オンライン英会話の比較・おすすめ

オンライン英会話20社徹底比較【おすすめポイントも紹介】

英語を勉強したいと思った時、オンライン英会話は有力な選択肢の一つです。参考書やアプリを利用しての自習は、自分一人では挫折しがち。そうとは言え、通学型の英会話スクールは時間と手間を考えると二の足を踏んでしまう。そのように感じた場合、講師から教えてもらえる上に、通学する必要がないオンライン英会話はとてもありがたい存在に見えます。

何よりも、オンライン英会話はお値段が安めなのが嬉しいところです。毎日25分レッスンが受けられて月額1万円前後など、通学型では考えられない価格設定です。仮に個人的に誰かにお願いしても、この値段では引き受けてはもらえないでしょう。これほどに授業料の敷居は低いのに、迷ってしまうのはなぜでしょうか?

オンラインでの学習の経験がないので不安、家でいつでもできると思うとサボってしまいそう、など、明確な理由があることもあるでしょう。この他に、せっかくやる気を出して英会話スクールを調べ始めたのに、それぞれの微妙な違いに混乱して決められなくなってしまっている方も多いかと思います。

そこで今回は、英会話スクールに対する希望や不安な点を元にグループ分けして具体的なお勧めスクールを一覧します。その後、各スクールの基本的な情報をご紹介しますので、細かい点をご確認ください。

不安① オンラインレッスンってどんなもの?

オンラインでの英語の勉強なんて想像がつかない、教室で出来ることが全てオンラインで出来るとは思えない、などオンラインレッスンへの漠然とした不安がある方は、まずは環境の整った大手のスクールをお勧めします。会員数の多いスクールは、様々なニーズに応えられるよう、教材の選択肢も豊富ですし、ツールも充実しています。

おすすめスクール

  • DMM英会話
  • kimini英会話
  • レアジョブ英会話
  • Native Camp

なお、オンライン英会話では通学型のスクールと違い、ほとんどのスクールで入会金が不要ですので、費用は基本的にレッスン料のみと考えてください。

不安② 三日坊主になりそう

自由さが売りのオンライン英会話では気付いたらフェードアウトしていそう、こちらもよくある気掛かりかと思います。毎日レッスンが可能だと思うと、つい、今日は疲れているから、もう部屋着に着替えてしまったから…などとやらない理由を思いついてしまうものです。

そんなときには、回数の決まったプランを提供している英会話スクールがおすすめです。回数(スクールによりポイントやチケット)が決まっている方が、きちんとやり切るモチベーションが出ますし、月4回や月8回といった回数制ならば、普通の習い事と同じように曜日と時間を自主的に固定してしまうのも、慣れたやり方ですので使いやすいでしょう。また、ロゼッタラーニングセンターのようにコースごとに回数が決まっているタイプも、コースを終えるという目標があるので、途中でやめてしまいにくいのでお勧めです。

おすすめスクール

  • レアジョブ英会話
  • weblio英会話
  • hanaso
  • Cambly
  • ロゼッタラーニングセンター

不安③ 英語がほとんど分からない

学校を出て以降、英語に触れる機会がなかった、あるいは学生さんでも英語に苦手意識の強い方もいらっしゃるでしょう。突然外国人講師とのレッスンを始めるのは不安ですし、講師の言っていることが分からない、あるいは分からないことを伝えられず、無駄に時間が過ぎてしまう可能性もあります。日本人講師がいると安心ですね。

とても不安な初心者の方のために、日本人講師やバイリンガル教師がいて、更に日本人のカウンセラーがいるスクールをご紹介します。学習計画を立てたり、コースを選ぶアドバイスをしてもらえたりするので、英語学習初心者には助かります。DMM英会話やネイティブキャンプでは、レッスン中に必要になる英語表現の一覧がコンテンツとして用意されているので、レッスンに活用しましょう。

おすすめスクール

  • DMM英会話
  • レアジョブ英会話
  • Native Camp
  • ECCオンライン

不安④ 外国人講師と二人きりでは間が持たない

初心者の方はもちろん、英語がある程度できる方でも、毎回講師と会話するほどの話題はない、マンツーマンだからカリキュラムもオーダーメイドと言われてもそこまで厳密にこだわりはない、など、レッスンはある程度スクール側に流れを作って欲しい方もいらっしゃるでしょう。決まったテキストに沿って授業を進めるタイプのコースが用意されていれば、自分の希望分野・レベルを選択するだけで済みます

