ライザップイングリッシュ 英会話教室・英会話スクール

ライザップイングリッシュで使用している教材・テキストはどういうもの?

コーチング式の英会話スクールといえば、「ライザップイングリッシュ」が有名です。専属トレーナーがついて毎日の学習を管理してくれるため、2ヶ月という短期間で英語力を上げることができます。

毎日3時間の英語学習が義務付けられていますが、トレーナーのおかげで挫折する人は少ないと言われています。

ライザップイングリッシュはコーチング式に注目されることが多いですが、中には「どのような教材を使っているのだろう?」と疑問に思う人もいるでしょう。今回は、ライザップイングリッシュで使用されている教材について紹介します。

英語学習には良い教材が欠かせない

英語学習の教材は何でもいいだろう、どれを使っても効果は同じくらいだろうと思っている人もいるかもしれません。

しかし、良い教材選びがポイントとなります。英語学習の効率は、教材によって左右されると言っても過言ではないほど重要です。

良い教材とは、以下のポイントが押さえられているものを指します。

  • 練習問題の量が豊富で、解説がしっかりしているもの
  • 英語のレベルにあっているもの
  • 教材の中に英語力が伸びる工夫がされているもの

これらのポイントを全て押さえられている教材は意外と少ないです。同じ文法事項を説明しているものでも、教材によって説明の分かりやすさには差があります

英会話スクールによっては全ての生徒が同じ教材を使用していることもあります。教材選びに時間を割かないことで発注がしやすかったり、カウンセリングの時間が短縮されたりするという経営側のメリットは多いです。

しかし、生徒側のメリットは少なくなります。人によって合う教材もあれば合わない教材もあるため、これでは英語学習の効率を最大化することは難しいです。

ライザップイングリッシュはオリジナル教材を使用

ライザップイングリッシュでは生徒にあった教材をレッスンで使用するため、基本的にオリジナル教材を使用しています。

ここでは、ライザップイングリッシュでどのように教材を決めているのか、教材費はどれくらいかかるのかについて紹介します。

教材の決め方

ライザップイングリッシュでは、カリキュラムを決める際に教材の選択も行います。

30分程度を使って今までの英語学習や経験についてヒアリングを行い、その後英語力チェックをして現在の英語のレベルを確認します。

英語力チェックの結果をもとに分析を行い、どのような練習が必要なのか、どの教材が合っているのかを細かく教えてもらえます。

ここまでは無料でしてもらえ、英語力チェックを受けたからと言って入会しなければいけないわけではありません。入会するかしないかは本人の意思を尊重してくれ、強制されることはありません。

目標とするレベルに短期間で到達するための最適な教材を提案してくれるので、カリキュラムに沿って進めていくだけで英語力は向上します。

市販の教材を使用する場合もある

トレーナーから市販の教材を追加で提案されることもあります。英語学習を進める上で、「この教材があればもっと英語力が伸びる」と感じた場合です。

ライザップイングリッシュの教材だけでは足りない部分をカバーするもので、自分で購入しなければいけません。必要ないものをむやみに勧めることはないので、トレーナーを信用しましょう。

追加購入は3冊ほどのことが多く、実際のテキストを事前に見せてもらえます。もし納得がいかないのであれば、自分の希望を伝えましょう。

市販のものは本屋などに置いているため、入手するのは難しくないことがほとんどです。価格も高すぎないため、負担になることは少ないでしょう。

市販のテキストをすすめられたらうまく英語学習が進んでいる証拠なので、むしろ嬉しいと感じる生徒も多くいます。

教材費はどれくらいかかる?

