JJ Englishエクササイズ 英語教材

JJ Englishエクササイズで効果が出る理由をまとめてみた!

JJ Englishエクササイズは、2019年11月に講談社の協力のもと発売された英語学習の教材。「中学校で習う英語のみを使用し、英会話ができるようになる」という、他社の英語学習法とは違った切り口で評判を集めています。

ですが、多くの方は、中学校で習う英語のみで、本当に外国人と英語で会話ができるようになるのか疑問に感じると思います。

そこで、今回は、「JJ Englishエクササイズで英語学習の効果が出る理由5選」を解説していきます。

JJ Englishエクササイズとは

JJ Englishエクササイズは、監修者・開発者が、2年以上にわたり研究を重ねて作った、究極の独学型の英会話学習教材です。45万人以上が購読した「安河内哲也直伝!おもてなし純ジャパENGLISH」が教材のベースになっており、日本で習う英語を使うだけで、外国人とコミュニケーションが取れる英会話力を育むことができるように作られています。

また、Amazon英会話ソフト部門ランキング1位獲得や、プロの英会話講師が使いたい教材No.1などに選ばれており、評判・実績を兼ね備えた王道・究極の教材です。英語学習の初心者でも、JJ Englishエクササイズのカリキュラムに沿った学習をおこなうことにより、国際基準「CEFR」のA1/A2レベル(英検2級〜準1級、TOEIC550〜785点相当)の英語力を習得することができるようになります。

JJ Englishエクササイズの特徴

純ジャパ英語でいい

JJ Englishの他社にない特徴的な部分は、純ジャパ英語(日本の義務教育で習う英語)のみで英語を話せるようになることです。JJ Englishは、「日本の中学校で学んだ英語を活かし、外国人と意思疎通ができればいい」というポリシーがあるため、日本で習う英語しか使用しません。

日本人は、ネイティブ並に英語を話せるようになることに、憧れを持つ人が多いです。しかし、ネイティブ並の英語力を目標にすると、伸び悩んだとき、自分の現在地と目標のギャップが埋められず、挫折してしまう可能性が高くなります。

英語学習で挫折しないように、JJ Englishでは日本で習う英語のみを活用し、外国人と台頭に会話ができる英語力をつけられるカリキュラム構成になっています。

中学英語をフル活用

JJ Englishエクササイズで使う英語は、中学校で習った英語のみです。ネイティブが話す一般会話の75%程度は、日本人が中学校で習う文法と単語です。

また、世界人口の80%以上は非ネイティブのため、一般英会話にハイレベルな英語は必要ありません。そのため、中学英語を自由に使いこなせることができれば、ネイティブと英語で会話をすることができるようになります。

英語で会話をすることができるようになるためには、中学校で学ぶ英語の基礎と学んだ英語を応用する力が必要です。JJ Englishエクササイズでは、中学校で習う英語だけで、外国人・ネイティブとスムーズにコミュニケーションが取れる英会話力を身につけることができます。

英語教育のスペシャリストの解説

英語教育のスペシャリスト4人が、JJ Englishエクササイズの講義をわかりやすく解説しています。

以下が4人の講師陣です。

安河内哲也

  • 東進ハイスクール受験英語の神様でおなじみ
  • 英語を楽しく教えることをモットーとしており、幅広い年齢層から支持を受けている
  • 著書の累計発行部数は400万超え(「英語をはじめからていねいに」など)

横山カズ

  • 同時通訳者・翻訳家
  • パワー音読の先駆者
  • スタディサプリ講師

水野稚

  • (株)Primus Edge代表取締役
  • オックスフォード仕込みの英語
  • スタディサプリ講師

横山尚子

  • 接客英会話の講師
  • 英語発音指導士
  • 元国際線のCA

上記の豪華4名の講師のレッスンを受けることができます。この4名の講師は、「英語をわかりやすく簡単に」「楽しく学習」に焦点を当てて解説しており、堅苦しくないため、リラックスして動画のレッスンに取り組むことができます。

JJ Englishで効果が出る理由5選

JJ Englishエクササイズの特徴は理解したけど、「英語を話せない人が半年の英語学習で英語を話せるようになる理由」が、いまいち分からない方も多いと思います。

そこで、この章では、JJ Englishエクササイズを受講すると、なぜネイティブ・外国人と会話ができるようになるのかの理由を5つご紹介します。

3つのトレーニングで訓練

日本人は、文法で高い点数を取ることができるが、「英語を話すことができない」という人が多いです。それは、中学・高校の英語の授業で文法の学習が中心だったため、「聞くこと」「話すこと」のトレーニングが積めていないことに原因があります。この原因を解決するために、「聞くだけ」のような、ひとつひとつに特化した英語学習をおこなっても英語を話せるようにはなりません。

英語を話せるようになるために重要なのは、「書く」「聞く」「話す」の3つ同時に学習することです。3つのトレーニングを一緒に学ぶことで、結びつきがわかるようになり、相乗効果で英語が話せるようになっていきます。

