オンライン英会話 ロゼッタストーンラーニングセンター 英会話教室・英会話スクール

ロゼッターストーンラーニングセンターで使用しているテキスト・教材はどういうもの?

英会話スクールの数が多くなり、顧客競争が白熱しています。大手はこぞってテレビCMを流し、今まで英会話スクールに興味がなかった人でも名前はなんとなく聞いたことがあるというレベルまで来ています。

その中でも「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」のCMはガングロギャルが電話で急に流暢な英語を話し始めるという、とてもインパクトのあるもので話題となりました。

ロゼッタストーンとはエジプトのロゼッタで発見された石柱を意味していますが、英会話の世界ではその名を冠した語学学習ソフトのことを指します。英語学習ソフトウェアとしては草分け的な存在で、ダウンロード版に切り替わる以前はソフトウェア売り場で黄色いパッケージが目立っていたものです。

ラーニングセンターのロゴにもソフトと同じ黄色い図柄が使われていますが、ロゼッタストーン・ラーニングセンターがロゼッタストーン準拠の英会話スクールかと言うと、必ずしもそうではありません

ロゼッタストーンの考える語学学習メソッドを元に指導する語学スクールと呼ぶ方が適切で、対面授業には対面授業に最適化されたテキストを使用しています。ソフトのロゼッタストーンも自習用として提供されていますので、ソフトの内容に魅力を感じて英会話スクールの利用を検討している方も安心して利用することができます。

今回はロゼッタストーン・ラーニングセンターで、どのようなテキストや教材が使われているのか、テキストや教材がどのように活用されているのかについて徹底解説します。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの学習法

英語の需要が高まり、全国には数え切れないほどの英会話スクールがあります。英会話スクールによってカリキュラムの方針は異なり、重視しているポイントにも違いがあります。

日常英会話での英語力を伸ばしたいのにTOEIC対策だけをしていては目標までの最短ルートを辿っているとは言えませんよね。また、同じ日常会話でも「話す」ことに力を入れている英会話スクールもあれば、「書く」「読む」ことに力を入れている英会話スクールもあります。

英会話スクールであればどこでも良いというわけではなく、自身の英語学習の目的や目標に合わせた適切なスクール選びが重要となります。では、ロゼッタストーン・ラーニングセンターではどのような学習法を採用しているのか見てみましょう。

英会話教室ロゼッタストーン・ラーニングセンターとは

米国のロゼッタストーン社と日本のディーンモルガン株式会社が提携し、ロゼットストーンの学習法を取り入れた英会話スクール「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」が2004年に誕生しました。

レッスンを効率的に受けられるように全てマンツーマンレッスンとなっており、校舎は全国に80校以上と広く展開しています。通える範囲に校舎がないという場合でも、スマートフォン・タブレット・PCを使ったオンラインでの受講も可能です。

学習レベルは「Helloしか言えない」初心者からネイティブレベルの英語を目指す方まで、幅広く対応しています。目的別に分かれたコース制で、コース単位での受講です。

コース例

  • 仕事/海外出張/プレゼン/交渉/履歴書・面接 他 [40回、約4か月]
  • 日常英会話/旅行英会話 [64回、約7か月]
  • 海外留学/海外生活/ワーキングホリデー [96回、約10か月]
  • 資格対策(TOEIC) [38回、約4か月]

授業の形式

ロゼッタストーンの授業は1回40分で、全てマンツーマンのレッスンとなっています。レッスンではコースやレベルに応じたロゼッタストーン・オリジナル教材を使用していますが、テキストがあるからといって画一的な授業をしているわけではありません。

「挫折させない」語学学習をコンセプトにしているロゼッタストーンでは、独自のモチベーション診断を取り入れています。「アタックタイプ」「シンキングタイプ」「フィーリングタイプ」「レシーブタイプ」に分けられ、学習挫折のポイントを見極めます。タイプにあった学習計画を立てやる気の上がり下がりに合わせてサポートを行うので、モチベーションが落ちずに英語学習を継続しやすくなります。

また、ロゼッタストーンの授業ではノートを取らせないことを大きな特徴としています。生徒はノートを取ることに気を取られず、授業の内容にのみ集中すべきだとの考えの元、間違えた個所や知らなかった単語の意味などは全て講師が記録します。

講師のノートは「パワーレビューシステム」で参照できます。毎回授業が録音されているので、聞き返しながらノートを見ることで復習も簡単にできます。

ポイント

  • マンツーマンレッスン
  • ノートは講師がとる
  • レッスンは録音されている

学習サイクル

通常の英会話スクールでは週に1〜2回程度レッスンを受け、宿題や予習をしなければいけないところも少なくありません。しかし宿題や予習といっても簡単なものばかりで、毎日自分の意思で英語学習に取り組むのは難しい場合もあるでしょう。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは「挫折させない」をモットーとしており、予習→レッスン→復習の学習サイクルを意識しています。学んだ英語知識を定着させるために、オリジナルの復習システムを取り入れているので着実に英語力を上げることができます。