おすすめスクール

  • DMM英会話
  • hanaso
  • ロゼッタラーニングセンター
  • Native Camp
  • QQ English
  • EF English Live

この中でもNative CampとQQ Englishには、「カラン・メソッド」というイギリスで生まれた教授法で教えるコースがあります。英語を話すためのトレーニング方法のようなもので、クラスの進め方が厳密に定められているので、自由に話すよりもきちんと教えてもらいたいと考えている方にはお勧めです。

最後のEF English Liveは、オンライン英会話には珍しく、グループレッスンもあります。クラスで授業を受けている感覚で参加できますので、参加しやすい方も多いでしょう。

希望① ネイティブに英語を教わりたい

せっかく世界中の講師と繋がるオンラインレッスン。せっかくならネイティブの先生に習いたいと思う方も多いでしょう。ネイティブ講師のレッスンは、同じスクールでも料金やポイント消化数が高かったり、多少の費用の増加はあります。しかしそれでも、通学型の英会話スクールよりはお安く済むことも確かです。

おすすめスクール

  • vipabc
  • Cambly
  • EF English Live
  • Live English
  • eigox
  • DMM英会話(ネイティブプラスプラン)
  • Native Camp

最初の3スクールであるvipabcからLive Englishまでは、講師が全員ネイティブスピーカーです。いずれもビジネス英語に強みを持っています。特にLive Englishはビジネス英語を専門としています。

eigoxはネイティブ講師も非ネイティブ講師も在籍するスクールですが、「アメリカ人気ドラマで学ぶ英会話」というコースがあるのが特徴的です。ドラマを字幕なしで観たくて英語学習を始めた人には、願ってもないコースでしょう。

希望② 効率よく学習したい

無駄な時間は使わずに確実に英語力を向上させたい、資格試験などのために一定期間に英語力を伸ばしたい。そんな効率重視の勉強がご希望の方には、トレーニング型の英会話スクール・メソッドをお勧めします

おすすめスクール

  • ライザップイングリッシュ
  • プログリット
  • ロゼッタストーンラーニングセンター
  • Native Camp
  • QQ English
  • ジオス
  • イングリッシュベル

トレーニング型は、一般的に2~4か月程度でその人に合わせた英語力の達成目標を設定します。レッスン自体は週に一回程度なのですが、毎日3時間前後の英語学習が指示され、チャットやメールでトレーナーが日々サポートしてくれる形式です。学習の負担が大きいのと、費用も20万円~70万円と高額のため、ある程度の準備を整えてから受講した方が良いタイプのスクールです。

速修メソッドを提供しているスクールではスケジュールは各人の自由ですので、絶対的な時間の期限がない方や、英語学習に毎日時間は割けないという方、通常の習い事程度の費用で学習したい方には、速修メソッドで効率化を図るのが現実的です。

Native Camp、QQ English、ジオスの3校では、1/4の学習時間で英語を習得できるというカラン・メソッドを採用しています。講師からの質問に間髪を入れずに答える、間違えたら即時講師が修正し、もう一度正しく答える、という形式を繰り返し、正しい英語の回路を作り上げます。スピードが速く、ひたすら答え続けるので大変ではあるけれど効果は高いと好評のプログラムです。

イングリッシュベルは、DMEというメソッドです。カランと違うのは、文法項目の学習もあること、生徒から質問する機会もある点です。授業の流れに変化があるので、カラン式では飽きてしまう方は、DMEも試してみると良いでしょう。

希望③ 思い立った時にレッスンしたい

24時間開講していることが多い、オンライン英会話。時間が出来た時にササッとレッスンに入れたら、時間を有効活用できてうれしいですよね。また、お仕事の関係や子育てなどで時間が読めない方は、事前に時間が確保できません。直前にキャンセルをするとキャンセル料がかかったり、ポイントが消費されてしまうのももったいなく感じます。時間が全く空かないわけではないのですから、空いた時間が出来た時にはレッスンができる事前予約不要のオンライン英会話を活用してください