ライザップイングリッシュの料金に教材費は含まれていません。教材費についても公式ホームページには具体的に書かれておらず、「別途購入の必要あり」との記載しかありません

これは生徒によって必要な教材が異なり、いくらかかるかは人それぞれであるためです。ライザップイングリッシュのオリジナル教材も種類が多く、カリキュラムによって使用する教材は変動します。

市販の教材は3冊ほど追加購入しても1万円以内で収まる場合がほとんどです。オリジナルテキストについては、カウンセリングの際に提案してもらえるのでそちらで料金を確認しましょう。

毎月教材費がかかるわけではなく、基本的には最初に購入するとそのテキストをずっと使って英語学習をすることにあります。初期費用として教材費がかかることを覚えておきましょう。

ライザップイングリッシュの秘密は「シュクダイ」

オリジナルテキストを使用するのはレッスンだけではありません。ライザップイングリッシュでは毎日3時間の自習が課されることは有名ですが、シュクダイでもオリジナルテキストを用いることが多いです。

ここではシュクダイの内容ややり方について紹介します。

シュクダイの内容

ライザップイングリッシュで出されるシュクダイは、カリキュラムに応じたものです。生徒によって課題や練習が必要な部分が異なるためです。

そしてこのシュクダイ、かなり大変だと言われています。それもそのはず、楽して英語力は向上しません。やればやるだけ英語の知識は身につき、話した分だけ英会話はできるようになります。

生半可な気持ちでライザップイングリッシュを始めると、あまりの本気度に驚く人も少なくありません。

毎日英単語を200個覚える、教材の50ページ分の文法を暗記する、100個の構文を覚えるなど内容は厳しいものばかりです。

しかし生徒の特性やレベルに合わせたものをシュクダイとして課しているため、難しすぎるなど無謀なものは出されないので安心してください。

レッスンでシュクダイの確認

ライザップイングリッシュのレッスンは週1回〜2回です。レッスン外の時間の方が圧倒的に多いため、自宅での英語学習を中心にカリキュラムを作っています。

英語学習の目標や目的に合わせ、期間内で目標達成ができるように毎日しなければいけないことを計算しています。

そのため、シュクダイで十分な量の練習量を確保したり、文法事項や単語など暗記する部分を補ったりしています。レッスンはあくまでもシュクダイの確認や進捗状況を対面でチェックする場に過ぎません。

レッスンに頼りすぎると、レッスンでは頑張るけど自宅ではやる気が出なくなってしまいます。英語力を向上させるのはトレーナーではありません。

トレーナーはサポートをしてくれるだけであり、努力して英語力を上げるのは生徒自身なのです。

分からないところは都度質問できる

通常、英語塾や英会話スクールに通っていても質問できるのはレッスンの時だけです。日々の学習で疑問が出てきても、次のレッスンまで待ってからでないと質問はできません。

しかしライザップイングリッシュでは専属トレーナーが毎日連絡をとってくれます。その日の学習の進捗を報告するのはもちろん、分からない部分はすぐに質問することができます

返信は早く、質問をしてもその日のうちに答えが返ってくることが多いので、分からないところをそのまま放置してしまうことがありません。

ここまで手厚く自宅学習をサポートしてくれるのは、ライザップイングリッシュだけです。分からなくてもいつでも教えてもらえるという安心感で、勉強のやる気も上がります。

シュクダイができない場合は?

シュクダイの分量が多すぎる、予定より忙しくてシュクダイをする時間がないなど人によっては課されたシュクダイを終わらすことができないこともあるでしょう。

時にはやらなければいけないと分かっているのに、どうしてもやる気が出ず困ってしまうこともあります。そんな時もトレーナーに相談しましょう。

シュクダイをやったフリを続けてレッスンに行けばすぐにバレてしまいます。これを繰り返すとトレーナーとの信頼関係が築けないどころか、高いレッスン料を払っているのに効果を感じられないまま終わってしまいます。

シュクダイができない時は素直に打ち明け、解決策やアドバイスを求めるようにしましょう。頑張っている人を見捨てることはありません。真剣に英語学習に向き合っていれば、しっかり最後までサポートしてくれます。

トレーナーとの連絡を密に取ることも、英語学習のモチベーションを保つ方法のひとつです。

市販されているライザップイングリッシュの教材

ライザップイングリッシュのオリジナルテキストについては公表されておらず、どのような内容なのかも明かされていません。それだけテキストの中にライザップのメソッドが含まれているためです。

