Gaba 英会話教室・英会話スクール

Gaba英会話で使用しているテキスト・教材はどういうもの?

Gabaマンツーマン英会話は名前の通りマンツーマンに特化した英会話スクールで、十分な会話量を確保できる英会話スクールとしても知られています。

Gabaマンツーマン英会話の講師陣は世界70ヵ国以上の国から採用率2%という狭き門を突破した人が集まっていることに加え、様々なバックグラウンドを持っているので多彩な経験を活かしたレッスンを受けることが出来ます。担任制ではないので講師が固定されておらず、受講生は日時や講師を自由に選べ、カリキュラムは一人ひとりにあわせて作られています。そのため楽しくレッスンを受講できると受講生から好評です。

インターネットではレッスン内容についてまとめたものはよく見かけますが、教材やテキストがどんな内容なのか紹介されているウェブサイトは比較的少ないでしょう。

レッスン内容や講師の質はもちろん重要ですが、自習やレッスンで使用するテキスト・教材のクオリティも英語学習の効率に関わる重要なポイントです。そこで今回は、Gabaマンツーマン英会話が使用している教材やテキストについて詳しく紹介します。

Gabaマンツーマン英会話ではどのような教材を使用している?

英会話スクールを運営する会社は増えており、道を歩くだけでもいくつかの英会話スクールを見かけることがあるでしょう。それぞれのスクールで特徴や強調しているポイントは異なります。

英会話スクールに通う受講生へのあるアンケートでは、英会話スクールを選ぶ時に意識するポイントとしてレッスン内容や料金システムと同じくらい教材は大事だという調査結果がありました。仮に講師や料金システムにとても満足していても、教材がイマイチだととても残念ですよね。楽しくレッスンを受けるには、満足する教材もポイントとなっていることが分かります。

一見するとどの英会話スクールも同じようなテキストや教材を扱っているように思えますが、英会話スクールによって使っている教材の種類や使用方法は異なります。受講生が市販のテキストを購入してレッスンで進めていくスクールもあれば、英会話スクールがオリジナルのテキストを作成しているところもあります。

中には発音を重視するためにテキストや教材を使わず、反復練習で講師と発音練習に取り組むところもあります。このように英会話スクールの教育方針によって使用するテキスト・教材の種類やレッスンの進め方は異なります。

Gabaマンツーマン英会話ではテキストを用いてレッスンを進めていくため、どのような教材を使っているのか気になる人も多いでしょう。Gabaマンツーマン英会話スクールではオリジナル教材を用意しており、マンツーマンレッスンに最適な教材を作成しています。

Gabaマンツーマン英会話の特徴

Gabaマンツーマン英会話は受講生からの評価が高い英会話スクールですが、英会話スクールに通うこと自体が初めてであれば「なぜGabaマンツーマン英会話がそんなに人気なの?」と疑問に感じることもあるでしょう。

英会話スクールによってメソッドは異なりますが、Gabaマンツーマン英会話で英語力が伸びたという人が多いのは「使える英語が身につくメソッドを採用している」ことと「レベル設定が細かい」ことが特徴として挙げられます。

ここでは、これらの特徴について詳しく紹介します。

Gabaメソッドで使える英語が身に付く

英会話スクールで高い料金を払ったのに思ったより英語が上達しなかった、いざ海外に行ってみたらレベルが低いことを感じたという人も多くいます。せっかく英語を学んだのに実際に使えない表現やフレーズばかり覚えても意味がありません。

お金も時間も費やして英語を学ぶからこそ、実戦で役に立つ言い回しや表現方法を学びたいですよね。Gabaマンツーマン英会話では「Gagaメソッド」が採り入れられており、そのメソッドはオリジナル教材にも反映しています。

Gabaメソッド

  • 伝えたいことを正確に伝える
  • 適切な表現を取捨選択できる
  • シチュエーションの中で身につける

これらは最新の教育法と言語学をベースに作成されており、「伝わる英語」が基本となっています。ネイティブスピーカーの真似をしているのも悪くはありませんが、英語ネイティブスピーカーでも出身国によって訛りはあります。また英語が世界の共通言語となってきているため、非ネイティブスピーカーが英語を話す場面も多いです。

そこでGabaマンツーマン英会話では「ナチュラルイングリッシュ」を掲げています。ナチュラルイングリッシュは誰にでも通じる英語であり、講師もナチュラルイングリッシュを指導できるトレーニングを重ねています。