以下にご紹介するオンラインスクールの内、本当の意味で予約不要なのはNative Camp、Cambly、EF English Liveです。その時にログイン中の講師とその場でレッスンが成立します。EF English Liveはマンツーマンレッスンは予約制ですが、グループレッスンは30分ごとに開講され、好きな時に受講可能です。

DMM英会話以下は、厳密には予約制です。しかしレッスン開始5分前などが予約期限なので、予約なしと同等とみなしてご紹介しています。

おすすめスクール

  • Native Camp
  • Cambly
  • EF English Live
  • DMM英会話
  • hanaso
  • Bizmates
  • レアジョブ英会話
  • 産経オンライン英会話

希望④ 校舎や自習室も利用したい

オンラインの手軽さ、便利さは活用したいけれど、可能な時には実際に顔を合わせてレッスンをしたい、対面重視の方はこちらです。通える校舎があると

スタッフさんにちょっとしたことを聞くことができますし、自習室があれば静かな勉強場所も確保でき、学習環境の選択肢が増えるメリットがあります。

おすすめスクール

  • ミライズ英会話
  • レアジョブ英会話(校舎は「レアジョブ本気塾」)
  • ライザップイングリッシュ
  • プログリット
  • ロゼッタストーンラーニングセンター
  • ベルリッツ
  • ステージライン

希望⓹ 仕事で使える英語を身につけたい

ビジネス英語の学習には、通常の英会話とはまた違った配慮が必要です。言葉は交渉のツールであり、また仕事の場で適切な言葉遣いをすることはビジネスマナーに含まれる事柄であり、英語の良し悪しが仕事上のあなたの評価を左右しかねないからです。仕事で英語を使いたい、もしくは使うことが決定しているのならば、料金は高くなりがちですが、ビジネス英語専門の講師がいるスクールを選びましょう

おすすめスクール

  • ライザップイングリッシュ
  • プログリット
  • ベルリッツ
  • ECC
  • Bizmate
  • 産経オンライン英会話
  • vipabc
  • Cambly
  • EF English Live
  • Live English

ライザップイングリッシュからECCまでの4校は、元々は通学型の英会話スクールです。いずれも定評ある大手ですが、校舎が近くになくて通えずにいた方は、オンラインレッスンも選択できますので、検討してみてください。

一般的なビジネス英語の他に、特定の業界で使う英語もコースやテキストが用意されているのは産経オンライン英会話、vipabc、EF English Liveです。接客や医療、科学など、多くの分野の英語が身に着けられます。その他、面接対策やプレゼンテーション準備なども対策可能なところがほとんどです。オンラインレッスンはマンツーマンで、授業は自由にカスタマイズ可能なところが多いからです。

海外出張や海外赴任のために、比較的短期間で英語力を高める必要がある方は、ライザップイングリッシュやプログリットのような最短2か月程度で英語を速修する短期集中型が効率的です。ただし、これらのスクールは自習の負担が相当大きく、特に海外赴任前の慌ただしい時には時間の捻出が難しいかもしれません。そのような方には、Live Englishがお勧めです。短期集中コースを選択する事情に配慮し、授業期間は設定せず、また授業時間は毎回30分、45分、60分から選べるようになっているからです。

今どきの国際ビジネスには英語だけでは不足だ、という方は、ベルリッツ、ECC、産経オンライン英会話をご検討ください。英語以外のレッスンも受けられます。ベルリッツは1レッスン単位での購入なので、言語の組み合わせが自由です。ECCは英語とその他の言語は別のコースですが、月に2回から、回数は自由に設定できるので、必要に応じて外国語レッスンを追加しましょう。産経オンライン英会話では、外国語は中国語のみです。産経では料金はポイント制ですので、所有ポイントの範囲内で、英語と中国語を組み合わせるのは簡単にできます。

オンライン英会話スクール情報

以上、気になるポイント別にお勧めのオンライン英会話スクールをご紹介しました。重複して名前の挙がっていたスクールもありますので、五十音順にスクールの基本情報を記載していきます。気になる点が複数ある方は、こちらで各スクールの特徴を比較して頂けたらと思います。

