Gaba 英会話教室・英会話スクール

Gaba英会話の料金・費用の全て!月額費用は高い?妥当?

Gaba英会話は外国人講師からマンツーマンレッスンを受けられることで知られている英会話スクールです。

講師の出身国は70ヵ国以上、バックグラウンドも様々なので国際的感覚を身につけられるでしょう。

これまで通学のみでしたが、オンラインでも受講できるようになり、ますます注目されるようになりました。

朝7時〜夜9時55分までレッスンを受けられるので、仕事や家事をしながらでも空いた時間にレッスンを受けることができます。そんなGaba英会話ですが、月額費用は高いのでしょうか。

今回はGaba英会話の料金の全てを解説します!

Gaba英会話の料金はプランによって異なる

Gaba英会話には8種類のプランがあり、プランによって料金が異なります。受講回数が多くなるほど1回あたりの料金は安くなり、予約制なので毎週決まった日時や時間帯にレッスンを受ける必要はありません。ここでは、ひとつずつ料金を含めてプランを紹介していきます。

レギュラープラン

レギュラープランは最も一般的なプランで、夜の時間帯や休日も関係なくレッスンを受けることができるプランです。

日常英会話の習得を目標にしているので、「外国人と話せるようになりたい」「英語で自分の気持ちを伝えられるようになりたい」という人が多いです。

半数以上の人が初級レベルから始めており、初心者でも安心して受講できます。45回コースでは1回あたり7,100円、60回コースでは1回あたり6,950円となっています。

45回(6か月):351,450円、60回(8か月):458,700円

一般教育訓練給付金制度プラン

一般教育訓練給付金制度プランとは、条件を満たすと受講料の20%、最大10万円が受給できるプランです。

1回目の場合は雇用保険加入期間が1年以上で、2回目以降は3年以上である必要があります。また、プラン修了時に到達レベルや出席率など一定の基準を満たしていなければ受給することはできません。

20%に含まれるのは入会金とレッスン料となっており、教材費は含まれないので注意しましょう。英語をしっかり学べて最大10万円も受給できるのは嬉しい制度ですよね。

このプランを使いたい場合は事前に条件を満たせるのか確認しておくとスムーズに契約できます。

75回(12か月):561,000円

デイタイムプラン

平日の昼間に通える方はデイプランがお得です。

午前9時15分〜午後5時30分開始のレッスンのみ受けることができるプランで、時間の調整がしやすい主婦やフリーランスで働いている人、平日休みがある方に人気です。

平日の昼間以外は全くレッスンを受けられないわけではありません。平日の早朝や夜の時間帯、休日であっても当日予約の場合は追加料金なしでレッスンを受けられます。

ただし人気講師は事前予約が埋まってしまうことが多く、お目当ての講師がいる場合は平日の予約可能な時間帯がおすすめです。

60回(8か月):392,700円

U-25プラン

Gaba英会話では25歳以下の人向けの「U-25プラン」があります。これは全ての時間帯で事前予約ができ、レギュラープランとシステムは同じです。

年齢を証明できる運転免許証や保険証などの提示で、U-25プランを契約することができます。さらに、通常は4,400円する全国どこの教室でも通えるオプションを無料で利用できます。

25歳以下で金銭的にかなり余裕があることは少ないので、このような割引制度が充実しているのは嬉しいですよね。

若いうちに英語を習得しておくことで、将来の選択肢も増やすことができます。休日もレッスン予約ができるので、すでに社会人で土日しか通えない場合も問題ありません。

60回(8か月):436,920円

Gaba teensプラン

本格的な英会話スクールは大学生や社会人が通っているイメージがありますが、Gaba英会話では中学生や高校生も受講することができます

英会話は早ければ早いうちに始めることで、英語を話すことへの抵抗が無くなったり発音が綺麗になったりするなどメリットが多くあります。

Gaba英会話では親子で通い始める人も少なくなく、帰国子女でないのに中高生の間に英会話を身につけてペラペラになれる人もいます。

Gaba teensプランでは平日お昼の12時15分〜午後6時15分開始のレッスンを予約できます。当日予約の場合は時間帯の制限はなく、休日でも全日利用可能です。

学校が終わってから習い事のひとつとしてGaba英会話に通ったり、休日にその週に学校で習ったことの復讐を兼ねてレッスンを受けたりと通い方はそれぞれです。

中学生・高校生・高等専門学校生が対象となっており、契約には学生証の提示が必要となっているので忘れず持参しましょう。

45回(6か月):264,825円、60回(8か月):346,500円

Gaba campusプラン

大学生や大学院生、専門学生におすすめなのが「Gaba campusプラン」です。事前にレッスンを予約できるのは午前9時15分〜午後5時30分開始のもののみとなっています。