しかし、ライザップ式の英語学習が家庭でもできるよう、市販されている教材も中にはあります。インターネットなどで誰でも購入することができます。

ここでは2冊の教材を紹介します。ライザップイングリッシュに通いたいけど費用面で通えないという人はライザップの教材を英語学習に取り入れてみましょう。

ライザップ式「超反復」英語トレーニング

ライザップイングリッシュのメソッドが初めて公開されたのが「ライザップ式超反復英語トレーニング」です。価格は1,320円となっており、Kindle版も購入可能です。

本の中には391個の構文が書かれており、音読や暗唱を繰り返すことで反射的に返答ができるようになるというものです。

最初はthis/that/who疑問文/what疑問文から始まり、不定詞や比較級など日本人が苦手とする文法事項も含まれています。

英語を英語で理解する「英語脳」を鍛えられるとされており、頭の中で日本語を介することなく英語を話すためのトレーニングが自宅で行えます。

この超反復英語トレーニングは、実際のライザップイングリッシュのレッスンの中でも行われている画期的な英会話練習法でもあります。

英語を聞いてから話す ライザップ音読

「聞こえない言葉は話せない、話せない言葉は聞こえない」をコンセプトに作られたのが「英語を聞いてから話す ライザップ音読」です。価格は1,650円(税込)であり、こちらもKindle版の購入も可能となっています。

英語のリスニングが難しいと感じるのは、日本語と英語で音の発生方法が異なるためです。ネイティブの人にとっては楽に聞き取れる音も、日本人には聞き取れないことは少なくありません。

特に日本語では子音と母音をセットで発音することがほとんどであるのに対し、英語では子音が続いたり子音で単語が終わったりすることも珍しくありません。

まずは何度も音を聞くことで耳を慣らし、聞けるようになった上で発音の練習へと移ります。この本では日ごとにレッスンが区切られており、24日間で1冊を終えられます

発音に自信がない人、英語を話しても聞き取ってもらえないことがある人におすすめの本となっています。

ライザップイングリッシュはオリジナル教材が充実

ライザップイングリッシュは、コーチングシステムで英語学習をサポートしてくれるだけでなく、オリジナルテキストを使って効率よく英語学習を進められます。

時には市販の教材を用いて単語や文法知識を身につけ、十分な練習量を確保しています。ただ文法を覚えるとすぐに忘れてしまいますが、繰り返し問題を解くことで文法を意識しなくても解けるレベルに達します。

シュクダイは量が多くて大変に感じることもありますが、短期間で目標達成するためには必要不可欠のものでもあります。英語学習に本気である人が通うための英会話スクールと言われるのも納得できる内容です。

テキストを購入する前にテキストの内容は見せてもらえ、カウンセリングで教材の提案をしてもらえるので自分で選ぶ必要はありません。

実際にどのような教材を使っているのか知りたいという人は、ライザップイングリッシュの無料カウンセリング・英語力チェックを受けてみましょう。

ライザップの無料英語力診断と目標カウンセリングを受けてみよう!

▼ライザップイングリッシュのおすすめポイント!
・最短2か月でビジネス英語にコミット!
・圧倒的なアウトプット型トレーニングで「伝わる英語」にコミットする!
・ライザップイングリッシュだからできる「英語脳養成トレーニング」
・14万人の会員実績!結果にコミットする挫折させないRIZAPメソッドと継承!
・選び抜かれたトレーナーの「惜しみない寄り添い」でやりきることが可能
▼ライザップイングリッシュに適している人
・料金は高くても短期間で英語力をつけたい人
・徹底した寄り添い型のサポートがほしい人
・レッスンを受けつつ自己学習をしたい人

無料体験レッスンプレゼントキャンペーン実施中!全コースでオンラインレッスンが可能。もちろん各スクールでの受講も可能です。全ての従業員と受講者の新型コロナウイルスの抗体検査を無償で実施しているので安心してレッスンを受けることができますよ。まずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

【無料】ライザップの英語力診断とカウンセリングに申し込む

-ライザップイングリッシュ, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.