EF English Live

料金

グループレッスン30回、マンツーマン8回:8,100円/月

特徴

ネイティブ講師のみ。全員大卒、かつ英語教育関連の有資格者。グループレッスンは予約不要、マンツーマンレッスンは要予約。英語クイズやeBookなどの補助教材あり(英会話、英文履歴書、デート英語など)。ユニットごとにネイティブ講師による英文添削あり。

講師

ネイティブ講師

コース

TOEIC、TOEFL、オンライン英会話、教材多数

イングリッシュベル

料金

自動更新:月5回プラン3,510円、月10回プラン5,760円、~

その都度更新(繰り越し可能):月5回プラン3,900円、月10回プラン6,400円、~

※家族プランを申し込めば、同居家族にレッスン回数振分け可能

特徴

ISO国際規格認証スクール。速修メソッドのDMEメソッドでの授業が可能。英検対策可。子供向けコースあり。

講師

フィリピン人。日本語でのレッスン不可。全員オフィス勤務で、接続トラブルが少ない。

コース

子供、初心者からビジネス英語まで、幅広く対応。希望の教材を利用したり、プレゼンテーションの準備サポートなどはフリートークにて対応可能。レッスン24時間前までにPDFで送信すれば、講師が事前に確認してくれることもある。

初めて英会話、日常英会話、発音、カラン、DME(キッズ、ティーン、ビジネス他)、TOEIC、CNN、フリートーク他

weblio英会話

料金

お試しプラン:月4回2,728円

毎日レッスンプラン:5,478

基本プラン(毎日2レッスン可):8,778円、他

※お試しプラン(月4回)~英語漬けプラン(毎日4レッスン可)まで計6コース。1レッスン25分。

特徴

Weblio英和辞典・和英辞典がレッスン画面に出ているので、レッスン中に辞書をすぐに参照できる。Weblio単語帳とも連携しており、オリジナルの単語帳を作っていける。レッスン開始30分前まで予約可能。中学校、高校での導入実績200超。

講師

フィリピン人

コース

入門~上級、英文法、ビジネス英会話(レベル別、テーマ別)、ニュース教材、子供向け英会話、他

eigox

料金

・ポイント定期プラン

ネイティブ講師:100ポイント、フィリピン人講師:40ポイント、日本人講師:200ポイント

ポイント定期プラン200:1,980円/月

ポイント定期プラン800:7,500円/月、他

・毎日プラン

毎日1レッスン(25分)受講可能

毎日プラン(フィリピン人講師):5,800円/月

毎日プラン(全講師タイプ):15,800円

特徴

日本人講師、フィリピン人講師、ネイティブ講師から自由に選べる。最大6レッスンまで予約可能。マンツーマン・オンライン英会話レッスンに特化したオリジナル教材あり。各レベルごとに100の重要フレーズが学べる。

講師

ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師

コース

完全に個別対応するため、コース分けは無し。市販教材のSIDE by SIDE、Smart Englishシリーズを無償提供。また、オリジナル教材100パワートピックス(日常会話・ビジネス英会話それぞれ初級・初中級・中級)も無償。中上級者向けにはアメリカのテレビドラマの英語を学ぶ教材もあり。インターネット上の教材、市販教材も利用可能。

Cambly

料金

サブスクリプション制で、更新期間により割引あり。

1回15分。30分・60分と週1・3・5・7回から自由に組み合わせ可能。

15分/日、1回/週:毎月プラン3,190円/月、3か月プラン2,711円/月、12か月プラン2,074円/月

30分/日、3回/週:毎月プラン14,390円/月、3か月プラン12,231円/月、12か月プラン9,354円/月

60分/日、7回/週:毎月プラン56,490円/月、3か月プラン48,016円/月、12か月プラン36,719円/月、他

特徴

授業時間、授業回数により価格調整あり。レッスン録画あり。ネイティブ講師のみ。チャットに翻訳機能がついているので、困った時には日本語で質問を書き、英語で質問可能。

講師

ネイティブ講師のみ

コース

  • 英語を流暢に話すための基礎(英会話、初級~上級)

  • 専門的能力の開発(ビジネス)

  • 自己表現(主に中級)

  • 試験対策(IELTS、TOEFLのスピーキングパート)