当日予約の場合は平日・休日全ての時間帯のレッスンを受けることができます。基本的には平日の予約可能時間帯にレッスンを受けて、休日は予約が空いていれば受けるという通い方をする人が多いです。

契約の際には大学や専門学校、短期大学などに通っていることを証明するため、学生証の提示が必要となるので忘れないようにしましょう。

社会人になれば仕事で忙しくて時間が取れない人も多いので、時間に余裕がある大学生の間に英語を習得することをおすすめします。

英語ができれば外資系の企業で働けたりスキルが認められたりするなど、就職活動などで有利になることも少なくありません。

45回(6か月):264,825円、60回(8か月):346,500円

シニア+60プラン

英語を学ぶのは若者や仕事で必要なサラリーマンのイメージがあるかもしれませんが、近年、老後で時間ができたからと60歳を過ぎてから英語の勉強を始める人も増えています。

シニア+60プランは60歳以上の人が利用できるプランで、レギュラープランに比べて通うペースがゆっくりなので体力的にも無理がありません。

平日の午前9時15分〜午後5時時30分スタートのレッスンは事前予約が必要ですが、当日予約の場合は平日や休日関係なく全ての時間帯で利用することができます。

これから海外旅行を楽しむために英語を話せるようになりたい、家族が海外に住んでいるのでコミュニケーションを増やしたいなど学ぶ目的は様々です。

学びたいという意欲さえあれば60歳を過ぎてからも言語の習得は可能であり、趣味のひとつとして始めてみるのもおすすめです。

60回(有効期限10か月):382,800円

夏の短期集中プラン

夏休みで時間ができた時に集中して英語を学びたいという人におすすめなのが、夏の短期集中プランです。

レッスンの内容はレギュラープランとほとんど同じですが、有効期限が短いのでコンスタントに通い詰める必要があります。その分、レギュラープランに比べると料金は抑えられています。

回数は20回、30回、45回の中から選べ、受講期間は1ヶ月または2ヶ月です。夏のはじめには中学レベルの英語力だったのに、夏の終わりには講師と抵抗なく話せるようになる人も多いです。

時間がある夏休みの時期だからこそ、一念発起して英語を勉強してみるのもおすすめです。また、急な海外出張が決まり、出張で困らないように短期集中プランを利用する人もいます。

30回(2か月):161,700円〜214,500円

料金以外に発生する費用は?

英会話スクールに通い始めても、最初に提示された金額と請求される金額が異なることも多くあります。予算内で通えるスクールを見つけたのに、実際に払った金額が予算を上回ってしまうと通い続けにくいですよね。そこで、ここではGaba英会話に通う際、プラン料金以外に発生する費用について解説していきます。気になる入会金や教材費はどれくらいかかるのでしょうか。

入会金

Gaba英会話の入会金は33,000円となっています。英会話スクールでは入会金が発生することがほとんどで、3万円〜5万円が相場となっているのでGaba英会話は良心的な価格と言えるでしょう。

7月〜8月末までは入会金半額キャンペーンが行われており、夏の短期集中プランを契約した人は入会金16,500円となっていました。

今後もこのようなキャンペーンが行われる可能性はあるので、こまめに公式ホームページを確認しておくと良いでしょう。

教材費

Gaba英会話では、プランの表示料金のほかに教材費(カリキュラム代)もかかります。独自のカリキュラムを使っているので、教材費がかかるのは仕方のないことです。

日常会話用、トラベル用、ビジネス用、初心者用、中高生用とカリキュラムが分かれており、価格は19,800円となっています。

目的やレベルにあった教材を使ってレッスンを受けるための必要経費と考えておきましょう。無料カウンセリングの段階で料金についての説明は細かくしてもらえますが、心配であれば教材費についても聞いてみましょう。