この復習システムは「パワーレビューシステム」と呼ばれ、レッスンと同じ40分間使うことでさらにレッスンへの理解が深まります。24時間いつでもアクセスできるため、忙しい人でも無理なく復習することが可能です。

また、ロゼッタストーンを有名にした英語学習システムの利用もできます。初級からネイティブレベルまで全ての人におすすめで、英語の4技能の他にも発音方法が学べます。

ロゼッタストーンの学習サイクル

  • 授業[40分]
  • パワーレビューシステムで復習[40分]
  • ロゼッタストーンeラーニングシステムで自習[40分]

毎日のようにレッスンを受けられるオンライン英会話と比べると、ロゼッタストーンの料金は安いとは言えません。しかし1回のレッスンで終わりではなく、実は1回あたりの授業に+80分の自習が含まれていることがポイントです。

面談やテスト

「挫折させない」ことを重視しているロゼッタストーンでは、コース受講中も様々な形での学習サポートをしています。

英語学習をしている期間中、ずっとモチベーションを高く保てることが理想ですが、実際にはモチベーションを維持することは難しいですよね。急に英語学習が面倒に感じたり、英語力が伸びている実感がなくてやる気が起きなかったりする人も多くいます。

そこでロゼッタストーンでは、定期的に面談やテストを実施しています最終目標だけでなく小さな目標を設定し、達成感を得ながら学習を進めていくことでモチベーションが落ちにくいという仕組みです。

コースの最初と最後だけしか面談がないところも多いですが、面談の回数を増やすことで生徒の状況を把握しやすくなり、途中で目標の軌道修正をすることもできます。

ロゼッタストーンで使う教材

英会話スクールによって使っている教材やテキストは異なりますが、英会話教室ロゼッタストーン・ラーニングセンターで使用している教材は主にオリジナルテキストとロゼッタストーンeラーニングです。

先ほど紹介したし復習システムである「パワーレビューシステム」も重要なカリキュラムの一環であり、ここではロゼッタストーンから提供される点も踏まえ、教材の一種として取り扱います。

ロゼッタストーンのオリジナルテキスト

ロゼッタストーンのオリジナルテキストは、授業を担当している講師たちが作成に携わっています。レッスン担当講師以上に学習の現場を熟知している人物はいません。学習者がつまづきやすいポイントも把握しているので、市販の参考書よりも分かりやすいと好評です。

ロゼッタストーンでは英語を英語で理解することにも力を入れているため、テキストは全て英語です。日本語を入れた方が生徒の理解は進みますが、どうしても日本語が先に目に入るので英語を読む習慣がつきにくくなります。テキストは綺麗なカラー印刷の冊子で、一見したところでは市販の英会話テキストのように見えます。

テキストはレベル別に分かれており、レベルは世界基準の「CEFR」を基準としています。日本で英語力を測るテストといえばTOEICが有名ですが、世界基準で見るとメジャーなテストとは言えません。CEFRは「ヨーロッパ言語共通参照枠」のことで、6段階に分かれています。

テキストの内容もとても現実的で、英語を使うシチュエーションを簡単に想像できることも特徴となっています。ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは「コミュニカティブ・アプローチ」で授業を行っており、実際の言語使用の場面を細かく想定したロール・プレイが基本となっているからです。そのシーンで必要となる表現を包括的に学んでいきます。

コミュニカディブ・アプローチでは、まずは実際に使用されている英語表現を学び、文法などは後から学びます。文法を詰め込んだだけでは、実際に使われる英語が話せるようにはならないと考えているのが理由です。

表現を使えるようになってから文法を知る方が理解も早く、より自然な英語表現が学べます。この考え方はソフトのロゼッタストーンとも共通するものであり、オリジナルテキストはeラーニング教材とも連携して学習できるように作られています。

ロゼッタストーン・eラーニング教材

自習用に利用できるのは、ロゼッタストーンのeラーニングです。語学を自習するためのソフトウェアで、世界177カ国、500万人に利用されている定番語学学習ソフトの一つです。米軍でも赴任地に赴く前の現地語の学習に採用されているとのことで、定評あるソフトでもあります。

eラーニング教材もテキストと同様に実践的な内容ですが、それ以上に大きなeラーニング教材の特徴は、発音解析機能を備えていることです。会話重視のロゼッタストーンでは発音矯正を徹底していますが、それを自習でも叶えられるシステムとなっています。機械による解析に加え、講師からの指摘も加わわり、発音はどんどん向上するでしょう

パワーレビューシステム

パワーレビューシステムは、正確には「教材」ではありません。しかしロゼッタストーン・ラーニングでは復習による学習内容の再確認、理解と定着をカリキュラムの軸としていることから、復習サポートのための本システムも教材の一つとして取り扱います。