QQ English

料金

月4回キッズプラン(子供のみ):1,980円

月8回プラン:3,685円

月16回プラン:6,680円

月30回コース:9,680円

特徴

講師が皆オフィス勤務で、日本人スタッフも同席しているため、回線トラブルなどの際には日本語でサポート可能。独自教材QQE Baiscs、日本文化紹介など独自のレッスンあり、キッズ、中学生対応コースあり。使いきれなかったポイントは家族や友人にポイントシェア可能。

講師

フィリピン人

コース

日常英会話、カランメソッド(Kidsも可)、R.E.M.S.(英作文)、QQE Basics、TOEIC、IELTS、英検面接、ビジネスイングリッシュ、Global Business Skills、 他

産経オンライン英会話

料金

ネイティブ講師:300コイン、フィリピン人講師:20コイン、日本人講師:300コイン

プラン620:6,380円(620コイン)

プラン1240:12,100円(1240コイン)

※カスタマイズプラン、長期割引もあり

※最大5人までコイン共有可

特徴

産経新聞の記事を中心にした英語サイト、JAPAN Forwardの記事のディスカッション教材あり。発音指導を徹底。コインは中国語レッスンにも利用可。オプションでコーチング型の短期集中コースやキャビンアテンダント面接対策、物づくりの現場英語など、実用的な完結型のコースあり。

講師

ネイティブ、フィリピン人、日本人

コース

日常英会話、フリートーク、ビジネス英会話、職業別英会話、ニュースディスカッション、TOEIC、中学英語(学校教科書準拠)

ジオス

料金

毎日プラン:1日1回×25分、7,980円/月

毎日プラン:1日2回×25分、14,900/月

固定プラン:週1回×25分、3,000円~週6回×25分、12,000円、他

※フリープランやデイプランなどあり

※子供コース、中高生コースは別体系

特徴

3才~大人、ビジネスまで対応。オンラインで提供されているテキストも、有料で紙媒体でも購入可能。支払方法がPayPalのみ。レッスン開始15分前まで予約可能。10回分まで事前予約可能。カランメソッドもオプションにより対応。教材の持ち込み、英文添削は不可。

講師

フィリピン人

コース

日常英会話、子ども、中高生、カラン、ビジネス、TOEIC、すらすら

 

ステージライン

料金

オンライン日常会話: 月4回 12,000円、月8回 18,500円など

オンラインTOEIC:月4回 13,500円、月8回 20,800円など、他

※家族シェア可能

特徴

銀座、新宿、仙台、仙台、名古屋、ケアンズに校舎を持つ英会話スクール。オンラインと来校でのレッスンの併用可。英語、中国語、TOEICなど、自由に組み合わせ可能。グループレッスンはフリータイム制で、開始直前まで予約可。担任制もあり。

講師

外国人講師、日本人講師

コース

初心者用コース、日常英会話、TOEIC、TOEFL、留学、他

DMM英会話

料金

スタンダードプラン:1日1回 6,480円/月、1日2回 10,780円/月~

プラスネイティブプラン:1日1回 15,800円/月、1日2回 31,200円/月~

特徴

規模が大きく、7,000以上の無料教材が利用可能。日本人講師の授業を受けるためにもプラスネイティブプランへの加入が必要。プラスネイティブプランで韓国語と中国語のレッスンも受講可能。受講後にレッスンノートで復習可。有料会員は、英語学習アプリiKnowを無料で利用可。レッスン開始15分前まで予約可能。

講師

ネイティブ、フィリピン人、日本人

コースプラン

レベル1~10までの各段階で、リストにあるテキストを選択する形式。市販のテキストも多数、無料で利用可(例、『瞬間英作文』)

Native Camp

料金

受け放題プランのみ:6,480円/月

家族会員:1,980円/月

予約は有料(1レッスン200円~1000円)

特徴

予約不要でレッスンが受け放題。多国籍な教師が在籍。予約なしで開いている講師が要れば、ネイティブ講師も日本人講師も追加コイン無しで受講可能。講師の予約には追加でコインの購入が必要。カラン・メソッドも予約及びコインの購入が必要。1ヵ月に1回、日本人カウンセラーによる無料相談あり。「読む・聞くコンテンツ」などの自習教材も無償提供。シャドーイング用に音声だけ抜き出したセクションも提供。