全国どの教室にも通えるオプションを付けられる

料金に+4,400円すると、全国にあるGaba英会話の教室どこにでも通える「Lesson Anywhere」を使えるようになります。

これは毎月4,000円ではなく、1回払えば会員になっている間はずっとオプションを使うことができます。

平日は職場の近く、休日は自宅の近くのスクールに通うなどの使い方ができるので、このオプションを活用している人が多いです。

特にオンラインで利用している人は、Lesson Anywhereを活用することで全ての教室の講師のレッスンが受けられるようになるのでおすすめです。

Gaba英会話は高すぎる?他のスクールと比べてみました

口コミを見てみるとGaba英会話が高すぎるという意見も少なくありません。格安の英会話スクールやオンライン英会話と比べると高額であり、「ここまで払う価値があるのかな?」と不安に思う人もいるでしょう。

料金の安いところに通っていて効果がなかったからGaba英会話に移った、最初からGaba英会話に通っていたほうがトータル費用が抑えられたという意見も多くあります。

ここではGaba英会話が高すぎるのか、他のスクールと料金を比較してみました。比較対象としているのは、Gaba英会話と同じように外国人講師とのマンツーマンレッスンができるところです。

ロゼッタストーンラーニングセンター

ロゼッタストーンラーニングセンターは2004年に開校したスクールで、英会話と仏会話のマンツーマンレッスンを受けられます。

授業中、全て講師がノートを取ってくれるので生徒は会話に集中することができます。全ての会話は自動で録音しており、レッスン後に専用サイトで復習ができるシステムとなっています。

ロゼッタストーンラーニングセンターで勤めている講師は全員日本人への指導経験があります。そのため、日本人の特性をよく理解しており、学習面でつまずきやすいポイントへのフォローも得意としています。

英会話のコースは「短期集中プラン」、「目的別レギュラープラン」、「デイタイムプラン」、「学生向けプラン」、「オンラインレッスンプラン」があります。

日常英会話や旅行で使える英語を学ぶプランでは、受講回数64回で386,003円となっています。およそ7ヶ月で通えるプランで、1回のレッスンあたり6,031円です。

bわたしの英会話

bわたしの英会話は東京都内に9校を展開している英会話スクールです。「初心者専用」「女性のみ」と他の英会話スクールとは少しターゲット層が異なり、30歳以上の大人の女性が多く通っています。

生徒の9割が中学生レベルの英語から学び直しているため、先生も初心者向けに分かりやすく解説してくれます。

マンツーマンレッスンの外国人講師は「レッスンパートナー」と呼ばれており、まさに英語学習のパートナーとして信頼関係を築きながらレッスンに取り組めます。

女性専用の英会話スクールとあり、細かい気遣いができるところも、bわたしの英会話の魅力です。スクールごとにコンセプトを変え、銀座校はクラッシー、新宿校はボタニカルなど訪れる楽しさもあります。

さらにアロマやドリンクのサービスもあり、通うことが楽しみになるでしょう。通うスクールは自由に変えられるので、気分に合わせて好きなテイストのスクールに行けます。

料金は受講回数40回(有効期限10か月)が200,000円、20回(有効期限5か月)が139,667円となっています。別途、入学金3万円、カリキュラム代7,000円〜20,000円、システム利用料1,000円/月がかかります。

月4回通えるTea Timeプランは26,000円/月となっています。通えるペースや回数に合わせてプランを選べるので、仕事や家事との両立もさせやすいです。

シェーン英会話

シェーン英会話では、話すことに重点を置いているのでレッスン中発言の機会が多くあります。受け身でレッスンを受けないので、自分から英語で伝える力がつきます。

関東エリアに177校、東海エリアに8校、関西エリアに7校、九州エリアに7校を展開しており、在籍校以外のスクールでレッスンを受けることも可能です。

基礎から上級まで6段階に分かれており、それぞれのレベルにあったオリジナルテキストを使用することもシェーン英会話の特徴です。1レッスンで1ユニット完結型なのでわかりやすく、レベルが上がることで自信にもつながります。