日常で使わない表現ばかりを習っても仕方がないため、Gabaマンツーマン英会話では実践するシチュエーションを想定してテキストが作られています。受講生はロールプレイ方式で学ため、実際に使う場面をイメージしやすいでしょう。

レベル設定が細かい

Gabaマンツーマン英会話は特に初心者向けや上級者向けという制限は無く、どのレベルの人でも通うことができます。通う目的やゴールが異なるように、入会時の英語のレベルも人それぞれです。

以下の表にGabaマンツーマン英会話のレベル分けをまとめました。

Starter 相手がゆっくり話すとごく一部理解できるほどの、まったくの初心者レベル
レベル1 学校の英語で習った表現はかろうじて覚えており、かなり制限された範囲で会話できる
レベル2 単語を繋げてコミュニケーションをしており、助けを借りるとなんとか日常英会話ができる
レベル3 馴染みのある単語であれば理解でき、少し応用して会話ができる
レベル4 理由などを詳しく伝えることは難しいが、短い会話のキャッチボールは可能
レベル5 抽象的なトピックでも会話ができ、自分の意思を適切に伝えることができる
レベル6 サポートなしでも短い話ができ、海外の短期間の滞在であれば可能
レベル7 短い論理的な議論ができ、同じことを言うのに複数の表現を使える
レベル8 イディオムもかなり使え、日常生活であれば英語で送れる
レベル9 不自然な表現はあるものの、ネイティブとほぼ同じレベル
レベル10 ネイティブとほど同等の語彙力や知識があり、日本語でできることは英語でもできる

Gabaマンツーマン英会話ではスターターからレベル10までの11段階に分かれており、全くの初心者から既に英語学習をした中級・上級者まで幅広いレベルに対応できます。日常英会話とビジネス英会話では使う表現や語彙が異なるため、それぞれでレベルが分かれています。

Gabaマンツーマン英会話の無料体験レッスンではマンツーマンレッスンを受けられるだけでなく、英語のレベル診断もしてもらえます。会話の中でどのレベルに達しているか入会前に知ることができ、講師から客観的なアドバイスももらえると好評です。Gabaマンツーマン英会話のレベル診断は他の英会話スクールよりも厳しいことでも有名で、他と比べるとレベル1〜2下げたレベル診断となる場合が多いと言われています。

それだけ講師が細かいところまでチェックしており、レベルアップできた時には達成感も得られるでしょう。適当にレベル診断をしてレッスンがスタートするわけではないため、安心感もあります。

Gabaマンツーマン英会話のオリジナルテキスト・教材

Gabaマンツーマン英会話では、カリキュラムがオーダメイドなのでそれに合うように使用しているテキスト・教材もオリジナルのものとなっています。レベルによってテキストが異なり、自己紹介などの簡単なレベルから難しいテーマのディスカッションまで幅広く取り扱っています。

入会後の開始レベルは人によって異なりますが、講師がしっかりとレベル診断をしてくれるので英語力にあったテキストから始められるのも強みとなっています。ここでは、Gabaマンツーマン英会話のレッスンで実際に使用しているオリジナルテキスト・教材を紹介します。

日常英会話カリキュラム教材

日常会話だけでも英語で話せるようになってみたい!という人から、はっきりした英語学習の目標はないけどある程度は話せるようになりたい!という人まで多くの人が選んでいるのが日常英会話です。

日常英会話がある程度できるようになれば旅行先でも困ることは少なく、外国人とコミュニケーションが円滑にとれるようになるでしょう。Gabaマンツーマン英会話では日常英会話カリキュラム教材として、Snapshots New(Level 1-10)」が使用されています。

普段から何気なく使っている簡単な日本語でも、それを英語に訳して伝えるのは難しいと感じる人も少なくありません。単語を知っていても表現を覚えていなければ咄嗟に使うことは難しいでしょう。

このSnapshots Newでは、日常で起こるようなシチュエーションを想定して教材が作られています。ロールプレイをしながら表現も身につけていくため、場面に合った適切な英語を選ぶことができます。