講師

ネイティブ、フィリピン人、セルビア人、日本人他、多国籍

コース

初心者、SIDE by SIDE、日常会話(初級~上級)、発音、文法、ビジネス、カラン、ビジネスカラン、他

hanaso

料金

回数プラン:月8回 4,400円~

毎日プラン:毎日25分 6,578円、毎日50分 12,078円

週2日プラン:25分 4,180円、50分 6,380円

※レッスンチケットを購入し、レッスンを追加することも可能

※4歳~中学生のKids専用プランは別体系

特徴

スカイプを利用。「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書、関正生監修の教材、メソッドによるコースあり。レッスン開始5分前まで予約可能。2レッスンまで予約可能。Webニュースを利用した、ニュース英語の講座が豊富。

講師

フィリピン人

コース

基本英語、SIDE by SIDE、トピックトーク、他

【関正生監修】英会話フレーズ、旅行英会話、おもてなし英会話、ビジネス英会話、発音トレーニング、TOEICボキャブラリ

Bizmates

料金

毎日25分プラン:12,000円

毎日50分プラン:18,000円

※計測利用得点、累積利用得点で最大10%オフ

特徴

ビジネス英語特化。講師をビジネス経験、専攻で検索可能。初級者向けのオリジナル教材あり。受講者のビジネスで必要な内容(プレゼンテーション、面接など)にも対応可能。オプション(900円/月、3ヵ月1,800円)で教材に対応したビデオレッスンや特定テーマのビデオレッスンを視聴可能。レッスン開始5分前まで予約可能。クリスマス、年末年始に休講あり。

講師

不明(フィリピン人講師多数)

コース

コース制ではないが、以下の4タイプのレッスンを提供。

  • Bizmates Program(教材に沿って段階を踏んで学習)
  • Other Programs(オリジナル教材で特定のスキルを学ぶ)
  • Assist Lesson(受講生のビジネスに必要な英語をサポート)
  • Discovery(エッセイを元に、講師と異文化ディスカッション)

vipabc

料金

申し込み数量、期間が増えるごとに割引が適用される。

楽々プラン(ポイント制、1~3回/週):14,250円~28,625円/月

セットプラン(回数制、1~3回以上/週):141,000円~386,640円

短期集中(受け放題):90日で290,700円

特徴

シリコンバレー発。講師、語学コーディネーター、カスタマーサービスの3部門からサポート。マンツーマンレッスンの他、1~6人の少人数レッスンあり。楽々プランにはレベル保証制度があり、所定レベルに到達できなかった場合には、毎月12レッスンをレベルに到達するまで進呈。テクノロジー方面の対応教材が豊富。

講師

ネイティブ、全員TESOL保有

コース

少人数レッスン、VIPレクチャー、スペシャルプライベートレッスン、英会話テキストは24分野のトピック別にあり

プログリット

料金

2か月プラン:328,000円

3ヵ月プラン:468,000円

6か月プラン:894,000円

※一か月返金保証あり。

※一般教育訓練給付制度対象コースあり。

特徴

首都圏、東海、近畿に校舎を持つスクールのオンライン対応。短期集中、コーチング型。授業は行わず、コーチングで自律的な学習法を習得させる。トレーナーとのレッスンは週に一回。チャットで毎日学習管理、シャドーイング添削。TOEICかVERSANTの受験がカリキュラムで義務付け。

講師

日本人

コース

ビジネス英会話コース、TOEIC L&R Testコース、TOEFL/IELTSコース

ライザップイングリッシュ

料金

レッスンは1回50分。

英会話コース

16回(約2か月):398,000

24回(約3ヵ月):528,000

32回(約4か月):658,000

TOEIC® L&R TEST スコアアップコース

16回(約2か月):328,000

24回(約3ヵ月):450,000

32回(約4か月):572,800

※一か月返金保証あり。

※一般教育訓練給付制度対象コースあり。

特徴

東京都内に校舎を構える、短期集中、コーチング型の英会話スクール。オンライン対応可。専属トレーナー制。週に2回のトレーナーとのレッスンの他、1日3時間の自習が課される。生活の中への自習時間の組み込みも、トレーナーが指導。英会話のレッスンは、必要に応じて外部オンライン英会話を利用。教材はオリジナル、股は市販教材。