英語を英語で理解するため、授業では日本語を使うことはありません。日本語を使える環境を無くすことで精神的な甘えをなくし、英語を集中して聞けるようになります。

通う方法は担当講師から毎週決まった曜日にレッスンを受ける固定制とスケジュールに柔軟に対応できる予約制があります。

月謝制の場合は予約制や固定制関係なく月4回(1回40分)で29,150円、回数制の場合は予約制のみで20回で143,000円、40回264,000円となっています。

ワンナップ

ワンナップはマンツーマンレッスンとコーチング式で英語学習をフルサポートしてくれるスクールです。顧客満足度98%で季節のイベントやワークショップも多く開催されています。

ワンナップで採用されている講師はネイティブであるだけでなく、優れたティーチングスキルを兼ね備えています。採用率2%という厳しい基準を突破した講師であり、トレーニングもしかり行ってきた方ばかりです。

1人1人異なるカリキュラムを使用するため、アドバイザーによるカウンセリングも丁寧です。アドバイザーは日本人が務めており、全員TOEIC900点を突破しているので英語学習に理解があります。

英会話スクールなのでレッスン中にスピーキングを行うのはもちろん、宿題ではライティングも取り入れています英作文の添削もネイティブ講師が行うため、正しい文法を使いこなせるようになります。

レギュラーコースは24回(受講期間6か月)190,800円〜70回(受講期間12か月)419,580円となっています。レッスン回数が多くなるほど1回あたりのレッスン料が安くなります。

平日昼間のみに通うデイタイムプランはレギュラープランよりお得に通えます。また、ネイティブ講師とのレッスン+コーチングをセットにしたプランもあります。こちらは24回のレッスンと3か月間のコーチングがついて340,800円です。

ECC外語学院

ECC外語学院は、英語・中国語・韓国語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語を学ぶことができるスクールです。

英語を学ぶことができるだけでなく、日本人が苦手とする主体性を育ててくれます。大きな声を出す練習から始め、レッスンの中では自分の意見を主張する機会が多いので国際的に活躍するためのスキルも身に付けられます。

英語には「日常会話コース」、「中上級者向け英会話コース」、「ビジネス英会話コース」、「パワーイングリッシュコース」、「TOEIC対策」、「TOEFL対策」などコースが充実しているので目的に合わせてレッスンを受けることができます。

Gaba英会話のように外国人講師と1対1で話す練習をしたい場合は、「マンツーマンレッスン」がおすすめです。

バイリンガル講師も指定できるので、全く英語ができない状態でも日本語で説明してもらえます。カリキュラムも自由にカスタマイズでき、どのレベルにも対応しているので初心者から上級者まで短期間でのレベルアップが期待できます。

ECC外語学院の受講料は、マンツーマンレッスンの場合は1回あたり17,050円〜となっています。週1回80分〜ですが、通う回数や頻度も自由に決められます。

Gaba英会話の料金には理由があった!

今回はGaba英会話の料金システムを解説しました。マンツーマンレッスンでレッスン中に話す時間が増えるだけでなく、学習面や精神面でのサポートもしてもらえます。

英語初心者から上級者まで全てのレベルに対応しており、条件を満たせば割引されるプランを契約することもできます。

格安のオンライン英会話や英会話スクールに比べたら、グループレッスンではない分料金は高くなります。しかし、講師にしっかり指導してもらえるので英語習得までの期間も短く、周りの人に合わせる必要もありません。

マンツーマンレッスンを実施している英会話スクールと比べても高すぎることはないのでコスパが良いことが分かります。

無料体験で実際のレッスンを受けられ、カウンセリングも丁寧にしてもらえるので、少しでも興味がある人はぜひGaba英会話の無料体験を受けてみてください。

▼Gabaマンツーマン英会話のおすすめポイント!

  • マンツーマンレッスンなので個人の目的に合わせてレッスンのカスタマイズが可能!
  • 採用率2%の優秀な講師が50か国から集結!
  • 予約は毎回日時を選ぶことができ空いた時間も有効活用!

男女問わず、幅広い年齢に選ばれているGaba英会話で目的・目標を持ってしっかり英語力を習得しましょう!

【無料】Gaba英会話の無料体験レッスン申込

-Gaba, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.