オンライン英会話 ロゼッタストーンラーニングセンター 英会話教室・英会話スクール

ロゼッタストーンラーニングセンターの賢い学び方、活用方法まとめ

英会話スクールに通おうと思う時、英語力向上にはスクールの力を大いに当てにするのではないでしょうか。自習では到達できないレベルに到達したいから、貴重な時間とお金を使って英会話スクールに通うのですよね。

しかし英会話スクールというと、思ったほど効果が出ずに終わった、もしくは以前にも入学したけれど続かなかった経験をお持ちの方も多いかと思います。それはなぜかと言うと、英語はレッスンを受けただけで話せるようになるほど簡単ではないからです。

日本人の多くは圧倒的に英語を「話す」訓練に不足を感じています。そこで英会話スクールに行けば話せるようになるのではないかと期待するのですが、レッスンは長くても1時間程度。学習量としては不十分なので結果が出ないのです。

だからと言って、レッスン以外の勉強までするのは大変です。既に終わってしまった授業の復習や、地道なフォローアップの学習はあまり気乗りのするものではありません。しかし語学習得のためには避けて通れないプロセスです。

ロゼッタストーンラーニングセンターでは、このプロセスをスムーズに進められるよう、授業の復習システムと語学自習ソフト『ロゼッタストーン』を利用しています。上手に活用すれば英語力の大幅な向上が見込めるロゼッタストーンのシステムをご紹介します。

英語学習には何が必要?

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの賢い利用法を考えるに先立ち、英語学習とは何かを纏めておきましょう。

英語教育の世界では、英語習得に必要な時間はおおよそ3,000時間であるというのが定説です。この説に従うと、仮に1週間に1回、1時間のレッスンに通ったとすると、一年間では約50時間。所要時間の僅か60分の1にしかなりません。ただの英会話スクール通いでは英語習得にあまり役に立たないのは、理論的にも体感的にも自明のことだったのです。

英語学習には継続が大事、反復学習が大事、など様々な言われ方をしますが、これらに相応の学習量が必要であることは疑いありません。英会話スクールに求められるのは、「英語を話す」練習だけでなく、効果が出るだけの勉強量を確保することも含まれると言えます。

もちろん、多くの英会話スクールでは復習の大切さを説いていますし、定番のアプリを無償提供したり、オリジナル学習管理システムを導入したりしています。それでもあまり効果を感じられずに挫折する人が多いのは、自習を継続することは簡単ではないからです。この観点から、復習に役立つシステムを複数導入し、やる気の維持にも対策をしているロゼッタストーン・ラーニングセンターは注目に値します。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのシステム

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、コース制の英会話スクールです。一回の授業は40分で、コースにもよりますが通常は週に1~2回のレッスンが想定されています。レギュラープランで1レッスン当たり6,000円前後ですので、習い事の金額の枠内と考えると妥当な計画と言えるでしょう。

週に1回、40分の授業だと一か月では2時間半~3時間程度の学習量にしかなりません。オンラインレッスンなどと比べてしまうと、コスト的に高すぎるように見えてしまいます。しかし、ロゼッタストーンのコースに含まれる内容を見ると、レッスン外でもかなりのサポートを得られることが分かります

コース内容

  1. カウンセリング(開始時・随時)
  2. テスト
  3. レッスン
  4. パワーレビューシステム
  5. eラーニング教材

キャリアナビゲータによるサポート

カウンセリングとテストです。カウンセリングでは、開始前の目標設定や学習計画の立て方などでサポートが得られます。コースの開始後も、学習の進度や生徒の希望によりカウンセリングを頼むことができます。また、到達度を測るテストも受けられますので、自分の到達度を客観的に確認できます。

学習システム

ロゼッタストーン・ラーニングセンターで1レッスンに想定されている学習時間は、実は合計2時間です

レッスン 40分 講師とのレッスン
復習 40分 パワーレビューシステム上のレッスンノート・録音で復習(40分)
自習 40分 eラーニング教材

講師とのレッスンは、外国人講師との英語でのレッスン。ノート取りに集中してしまわないよう、講師が授業中の学びはノートに記入してくれるシステムになっています。また、レッスンは録音されています。ノートも録音も、オリジナルアプリ「パワーレビューシステム」で確認、視聴できます。

自習には、ロゼッタストーンという語学学習ソフトを使います。自学自習用のソフトウェアとして歴史が長く、利用者は500万人を超です。アメリカ軍の語学トレーニングプログラムにも採用されているほど評価の高いソフトでもあります。ロゼッタストーン・ラーニングセンターのコース教材はロゼッタストーンと連携できるように作成されているので、テキストの内容を自習でさらに深めることが可能です。

 

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの賢い学び方

賢い学び方

  • レッスンノートは・録音でレッスンを復習
  • eラーニング教材で、自分で出来る学習は自分で
  • 講師には積極的に質問

ロゼッタストーンでの賢い学び方は、やはりロゼッタストーンに用意されているシステムを使い切ることでしょう。1レッスン40分で週に1~2回という学習量では英語を身に着けるには不十分です。ただし、40分で出来るだけ多くのことが学べるように執筆されているテキストの内容をマスターできたとしたら、それは大きな力になります。

レッスンノート

講師の取ってくれたノートは、自分で書いた時にありがちなリスニングや解釈のミスが含まれません。テキストへの自分専用の注とも言える、学習のヒントの宝庫です。よく「試験は復習の方が大事」と言いますが、レッスンも同じです。受講中は目の前の問題に忙しかったり、英語で解答することに気を取られていて、往々にして内容の深い理解には至っていないものです。気になる表現は調べ直すことで理解が深まりますし、俯瞰してみることで全体的な英語表現の傾向などが掴めるようになるので、すぐに次の内容に手を出してしまうより復習がおすすめです。