講師

日本人トレーナー

コース

英会話コース、TOEIC® L&R TEST スコアアップコース

ライブイングリッシュ

料金

ポイント制。コース設計により必要ポイント、支払い頻度は異なる。

一般ビジネス英会話コース

ゆっくり(12ポイント):11,550円 月6レッスン/30分間 or 月4レッスン/45分間

上達に最適(18ポイント):16,930円 月9レッスン/30分間 or 月6レッスン/45分間

短期集中学習コース

2週間(24ポイント):22,308円 全12レッスン/30分間 or 全8レッスン/45分間

30日間集中(42ポイント):36,729円 全21レッスン/30分間 or 全14レッスン/45分間

40日間集中(54ポイント):44,253円 全27レッスン/30分間 or 全18レッスン/45分間

この他、4コースあり

特徴

講師が全員欧米ネイティブ講師。ビジネス英語。レッスン時間が30・45・60分から柔軟にカスタマイズ可能。学習内容も、仕事に即した内容にカスタマイズ可。

講師

欧米人ネイティブ講師

コース

  • 一般ビジネス英会話コース(初級~上級)
  • Expert Communicator育成コース(中上級)
  • ビジネスミーティングコース(中級)
  • 英語面接準備コース(初級~上級)
  • 日常英会話コース(初級~中上級)
  • 短期集中学習コース(初級~上級)

レアジョブ英会話

料金

日常英会話コース(毎日25分):5,800円/月

ビジネス英会話コース(毎日25分):9,800円/月

中学生・高校生コース(毎日25分):9,800円/月

※この他、回数制、一日複数レッスンプラン、短期集中ビジネス英会話コースもあり

特徴

業界大手で、教材数は5,000超。朝6時~深夜1時まで開講。授業開始5分前まで予約可能。中高生には、教科書準拠のコースもあり。オプションの安心パッケージ(980円/月)で、日本人カウンセラーによるカウンセリング、自動予約が利用可能。

講師

フィリピン人

コース

日常英会話コース、ビジネス英会話コース、中学生・高校生コース、短期集中ビジネス英会話コース

ロゼッタストーンラーニングセンター

料金

コース制。

短期集中プラン

ビジネス英会話: 32回(約2か月)199,584円

日常会話: 32回(約2か月)186,560円

レギュラープラン

日常英会話/旅行英会話: 64回(約7か月) 386,003円

資格対策(TOEICR): 38回(約4か月) 244,530円、同デイタイム受講なら188,100円

この他、ワーキングホリデーコース、発音矯正など複数のプランあり

特徴

語学学習ソフトウェア、ロゼッタストーンeラーニングの学習システムを利用した語学スクール。スクールは全国にあり、オンライン対応もあり。教室での受講との併用も可。レッスン内容は講師がメモを残すため、生徒は授業に集中できる。コースの開始前に面談。レッスン開始後も定期的な面談で進捗確認と軌道修正。

講師

外国人講師、日本人講師

コース

  • ビジネス英会話(通常、短期集中)
  • 日常英会話(通常、短期集中)
  • 仕事/海外出張/プレゼン/交渉/履歴書・面接、他
  • 旅行英会話
  • 海外留学/海外生活/ワーキングホリデー
  • 資格対策(TOEIC)
  • 発音矯正

まとめ

オンライン英会話は、どのスクールも「1レッスン当たり○○円!」と宣伝しているイメージがありますが、実は得意分野や英語に対する考え方、受講システムが様々であることがお分かり頂けたかと思います。

ご自分の時間的な都合や経済的余裕に応じてピッタリのところを見つけるのも良いですし、ポイントシェアの可能なスクールで、家族を巻き込んでしまうのも楽しそうです。

通学型と違い、利用できるスクールの選択肢は海外のスクールまで広がりますから、気になるスクールがあればどんどんお試しすれば、必ず相性の良いところが見つかるでしょう。積極的に体験レッスンを活用してくださいね。

-オンライン英会話の比較・おすすめ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.