日常英会話には初心者から上級者まで総合的に学べるレベル1〜10のカリキュラムを用意しているので、どのレベルの人にもぴったりのレッスンを提供しています。

ビジネス英会話用カリキュラム教材

海外駐在が決まった人に限らず、国内の企業で働いていても会社で外国人と話す機会が増えたり取引先に外国の企業が参入してきたりすることも多くなってきました。最近では昇進要件に英語が必須になってきた会社もあります。これから英語を使って仕事がしたいと考えている人は、早いうちからビジネス英会話を学んでいて損はないでしょう。

Gabaマンツーマン英会話では、ビジネス英会話用の教材としてBusiness Advantage(Level 1-10)」を使用しています。日常英会話用の教材との大きな違いは、想定されているシチュエーションがビジネスシーンである点です。

同僚との会話や、上司への報告、会議での発言、プレゼンテーションなどビジネスでは避けて通れないシチュエーションを元にテキストが作られているため、実践で使える表現が詰まっています。

日常英会話用教材と同様にビジネス英会話にもレベル1〜10が用意されているため、まだ日常英会話も自信が持てないという初心者から既に仕事で英語を使っているという人までどのレベルの人にもおすすめです。

トラベル英会話教カリキュラム教材

最近では翻訳機の性能が上がり、全く英語が話せない人でも海外の人とコミュニケーションが取りやすくなってきました。日本人観光客が多いところでは日本語表記も増えており、困ることも少なくなってきたでしょう。

しかし翻訳機などに頼らず自身で英語を話すことができたら、旅行がさらに楽しいものになることは間違いありません。機械を通してよりも人と人とのコミュニケーションの方が心理的距離もグッと縮まり、現地の人しか知らないような情報も手に入ることもあります、

Gabaマンツーマン英会話では海外旅行用のカリキュラムも設けており、「Gaba Travel」というオリジナル教材を使用してレッスンを進めていきます。入国審査での会話から道の訪ね方、レストランでの注文の仕方など旅先でのシチュエーションが想定された英語表現が詰まっています。

外国人講師とロールプレイをしながら学んでいくため、本当に外国で現地の人に話しかけているようなシチュエーションを再現することができます。Gaba Travelを使って旅行用の表現を覚え、自信を持って海外旅行できるようになりましょう!

まったくの初心者用カリキュラム教材

日常英会話に入る前に、まずは英語の基礎の基礎から学び直したいという人も少なくありません。これまで英語は苦手科目で勉強を避けてきた、英語は得意な方だったけど長年使ってなくて忘れてしまったという人は初心者用のカリキュラムがおすすめです。

「Gaba Starter」というオリジナル教材を使用し、基礎的な構文や単語から学び直すことができます。他の教材と比べても進むペースがゆっくりなので、1レッスンで全部理解できるか不安だという人も心配ありません。

中学生レベルから学び直すことで、基礎が固まっていないのに難しいレベルに挑戦して徐々にレベルを下げていくよりも効率よく英語学習が進みます。英語初心者用のカリキュラムが用意されているので誰でも挑戦しやすくなっています。

中学生・高校生向け教材

Gabaマンツーマン英会話には大人だけでなく、中学生や高校生も通っています。塾で英語を学ぶこともできますが、学校のカリキュラムに合わせて進めていくため好きなことを学習できません。そのため、自分のペースで英語学習をしたい、学校とは別に英会話を学びたいという中高生から人気となっています。

レッスンでは「Snapshots teens」という教材を使用しており、今後の留学やホームステイ先での会話を想定されています。英語に興味がある学生であれば中学生や高校生から留学することも珍しくなく、まだ若いので短期間でも多くのことを吸収することができます。

しかし自分の英語が通じるだろうか、初めての海外なのに1人で渡航しなければいけないなど不安はつきものです。その不安を取り除くためにも、外国の友人やホームステイ先の家族と仲良く話せるように練習を積み重ねておくと安心です。

外国人講師を相手に練習するので、ネイティブの人が使う表現を教えてくれます。また外国と日本との文化の違いなども教えてもらえるので、渡航前に心の準備ができてカルチャーショックを避けられるというメリットもあります。

外国に行くと日本人が「外国人」として見られ、日本に興味がある人や新しく知り合った人から日本のことについても聞かれることが多いです。日本文化は練習していなければ説明しにくいところもあるので、レッスンで日本を紹介する練習を行う人も少なくありません。

