ライザップイングリッシュ 英会話教室・英会話スクール

ライザップイングリッシュの講師の特徴と実行する内容を具体的に説明

専属トレーナーによる徹底的なサポートのもと、短期間での英語力習得を目指すライザップイングリッシュ。短期間で英語が話せるようになると聞いて「講師は厳しいの?」「どんなことを実行すればいいの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

今回は「ライザップイングリッシュの講師の特徴」「具体的に実行する内容」をご紹介します。

この記事を読み終えると、ライザップイングリッシュを受講した際、どのような講師とどのようにして学習をすすめていくのか知ることができますよ!

【キャンペーン情報!】

  • 最短2か月でビジネス英語にコミット!
  • ライザップイングリッシュだからできる「英語脳養成トレーニング」
  • 選び抜かれたトレーナーの「惜しみない寄り添い」でやりきることが可能
全コースでオンラインレッスンが受講可能。まずは無料の英語力診断と目標カウンセリングを受けてみましょう!

ライザップイングリッシュの講師はどんな人?

ライザップイングリッシュの講師は「日本人」

ライザップイングリッシュでは、英語のできる日本人講師がレッスンを担当します。母国語を英語とするネイティブ講師ではありません。

「英会話力をあげるなら、やっぱりネイティブから習った方がいいんじゃないの?」と思いませんか?

ライザップイングリッシュには、日本人講師によるレッスンにこだわる理由があるのです。

日本語でコミュニケーションを取りながら問題解決ができる

英語初心者には「相手が何を言っているのか分からない」「伝えたいことを表現できない」という悩みがつきものですよね。

その悩みを解決してくれるのが、日本人講師です。分からないことは日本語で質問できますし、日本語でフィードバックをくれるので、自分の課題を簡単に理解できます。

ライザップイングイングリッシュの講師は、採用率4%という難関を潜り抜けたエリート。約200時間の研修を受けており、日本人に向けた英語指導のノウハウをきちんと理解している方ばかりです。もちろん高い英語力を持ち合わせていますよ。

安心して任せられるどころか、業界屈指の精鋭といっても過言ではありません!

日本人講師が安心できる理由

それでも「英会話力をあげるなら、やっぱりネイティブから習った方がいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃいますよね。

英語初心者にとって「日本人講師が安心できる理由」を、私の実体験とともにお伝えしますね。

英語学習を始めたばかりの頃、ネイティブ講師から英語を習おうとスクールを探し、入校したことがあります。いざレッスンが始まり講師から話しかけられると、伝えたいことをうまく言葉にできませんでした。 その様子を見た講師は、言葉の意味が分かっていないのだと思い、表現を変えて話しかけてくれます。私はさらに気持ちが焦り、ほとんど英語を話せないままレッスンが終わってしまうことばかりだったのです。

この経験から、英語初心者は日本人講師から教わる方が安心でき、効率よく英語力を伸ばしていけると身をもって感じました。実際に、ネイティブスピーカーが在籍するスクールから、ライザップイングリッシュに切り替えたという口コミも多くありました!

ただし、英語の質問が理解でき、スラスラと言葉が出てくるような英語上級者は、ネイティブスピーカーから教わる方がいいかもしれませんね。

講師はあなたの「専属トレーナー」

ライザップイングリッシュでは、生徒一人ひとりに専属のトレーナーがつきます先ほどお伝えした「日本人講師」というのは、「専属トレーナー」のことなのです。

週2回のレッスンを担当しながら「専属トレーナー」として徹底的にサポートしてくれますよ。

ライザップといえば、有名なのはパーソナルトレーニングジムですよね。「結果を出すためにトレーニングや食事管理を徹底してサポートしてくれる」というものです。

その概念を、英語学習に当てはめて考えてみましょう。

たとえば忙しい方にとって、勉強時間を確保するのは非常に難しいことです。そのような人のために、専属トレーナーは生徒の勤務状況や予定を把握し、自己学習のスケジュールを組んでくれますさらにレッスン以外の時間は、自己学習の進捗や状況をメールでやりとりしながら、いつでも相談できる体制が整っています。

専属トレーナーは英語のパーソナルトレーニングを提供しているのです。つまり、レッスンだけでなく英語学習すべてをサポートしてくれるのですよ!