パワーレビューシステムに含まれるのは、以下の2点です。

  • レッスンノート
  • レッスン録音

レッスンノートとは、授業のノートです。先ほど紹介したようにロゼッタストーンでは講師が生徒の代わりにノートに記入してくれるため、発音の修正事項や表現のポイントなどをこぼさず記録してもらえます。生徒がレッスンに集中できるだけでなく、自分の理解不足によるノートのミスが免れられることもメリットです。

パワーレビューシステムはオンラインで利用しますので、重いテキストやノートを持ち歩く必要はありません。隙間時間が出来た時には、出先でもすぐに復習が出来る点が優秀ですね。確実に復習が出来る体制を整えてくれています。

毎回のレッスンは自動で録音されているため、「レッスン中に聞き落とした部分があった」「自分の英語の発音を客観的に聞いてみたい」というニーズにも対応できます。講師とのレッスンは緊張していることもありますが、リラックスした状態で聞くと意外とすんなり理解できる場合もあります。

また、レッスン中はどうしても自分が話すことに手一杯となってしまうので、録音を使って改めてレッスン内容を注意深く聞くこともおすすめです。録音は音声だけでビデオではないため、移動中でも聞くことができます。画面無しでも勉強できる選択肢があるのは、ありがたいことですね。

録音された音声を聞くことで自分の発音の欠点が明確に認識できるのも、レッスン録音の役に立つ点です。レッスン中は基本的に講師と生徒が交互に話しているため、講師の正しい発音と自分の発音を比べやすいです。どこが音が違って聞こえるのかを分析すると、発音する時に意識して正しい発音ができるようになります。

自分の声を聞く、しかも英語というのは慣れるまで少し違和感を覚えるかもしれません。しかしすぐに慣れて気にならなくなったという人が多いです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの教材まとめ

ロゼッタストーン・ラーニングセンターで使用されている3種の教材は、レッスンと同等の重要性を持ってカリキュラムに取り入れられていることが分かりました。レッスン教材でも復習教材でも、徹底して意識されているのは使える、通じる英語を身に着けることです。

ロゼッタストーンでは「実践的会話」と「発音矯正」の2点を重視してレッスンを進めており、日々の英語学習に役立てるように工夫したテキストが用いられています。

これらの語学の出発点をきちんと押さえ、最終的には話す、聞く、読む、書くという4技能を習得するために、学習法として復習を万全の体制でサポートしています。1回1回のレッスンの内容を全て自分のものにしていくことは、漫然と手を広げて学習するよりも、ずっと確実な学習方法です。

英会話スクールでは、外国人講師と授業を成立させただけで、何かを学んだ気になってしまうことがありがちです。本当に理解できているのか、授業中の自分のパフォーマンスはどうだったのかをきちんと振り返ってみると、案外あやふやなことが多いのも残念な事実ではないでしょうか。

そのような問題を認識し、英語力向上のためにレッスンだけで終わらせず、理解度を確認し、その後の定着のための自習をサポートする学習システムを構成しているのが、ロゼッタストーン・ラーニングセンター。そのシステム中での教材の位置づけは明確です。

ポイント

  1. レッスン:[オリジナルテキスト]
  2. 復習:[レッスンノート、録音]
  3. 定着:[eラーニング教材]

いくらシステムがしっかり構築されていても、復習よりは新しい学習に心は奪われやすいものです。その点も、ロゼッタストーン・ラーニングセンターではスタッフによる面談やテストで軌道修正したり、モチベーションの維持を助けてくれます。語学学習のエキスパートの作った学習システムの一部としてのテキスト類と理解すると、ロゼッタストーンのテキストは内容以上の価値があると言えるでしょう。

ロゼッタストーンラーニングセンターの無料体験を受けてみよう!

▼ロゼッタストーンラーニングセンターのおすすめポイント!
・”挫折させない”マンツーマン語学スクール。
・自宅受講OK!全教室に拡大!
・日本人にあった選び抜かれた講師陣。
・日本人のために開発された英語発音学習方式【英語発音矯正ハミングバード】
・ レッスン品質保証制度あり。
▼ロゼッタストーンラーニングセンターに適している人
・レッスンが毎回録音されるので復習をしっかりやりたい人
・発音矯正をしたい人
・ロゼッタストーンの言語学習ソフトウェアを利用したい人

世界177ヵ国、500万人以上ユーザーを誇る、ロゼッタストーンの言語学習ソフトウェア。スクールでもオンラインでも高品質のレッスンが受けられます!発音矯正コースもオンラインで受けられますのでまずは無料体験を試してみてください!

【無料】ロゼッタストーンラーニングセンター無料体験に申し込む

-オンライン英会話, ロゼッタストーンラーニングセンター, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.