こちらの教材は新しく再編されたばかりですので、さらに現在にあった内容になっていることでしょう。

医療従事者専用カリキュラム教材

Gabaマンツーマン英会話では医療従事者のためのレッスンと教材を用意しています。病院で用いる英語の表現や単語は日常英会話やビジネス英会話とは大きく異なり、勉強していなければほとんど理解できないものも多いです。

「お腹が痛い」「頭が痛い」などは日常英会話の範囲内ですが、「問診票を記入してください」「経過を見ましょう」などの表現は病院以外で用いることは稀です。外国人が日本で病院を受診することもありますが、日本語能力が不十分な場合は状況を適切に把握できなくなってしまいます。

お互いにコミュニケーションが取れていると思っていても、相手の言っていることを理解できなかったりこちらの言っていることが間違って伝わったりすると大きな問題を引き起こす可能性もあります。

そのため、医療用の英語を学びたいという医療従事者がGabaマンツーマン英会話に多く通っています。日常英会話やビジネス英会話を学べる英会話スクールは多いですが、医療従事者用のカリキュラムが用意されているスクールはまだまだ少ないのが現状です。

医療従事者用のカリキュラムでは「Medical Advantage」という教材を使用しています。こちらもレベル別に分かれており、レベル3は患者さんに問診表の記入依頼、診察後に診断内容を伝えられるレベル、レベル4は患者さんに症状の改善状況を尋ねたり、必要となる治療の説明などを伝えられるレベルです。

医療英語=難しいと身構えてしまいがちですが、意外と簡単な英単語で伝えることができるものも多いので学んでおいて損はありません。海外移住を予定している人も、体調が悪くなって外国の病院に行く際に役立つ表現を学ぶことができます。

Gaba Shortcuts

豊富なカリキュラムと教材で多くの人は目的にカリキュラムを見つけたかもしれませんが、それでもまだ見つかっていない人もいるかもしれません。さらに専門分野で使用する英語を学びたい人であれば、Gaba英会話には通常のカリキュラムに追加する形で専門分野に特化したレッスンと教材を用意しています。

カリキュラム(教材名) 専門分野 対象レベル
Sightseeing Beginner 観光 レベル1-3
Sightseeing  low intermediate 観光 レベル 4-6
Retail Beginner 小売業 レベル1-3
Living Overseas Low intermediate 海外生活 レベル 4-6
Tourism & Hospitality Low Intermediate 旅行とおもてなし レベル 4-6
Food Service 飲食業 レベル 1-3
Sports Beginner スポーツ レベル 1-3
Sports Low Intermediate スポーツ レベル 4-6
Sports High Intermediate スポーツ レベル7-8

総合的なカリキュラムでのレッスンでは使う頻度の多い表現から覚えるため、専門的な内容の英語表現を学ぶのは後回しにされがちです。

そこでGaba英会話では、レベル別のレッスンで利用できるShortcutsが用意されています。Shortcutsではそれぞれの分野に特化しているので、自分の興味のあることや仕事で使用しやすい表現を優先的に学ぶことができます。

例えばShortcuts Sightseeingでは観光名所に特化した内容なので、外国人観光客と観光地を訪れた際に使えるフレーズやホテルや観光業界に勤めている受講者必見の英語表現が入っています。どれも覚えた表現をそのまま使えるものばかりで、使いやすいです。

その他にも飲食業やスポーツ全般など内容は多岐にわたります。さらに「Living Overseas」では海外で生活をし始める際のシチュエーションに特化しており、海外移住者にも好評です。

Gabaセミナーの教材

Gabaマンツーマン英会話のレッスンは名前からも分かるとおり講師と1対1で行われますが、ビジネスやTOEIC対策といった特定のシチュエーションを学ぶためのセミナー形式のレッスンもあります

全てのラーニングスタジオでセミナーを受けられるわけではなく、以下のスタジオで利用可能となっています。

  • 池袋ラーニングスタジオ
  • 新宿西口ラーニングスタジオ
  • 横浜ラーニングスタジオ
  • 栄ラーニングスタジオ
  • 梅田ラーニングスタジオ
  • 阪急梅田ラーニングスタジオ
  • 京都ラーニングスタジオ

司会進行や参加者同士の会話も全て英語で行われるので、普段のマンツーマンレッスンで培った英語力を試す場でもあります。マンツーマンレッスンばかりでは人前で英語に話すことに不安を感じるという人は、ぜひセミナーに参加して堂々と英語を話す練習をしましょう。