JJ Englishエクササイズでは、「聞ける」「話せる」力が身につく、3つのトレーニングを連動させて学ぶプログラムが用意されています。

会話文になれる

外国人と話していて、「長い文は聞き取っても理解できない」「短い文でも話すことができない」と思うことが、あったりしませんでしょうか。これは、英語の「聞く」「話す」の部分を身体が十分に覚えていないことに原因があります。

そこで、JJ Englishエクササイズでは、英語の語順や基礎文型を身体で覚えれられるように、長短織り交ぜた英文に対して、「聞く」「話す」を繰り返しおこなう練習を取り入れています。繰り返しているうちに、着実に英語が聞き取れるようになり、意味が理解できるようになります。

センテンス・フレーズを習得

ネイティブの日常会話では、よく使うセンテンス・フレーズがあります。日本語で言う「例えば」「と思う」などです。この英語でよく使うセンテンス・フレーズを覚えることにより、文章構成が早くなり、英語をスムーズに話せるようになります。英語を学習する上で、よく使う英語のセンテンス・フレーズを習得することが、英語を身につける一番の近道になります。

JJ Englishエクササイズでは、日本人・外国人の監修者が厳選した、英語でよく使うセンテンス・フレーズを360個を習得することができます。この360をマスターすることで、ネイティブ・外国人と英語でテンポよく会話ができるようになること間違いなしです。

英語特有の発音・音声になれる

日本人が英語を聞き取る上で難しいと感じるのが、英語特有の発音と音声です。英語の発音には、「消える音」や「繋がる音」があります。

例えば、Good morningを普通に発音すると「グッドモーニング」ですが、英語では「グッモーニン」になります。このように、英語には特有の発音の仕方や音声があるため、日本人は、英語の発音や音声を理解する・慣れる必要があります。

この教材では、英語特有の発音・音声に慣れるように音声で学ぶことができ、自分で繰り返しマネして身につけるプログラムが組まれています。

7つのエクササイズで英語力を強化

JJ Englishエクササイズの学習で、監修者の経験・実績に基づいた7つのエクササイズがあります。それは、耳・口・目を動かすことで、「話す」「聞く」を自然と身体に染み込ませることができるエクササイズです。

7つのエクササイズ

  1. 重要表現の動画レクチャー
  2. パワー音読
  3. ワイプリスニング
  4. 発音のツボ
  5. 重要表現例文の音読
  6. お助け英会話
  7. 英文バンキング

成功者の体験に基づいた効果が確実にでるエクササイズのため、英語学習で伸び悩んだ方や、挫折した経験がある方でも安心して取り組むことができます。

重要表現の動画レクチャー

このレクチャー動画は、3つのパートに分かれており、英語の「超伝わる表現」を身につけることができます。

3つのパート

  • スーパー・センテンス→応用の聞く文章表現や言い回し、基礎の文法解説(安河内講師)
  • コンビニフレーズ→熟語・決まり文句、発音解説(水野講師)
  • クールイングリッシュ→合いの手や繋ぎ言葉を解説(横山講師)

動画は、バラエティーのようなおもしろさを重視した、講義内容になっています。ですが、英語を「どのシチュエーションで使うか」「どう使うか」がしっかり学べる内容になっています。

また、このレクチャー動画を進めていくことで、JJ Englishエクササイズのテキストや、動画の効率的な進め方・学習の仕方もわかるようになりますよ!

パワー音読

JJ Englishエクササイズは、パワー音読を推奨しており、4つのカテゴリーに分けて学習ができるようになっています。

チャンク音読

意味のかたまりで切って音読し、英語の意味を頭から理解できるようになる。

感情音読

話者になって音読することで、ネイティブの強弱やリズム、アクセントを理解することができる。

ささやき音読

英語をささやき、子音の発音を改善する。同時に「聞く」力の向上も一緒におこなえる。

タイムアタック音読

速く音読することで、英語の処理能力が上がるため、構文や語法、語順が脳に自然と染みつく。

上記の4つの音読を繰り返すことで、脳に刺激を与えることができ、「英語耳」「英語脳」を発達させることができます。無意識の音読は効果がありませんが、ひとつひとつの文や単語を意識して音読することにより、自然と文法や英語特有の語順を覚えることができます。

英語を話せるようになる最短ルートのパワー音読を学べるため、効果が早くでやすいです!

ワイプリスニング

リスニングに不安や苦手意識を持っているあなたは、ワイプリスニングをすることで、リスニング力を劇的に向上することができるでしょう。ワイプリスニングの特徴は、カラオケのように英文の字幕が画面に表示されることです。

何度も英文を目で追って、耳で聞いているうちに「英文と音が勝手に結びつく」「英語特有の発音・音声に慣れる」の2つを感覚的につかむことができるようになります。

2つを自分の身体に刷り込ませることができたら、ネイティブの英語をほぼ聞き取ることができますよ!

発音のツボ

発音のツボは、英語の発音で重要な、「繋がる音」「消える音」「砕けた音」の3つをマスターすることに焦点を当てたエクササイズです。英語特有の発音・音声ルールを理解し、口に出す練習を繰り返しおこなうことで、正しい発音を身につけることができます。英語は、自分で発音できる音は必ず聞き取れるため、発音を正確にできるようになることで、リスニング力も一緒に向上していきます。

また、JJ Englishエクササイズでは、付属マニュアルに発音レクチャーページを設けて、発音を極めることができます。

苦手な発音を重点的に学習することで、相手に英語を正確に伝える・聞き取ることができるようになりますよ!