一人のトレーナーが最後まで担当する

専属トレーナーは途中で変わることがありませんカウンセリングの際にどのようなトレーナーがいいか希望を聞いてもらえるため、自分に合ったトレーナーが担当してくれます。

優しく励ましながらサポートしてもらうのがいいという人もいれば、厳しくされた方が成果を出せるという人もいるでしょう。結果を出すためには、自分と相性のよいトレーナーに担当してもらいたいですよね。

ただし担当が決まった後、トレーナーと相性が合わないと感じた場合には変更可能ですのでご安心ください。

専属トレーナーとふたりで協力して学習をすすめられるのは、非常に心強いと思います。短期間で結果を出せるのは、生徒のすべてを把握した専属トレーナーがいるからこそです!

ライザップイングリッシュではどんなことを実行する?

英語脳を養成する3つのトレーニング

英語力を上げるには、英語をそのまま理解できる「英語脳」へ切り替えることが必要といわれています。日本語に変換することなく、瞬時に英語を理解できるということです。

たとえば、リンゴを見たときに頭の中で「リンゴは英語でapple」と考えなくても、すぐに「apple」という単語が浮かんできますよね。このように、自分の伝えたいことや相手の言っていることなどを、瞬間的に変換できる脳の状態が「英語脳」です。

ライザップイングリッシュでは、英語脳を養成するために「6STEPS」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」の3つトレーニングを行います。

では、それぞれを詳しく説明していきますね。

6STEPSとは?

「6STEPS」とは、英語脳を鍛えるために最適だといわれている6つの方法です。

以下の6ステップを繰り返すことで、持っている英語の知識を実際に使えるものへと変えていきます。

1. ディクテーション
音声を流しながら、聞き取れた英語を書き取っていく

2. スラッシュリーディング
英文にスラッシュ( / )を入れて、語順どおりに意味を理解していく

3. オーバーラッピング
文字を見ながら、音声と同時に発語する

4. 音読
文字を見ながら、声に出して読む

5. シャドーイング
音声を追いかけるように、発語する

6. リピーティング
音声を聞いてから、繰り返し発語する

レッスンや自己学習では、この6つのステップで英語脳を鍛えていきます!

ポイント

レッスンでは、基本的にライザップイングリッシュのオリジナルテキストを使用しますが、市販の教材を購入することもあります。その場合はトレーナーが、英語の実力に合わせて選んでくれますよ。

クイックレスポンスとは?

「クイックレスポンス」とは、日本語から英語への変換スピードを速くするためのトレーニングつまり英語脳を養っていくための、より実践的な方法です

英語初心者が会話をする際、伝えたいことを想像してから話を始めるまでに、ある程度の時間がかかりますよね。その時間をできる限り短くしていくことで、スムーズな会話を目指していくのです。

実践スピーキングとは?

実践スピーキングとは文字通り、実際に英語を話すことです。単語や文法を学習しながら、実践的にどんどん「話す」トレーニングをしていきます。

先ほどライザップイングリッシュでは、日本人講師がレッスンを担当するとお伝えしましたが、イティブ講師と会話する機会もきちんとあるのですよ!

コミュニケーションの実践練習として、オンライン英会話を利用したネイティブ講師との対話を何度も行います。

実行することを具体的に説明!