セミナーの種類は様々であり、大きく分けて「Daily」「Business」「Test」に分けられます。セミナーによって対象のGabaレベルは異なるので、事前に確認しておきましょう。

1. Daily Socializing, Debating
2. Business Retail, Business Basic, Telephone Skills, Business Networking, Business Email, Meeting, BtoB Sales, Job Interviews, Writing, Presentation, Tourism & Hospitality
3. Test TOEIC, TOEFL

Gaba G Style English シチュエーション別英会話

Gabaマンツーマン英会話では、テキストの他にもインターネット上で学習できるような教材があります。それが、ポッドキャストやYoutubeで視聴可能な「Gaba G Style English シチュエーション別英会話」です。

Gaba G Style English シチュエーション別英会話はGaba英会話受講者に限らず、誰でも無料で視聴することができます。レッスンを担当しているのは実際にGaba英会話でレッスンを担当している講師であり、入会前に講師の雰囲気を知れると視聴する人も多いです。

日常英会話からビジネス英会話、海外旅行で使う英会話など幅広いレッスンが行われているので、Gabaマンツーマン英会話のレッスンの雰囲気を知りたいという人はぜひ見てみてください。

Gabaはオンライン教材で自習もサポート

Gabaマンツーマン英会話ではレッスン中に英語を学ぶことはもちろん、自主学習にも力を入れています。週に1〜2回のレッスンだけではいくらレッスンの質や講師の質、教材の質が高くても効率的に英語力を上げることはできません。

自主学習用のオンライン教材も用意しており、受講生は専用サイトで学習管理や自主学習が容易にできる仕組みです。

ポイント

  • リスニング練習・新出単語・フレーズが学べる
  • 講師からの学習アドバイスがもらえる
  • カリキュラムに連動しているので予習・復習におすすめ

Gabaマンツーマン英会話ではレッスン中のノートを講師がとるシステムとなっており、レッスン後はオンラインで確認することができます。レッスンは自動で録音されているため、講師と自分の発音の違いを第三者目線で確認することも可能です。

いつでもどこでも英語学習ができるため、通勤や通学時の空き時間でもサクッと復習ができます。予習→レッスン→復習の学習サイクルが整いやすく、自然と英語学習の習慣が身につくと受講生からも好評となっています。

Gaba英会話の教材費は?

ほとんどの英会話スクールでは料金とは別に教材費が必要となります。Gabaマンツーマン英会話も例外ではなく、オリジナル教材を使用しているため受講料とは別で教材費が初期費用としてかかります

教材費もスクールによって異なり、オリジナルのものは市販教材に比べると少し高いことが多いです。

テキストなしでレッスンを受けることはできないので、必要経費だと思ってあらかじめ準備しておきましょう。教材についてわからないことがあれば、気軽にカウンセラーに聞いてみましょう。

Gabaの教材費 19,800円

Gabaマンツーマン英会話のテキスト・教材は種類豊富!

今回はGabaマンツーマン英会話で使用されているテキスト・教材について紹介しました。目的や英語レベルに合わせた種類豊富なオリジナル教材が用意されており、飽きずに英語学習が続けられるようになっています。

また、レッスンはマンツーマンで行われるため、講師とロールプレイをしながら実際のシチュエーションに近い会話を練習することができます。役柄になりきって練習することで表現が頭に入りやすくなり、実践の場で使えるようになるでしょう。

日常英会話やビジネス英会話だけでなく専門的な内容の教材も用意されているので、どの英語学習者にもおすすめできる内容となっています。さらに自習用のオンライン教材を活用すれば、より効果的な予習・復習ができるでしょう。

Gabaの豊富なオリジナル教材とオンライン教材「Home Study」をうまく活用して、実践的な英語力UPにつなげていきましょう。

▼Gabaマンツーマン英会話のおすすめポイント!

  • マンツーマンレッスンなので個人の目的に合わせてレッスンのカスタマイズが可能!
  • 採用率2%の優秀な講師が50か国から集結!
  • 予約は毎回日時を選ぶことができ空いた時間も有効活用!

男女問わず、幅広い年齢に選ばれているGaba英会話で目的・目標を持ってしっかり英語力を習得しましょう!

【無料】Gaba英会話の無料体験レッスン申込

-Gaba, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.