会話で楽しませてくれるような人もいます。性格もさまざまですので、自分が次も受けてみたいと思える講師を選びましょう。

イングリッシュビレッジは自由予約制なので、毎回自由に講師を選択できます。相性の良いお気に入りの講師ができたら、続けて指名するようにしましょう。

自分のレベル・目標を講師に把握してもらうことで、次のレッスンもより効率的に、スムーズに進めることができますよ!

イングリッシュビレッジの活用方法

次に、イングリッシュビレッジの効果的な活用方法を紹介します。

  • 週に1回はレッスンを入れよう!
  • 英語初心者は、日本語が話せる講師がおすすめ!
  • レッスン中は、英語のアウトプットをメインに!
  • 簡単にレッスンの予習をしよう!
  • レッスン後の復習も忘れずに!

週に1回はレッスンを入れよう!

英会話の上達のためには、できるだけ期間を空けずに継続的にレッスンを受けることがポイントです。英会話はどちらかといえばスポーツと同じで、繰り返し練習して体に覚えさせる必要があるのです。

イングリッシュビレッジのレッスンは、自由予約制で月間の受講制限もありません。なので、レッスンを後回しにしても、レッスンチケットが失われないのです。

しかし1週間2週間と間が空いてしまうと、せっかく前回のレッスンで覚えた英会話のコツを忘れてしまいます。また、レッスンで習ったことも、期間が空いてしまうと忘れてしまいますよね。もったいないです!!!

できれば週2回程度、定期的にレッスンに通うことがおすすめですが、忙しい場合には週に最低1回はレッスンを入れるように調整してくださいね。

英語初心者は、日本語が話せる講師がおすすめ!

英語初心者が、いきなりネイティブ講師にマンツーマンで教えてもらうのって、ハードルが高いですよね…。そんな時には、各スクールに在籍している「日本語が話せるネイティブ講師」を選ぶと安心ですよ。

そのためには、自分が通うスクールにどんな先生がいるのか、事前にチェックしておきたいですよね。

イングリッシュビレッジには、無料体験レッスンの他に、有料のお試しレッスンを2回受講できるプランがあります。費用は7,500円で40分×2回のレッスンで、それぞれ別の講師を選択可能なので、どんな講師が在籍しているのかチェックするのにぴったりです。

お試しレッスンの時に、自分の英会話を始める目的や目標を伝えて、どんなレッスンができるか相談しておくと、入会後にスムーズに進められると思いますよ!

レッスン中は、英語のアウトプットをメインに!

英語の基礎である文法・単語などを、レッスン中に勉強するのはもったいないです!イングリッシュビレッジのレッスンでは、アウトプットをメインの場として利用することをおすすめします。基礎的な部分は、自己学習で補いましょう。

英語の文法や単語は自分で勉強できますが、英会話の練習は一人では限界があります。せっかく講師と一対一でレッスンできるので、できるだけ発言の機会をして、たくさん間違えて講師に教えてもらうことによって、実際に「使える英語力」が身につけられるのです。

イングリッシュビレッジでは、講師と一対一のマンツーマン・レッスンなので、一回のレッスンで多くの発言の機会を得ることができます。その効果を高めるためにも、英語の基礎であるインプットを自己学習で、実践のアウトプットをレッスンでと徹底することをおすすめします。

簡単にレッスンの予習をしよう!

イングリッシュビレッジのレッスン前には、簡単に予習をする習慣をつけましょう!

しかし予習が負担になって、「レッスンに行きたくない…」となってしまっては本末転倒なので、できるだけ時間のかからない方法で簡単に予習を済ませることをおすすめします。

まずレッスンの予習では、教材・テキストをさらっと読んで、分からないことを調べておきましょう。それに加えて、その日に先生と話す話題を軽く考えておくと、話題が広がるので、よりカジュアルに会話の機会が生まれます。

例えば、毎回レッスンの始めには、"How are you?"や"How was your day?"などと聞かれますので、その日にあった印象的な出来事や、気になるニュースの話題、週末の出来事などを、話せるように準備しておくのがおすすめです。

また、自己学習で勉強した英語の単語やフレーズを実際に使ってみるのも有効な方法です。インプットしたことをアウトプットすることによって、実際に使える英語力として身についていきますよ!

レッスン後の復習も忘れずに!

イングリッシュビレッジのレッスン後には、復習も忘れないようにしてください!どんなに質の高いレッスンを受けても、「やりっぱなし」では身につきません。

おすすめは復習ノートを作る方法です。レッスン中に、学んだ表現やフレーズをノートに書いて、隙間時間に見返すと、どんどんと表現が身に付くのでおすすめです。

例えば、レッスン中に英語で伝えられなかったこと、講師から指摘された間違えなど、できればノートをレッスン中に持ち込んで忘れないようにその場で記入しておくと良いと思います。

こちらも、あまり時間をかけてしまうと続かなくなってしまうので、短時間で復習できる自分なりの方法を見つけましょう。

まとめ

イングリッシュビレッジの賢い学び方、レッスンの活用方法をまとめて紹介しました。せっかくお金を払って英会話レッスンを受けるからには、実際に「使える英語」を身につけなければ意味が無いですよね。

イングリッシュビレッジは低価格なマンツーマンレッスンにこだわっているからこそ、無駄なものが徹底的に排除されています。テキスト・カリキュラムも決まったものがなく、自由度の高いシンプルなレッスンだからこそ、しっかりと自分なりに準備をしておくことが大切です。

最後に、この記事で紹介したポイントをまとめます。

イングリッシュビレッジのレ賢い学び方

  • まずは自分の英会話の目標を定めよう!
  • レッスンで使う教材を決めよう!
  • 相性の良い講師を選ぼう

イングリッシュビレッジの活用方法

  • 週に1回はレッスンを入れよう!
  • 英語初心者は、日本語が話せる講師がおすすめ!
  • レッスン中は、英語のアウトプットをメインに!
  • 簡単にレッスンの予習をしよう!
  • レッスン後の復習も忘れずに!
イングリッシュビレッジで低価格に英会話を身につけたい!という人は、まずは無料体験レッスンから受けてみてくださいね。応援しています!

-イングリッシュビレッジ, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.