ライザップイングリッシュの受講期間中に実行することは、3つあります。

  1. 週2回のレッスンを受ける
  2. 自己学習「シュクダイ」に取り組む
  3. ネイティブ講師のオンラインレッスンを受ける

すべて合わせると驚くほど膨大な学習量になるのですが、短期間で成果を出すためには一つも欠かせません。では、それぞれの詳しい内容を説明していきますね。

週2回レッスンを受ける

1つ目は、週2回教室へ行き、1回50分間の専属トレーナーによるレッスンを受けることです。

そのなかで、短期間で英語力を習得するのに一番効果的な方法と言われている「アウトプットトレーニング」を積極的に取り入れています。

たとえば、レッスンは単語と文法のテストから始まります。毎回出る「シュクダイ」に取り組んでいないと回答できない内容になっており、自己学習の成果をアウトプットすることで定着させるというねらいがあるのです。

1日3時間の「シュクダイ」に取り組む

2つ目は、レッスン時間以外の自己学習です。まずお伝えしておきたいのが、ライザップイングリッシュの受講期間には、膨大な自己学習をする必要があるということです。

レッスン毎には「シュクダイ」という課題を与えられ、なんと「1日に3時間」取り組むことがノルマなのです!2か月間受講した場合、180時間も自己学習をするなんて驚きですね。

ライザップイングリッシュは、短期間で結果を出すことが目標のため、自己学習が非常に大切なのです。週2回のレッスンで足りない部分を、自己学習で補います。

以下は、1度に出る「シュクダイ」の目安です。

単語 約700単語の暗記
文法 約50ページ分の文法を暗記
リスニング 指定された会話を徹底的にリスニング
※さらにプリントや問題集が追加されることもあります

週2回レッスンを受けるため、次回レッスンまでの3日間でこの量をやり終えるということです。驚くほどの量ですが、結果を出すには相応の学習量と努力が必要なのですね。

「シュクダイ」はスキマ時間に行う

ここまで聞いて「毎日3時間もできないよ!」と驚く方がほとんどだと思いますが、さすがに3時間通して勉強するわけではありません現実的に時間確保が難しいですし、そもそも集中力が続きませんよね。

ではどのように学習するかというと、毎日のスケジュールの中にある「スキマ時間」を有効活用していくのです!移動時間や休憩時間を使って「シュクダイ」をこなしていきます。

  • 電車の中で、英単語を覚える
  • 午後から予定がある日は、午前中学習する
  • 昼休憩でリスニングをする
  • 飲み会から帰ってきた後、寝る前学習する
  • 車移動の際に、リスニングをする

このように、生徒さんはそれぞれ工夫して学習を進めているようですよ。

「自分には続けられないかも…」と不安になる方がいても当然です!スキマ時間の使い方を決め、毎日続けていくことは至難の業ですし、よほど自分に厳しくできる人でないと難しいですよね。

自己学習の計画は、専属トレーナーが生活や仕事の予定を考慮しながら提案してくれます。レッスン以外の場面でもしっかりとしたサポートがあるのですね。

ネイティブ講師のオンラインレッスンを受ける

3つ目は、ネイティブ講師によるオンライン英会話レッスンを受けることです。専属トレーナーとのレッスンがない日は、実践的な経験を積むために「話す」トレーニングをしていきます。

利用するのは、オンライン英会話「Cambly」です。1万人のネイティブ講師が在籍する業界最大規模のオンライン英会話スクールで、通常は月40000円程の利用料がかかります。ライザップイングリッシュでは、入会の際に登録したコース料金に含まれていますので追加料金はありません。

Camblyの嬉しいポイントは、24時間いつでも予約なしでレッスンが受けられることです。忙しい方にとって、急な予定変更に対応できることは非常に大きなメリットですよね。

初心者でも安心してネイティブと会話できるサポート

近頃オンラインでの会話は当たり前になりつつありますが、苦手意識を持っている方もいるでしょう。相手がネイティブスピーカーとなると、なおさら緊張してしまいますよね。

オンラインレッスンの話題は、事前にトレーナーから指定されます。改善点や苦手なところをふまえて話題提供をしてくれるため、ネイティブとの会話に不慣れな英語初心者でも無理なく受講できるはずです。

どのような話をするのか分かっていれば、事前に自分の考えを英語でまとめておくことができますよね!