重要表現例文の音読

復習に着目したレッスンです。重要表現の動画レクチャーで学んだ「超伝わる表現」を繰り返しパワー音読して身体に染み込ませます。レクチャー動画だけ見て「超伝わる表現」を覚えているだけでは、ただの宝の持ち腐れです。また、覚えた英語を使わないと、時間とともに記憶から消えてしまいます。

そこで、動画レクチャーで覚えた「超伝わる表現」をパワー音読することで、シチュエーションごとに使うべき英語が、適切に判断できるようになります。

お助け英会話

実践ですぐ使える、おもてなしの英会話を学ぶことができるのが、お助け英会話です。羽田空港や駅の改札口など、シチュエーションに沿った外国人を助けるために使う英語を学習をすることができます。

また、自分自身が海外旅行に行く際も、応用できる内容となっています。実践でよく使う、覚えるべき英会話集が詰まっているため、しっかりと覚えておくことにより、海外旅行先でも自信を持って英語が話せるようになるでしょう。

英文バンキング

重要表現の例文を自分が使う想定でカスタマイズするしていくのが、英文バンキングです。自分がよく使いそうな表現を中心にピックアップし、シチュエーションを想像しながら音読します。

頭の中で、シチュエーションをイメージしながら、カスタマイズした重要表現を音読することで、英文を作る能力が向上します。英文をすぐに頭の中で作れるようになると、テンポよくスムーズに英語が話せるようになりますよ!

豪華購入特典でブラッシュアップ

JJ Englishエクササイズには、2つの豪華購入特典が付いてきます。英語を基礎から学ぶ「恐怖の文法シアター」と、英語力を磨く「日本文化おもしろライブラリー」です。

「恐怖の文法シアター」は初心者向け、「日本文化おもてなしライブラリー」は中級者・上級者向けとなっており、レベルに合わせて、英語力に磨きをかけることができるようになります。

恐怖の文法シアター

英語に対して苦手意識がある方に向けられて作られた動画講義です。中学英語の重要な文法を楽しく学習していくため、飽きず・挫折せずに英語の基礎を固めることができます。

中学英語に不安がある方は、「恐怖の文法シアター」で学習しておくと、JJ Englishエクササイズの他のレッスンが取り組みやすくなります。

「恐怖の文法シアター」の講義を受けると、脱初心者は確実ですよ!

日本文化おもしろシアター

ある程度、英語を聞き取れる・会話できるようになった方向けの英語学習が、日本文化おもしろシアターです。大好評コンテンツ「週刊おもてなし純ジャパENGLISH」を、購入者限定で見ることができます。

日本文化おもしろシアターは、日本の文化を英語で学習することができる、面白いコンテンツになっています。

学習したことを、海外から日本に来た外国人に伝えられるようになると、自分自身の英語力の向上を実感できるようになるでしょう。

日本文化が題材でわかりやすい

他社教材の場合、日々起こることがない題材が中心のため、イメージがしにくく記憶に定着しにくい傾向にあります。ですが、JJ Englishエクササイズの学習内容は、日本文化の題材を中心に英語学習をしていくため、イメージがしやすく記憶に定着しやすいです。

例えば、日本の世界遺産と観光名所や人気の日本グルメ、日本のポップカルチャーなどです。自分が経験や体験したことがあることが英語学習の題材だと、英語が苦手な方でも取り組みやすく、飽きずに継続できるでしょう。

スキマ時間に学習できる

通勤時間や料理の最中などのスキマ時間に英語学習ができます。JJ Englishは、25時間以上の動画が計311本あり、ダウンロード・ストリーミングが自由です。そのため、一度ダウンロードしてしまえば、どこでも・いつでも好きなタイムングで英語学習ができます。

テキスト本のみの英語学習は、通勤や料理中におこなうのは難しいです。ですが、動画の場合、スマートフォン1台あれば英語学習ができるため、通勤や料理中の時間を有効に使うことができます。

また、動画の記憶定着率はテキストに比べて2〜5倍と言われており、英語を記憶に残す上でも効率の良い学習方法になります。

 

まとめ

この記事では、「JJ Englishエクササイズで英語学習の効果が出る理由5選」について解説してきました。

JJ Englishエクササイズは、英語の書く」「聞く」「話す」の3つを同時に学習できることに加え、7つの独自の英語学習方法で、英語力の強化ができることをお分かりいただけたと思います。

英語が苦手な人でも英語を話せるようになるためのコンテンツが、JJ Englishエクササイズには揃っていますJJ Englishエクササイズは、英語力の向上が体感できない場合、100日以内であれば全額返金可能です。

英語を話せるようになりたい方は、英語を効率よく学習できるJJ Englishエクササイズで、効果の実感をあじわってみてください。

-JJ Englishエクササイズ, 英語教材

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.