 

レッスン録音

復習用に提供されているもう一つの素材は、レッスンの録音です。ノートと同様、授業中は追いつくのに必死だった講師の説明を改めてじっくり聞いてみましょう。講師の言葉遣いからも学ぶことがあるでしょう。また、自分の発音の確認はなかなかできないことですので、しっかりと聞いて欠点を探るべきです。講師の発音と聞き比べるのも、勉強になりますね。録音されたものは耳から聞くだけですので、移動中などの手元をいじりにくい状況でも復習ができ、便利です。

 

ロゼッタストーンe教材

自習用教材として提供されている『ロゼッタストーン』も、使わない手はありません。語学を自学自習するために開発されたソフトなので、自習には最適なのです。講師とのレッスンが40分だけでも、自習で学習を深め、練習を繰り返せば、授業内容を完全に自分のものにすることができます。深く学習することで疑問が出てきたら、次のレッスンで講師に質問しましょう。学習の質が、テキスト以上の深まるでしょう。

また、講師とのレッスンの時間を最大限に生かすためには、ある程度準備をしていった方が得策です。ノートは取ってもらえるし、レッスンも録音してもらえるので当日はレッスンに集中するというのも良い考え方ですが、そこに少々の準備を付け加えれば、より高度なことを学ぶ余裕が生まれます。例えば、よく似た語の使い分けや、対友人と対上司での言い方の違いなどまで聞く時間ができるかも知れません。せっかくならば、テキストや教材に載っていないことを講師に教えてもらうのが、賢い授業の受け方です。自習用ソフト『ロゼッタストーン』ならば、少し先までの内容でも、自力で予習できるので、上手に利用してくださいね。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの活用法

活用法

  • 「挫折させない」仕組みを活用
  • 校舎やオンラインを柔軟に使い分ける
  • 日本語も使ってみる

ロゼッタストーン・ラーニングセンターには独自の特徴がいくつかあります。「挫折させない」と謳っているだけあり、特に語学学習の継続に効果的な仕組みが揃っているので、活用しましょう。

「挫折させない」仕組み

英語に限らず、どのような習い事にも続かないという悩みはつきもの。理想的な学習内容が揃っていても、続けなければ何も学べません

この問題を積極的に解決しようとするのが、ロゼッタストーンのユニークなところです。最初の段階で無理のない、実現可能な学習計画を立てるのは当然とも言えますが、更に挫折のパターンも予測するのです。挫折のパターンを燃尽型、逃避型、退屈型、孤独型の4パターンに類型化し、それぞれのやる気のアップダウンのタイミングに合わせて、挫折しないようサポートを入れます。

講師の他、キャリアナビゲータもスタッフとして控えており、全体的なバックアップをしています。コーチング型のスクールのコーチのような存在と呼べるでしょう。通常、コーチング型のスクールではコーチとの面談も学習日数に数え、有料となっていることが多いところ、ロゼッタストーンでは授業料に含まれているのが嬉しいですね。カウンセリングは何度でも受けられますし、到達度診断テストも定期的に受験できますから、良き相談相手のいる環境を積極的に活用しましょう

校舎やオンラインを毎回切り替え可能

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、毎回校舎は好きなところを選べますし、オンラインレッスンにすることも可能です。自分の予定や予定の変化に合わせて柔軟に受講形式を選べば、レッスンとレッスンの間を開けずに勉強を継続できます。レッスンの習慣を維持していないと、再びレッスンのある生活に戻るのが難しくなります。まずはレッスン継続を目指しましょう。

講師は日本語もOK

ロゼッタストーンの講師は外国人講師ですが、日本語もできる人を採用しています。ですから講師は日本語と英語の違いもよく把握していますし、違ったタイプの言葉を学ぶ苦労も理解できる存在です。分からないことに気後れする必要はありませんので、疑問点は積極的に質問しましょう。特に、日本語ではこう言うけれど英語では言わないのだろうか、など日本語の知識を下敷きにした疑問も分かってくれる外国人講師はそれほどたくさんはいませんから、ロゼッタストーンを利用している間はチャンスです。

また、意味が分からないまま授業を受けていても時間が勿体ないので、日本語でもいいですから、分からないことは質問する習慣をつけましょう。分からないことを分からないまま続けていたら、自習と大差ありません。講師に聞きづらければ、スタッフさんに声を掛けてみるのもお勧めです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターで賢く英語を身に着けよう

以上、ロゼッタストーン・ラーニングセンターでの学び方、活用法を解説しました。学習面においては復習を徹底サポートする、環境面では挫折しない仕組みを作っているなど、誰もが陥りがちな問題を真剣に防止しようとしている点は、頼りにしたいところですね。

ロゼッタストーンラーニングセンターの無料体験を受けてみよう!

▼ロゼッタストーンラーニングセンターのおすすめポイント!
・”挫折させない”マンツーマン語学スクール。
・自宅受講OK!全教室に拡大!
・日本人にあった選び抜かれた講師陣。
・日本人のために開発された英語発音学習方式【英語発音矯正ハミングバード】
・ レッスン品質保証制度あり。
▼ロゼッタストーンラーニングセンターに適している人
・レッスンが毎回録音されるので復習をしっかりやりたい人
・発音矯正をしたい人
・ロゼッタストーンの言語学習ソフトウェアを利用したい人

世界177ヵ国、500万人以上ユーザーを誇る、ロゼッタストーンの言語学習ソフトウェア。スクールでもオンラインでも高品質のレッスンが受けられます!発音矯正コースもオンラインで受けられますのでまずは無料体験を試してみてください!

-オンライン英会話, ロゼッタストーンラーニングセンター, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.