1日の流れを具体的に説明!

ここまで、ライザップイングリッシュで実行する内容をお伝えしてきました。より具体的にイメージできるよう、働きながら受講した際の1日のスケジュールをご紹介します。

一日の流れ(イメージ)

06:00 起床
自宅で

オーバーラッピング 30分
高速変換 30分

08:00 通勤
電車の中で

トレーナーからのメールチェック
単語 文法

12:00 昼休憩
職場で

シャドーイング 30分

18:00 退勤
電車の中で

スラッシュリーディング 30分

レッスンのある日
20:00 専属トレーナーとレッスン
7時~23時まで営業 通いやすい!

レッスンのない日
20:00 Camblyでオンラインレッスン
24時間いつでも英会話!

00:00 就寝

こちらはあくまで一例です。専属トレーナーは、あなたの生活にぴったり合わせたスケジュールを作成してくれますよ!

レッスン外の時間にわからないことがあっても大丈夫

こうして実行する内容をみていくと、レッスン以外の時間に取り組むことが多いと気付きますよね。学習をすすめているのですから、疑問が生まれたり、つまずいたりすることもあるでしょう。

そんな時も専属トレーナーが助けてくれます。24時間でトレーナーに悩み相談ができる「オンラインタスク管理サポート」という体制が整っているため、悩み相談や学習の進捗報告をメールやラインを使ってできるのです!

生徒からの質問に、常に対応してくれる英会話スクールは他にはありません。学習量が多く「シュクダイ」の難度が高くても、ばっちりサポートしてもらえる体制が整っているからこそ、短期間での英語力習得が実現可能なのですね!

まとめ

ポイント

ライザップイングリッシュの講師はどんな人?

  • 英語のできる日本人講師がレッスンを担当
  • 母国語を英語とするネイティブ講師ではない
  • 講師は生徒一人ひとりの専属トレーナー
  • 英語学習すべてをサポートしてくれる

ポイント

ライザップイングリッシュではどんなことを実行する?

英語脳を養成する3つのトレーニング

  1. 6STEPS
  2. クイックレスポンス
  3. 実践スピーキング

ポイント

実行することを具体的に説明!

  1. 週2回レッスンを受ける
  2. 1日3時間の「シュクダイ」に取り組む
  3. ネイティブ講師のオンラインレッスンを受ける

 

今回は「ライザップイングリッシュの講師の特徴」「具体的に実行する内容」をご紹介しました。

ライザップイングリッシュは、レッスンと並行して膨大な量の自己学習をすることが印象的ですね。かなりストイックに取り組む必要がありますが「本気で英語力を身に付けたい!」という方にはぴったりのトレーニングであることに間違いないでしょう。

学習量の多さに不安を感じても、日本人の専属トレーナーがサポートしてくれるので安心ですよ。迷っている方は、無料の「英語力診断」と「目標カウンセリング」を受けてみましょう!

ライザップの無料英語力診断と目標カウンセリングを受けてみよう!

▼ライザップイングリッシュのおすすめポイント!
・最短2か月でビジネス英語にコミット!
・圧倒的なアウトプット型トレーニングで「伝わる英語」にコミットする!
・ライザップイングリッシュだからできる「英語脳養成トレーニング」
・14万人の会員実績!結果にコミットする挫折させないRIZAPメソッドと継承!
・選び抜かれたトレーナーの「惜しみない寄り添い」でやりきることが可能
▼ライザップイングリッシュに適している人
・料金は高くても短期間で英語力をつけたい人
・徹底した寄り添い型のサポートがほしい人
・レッスンを受けつつ自己学習をしたい人

無料体験レッスンプレゼントキャンペーン実施中!全コースでオンラインレッスンが可能。もちろん各スクールでの受講も可能です。全ての従業員と受講者の新型コロナウイルスの抗体検査を無償で実施しているので安心してレッスンを受けることができますよ。まずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

-ライザップイングリッシュ, 英会話教室・英会話スクール

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.