オンライン英会話 スパルタバディ

スパルタバディで使用している教材・テキストはどういうもの?

Closeup of stacked old books and textbook

スパルタバディはオンライン完結型のコーチングスクールであり、自宅学習の効率が上がると話題となっています。これまでコーチングスクールは高額なことがデメリットとされていましたが、スパルタバディの費用は相場の4分の1に抑えられています。

英語初心者でも英語学習の習慣をつけやすく、英語上級者もさらに英語力を向上させることができると定評があります。英会話スクールではオリジナルの教材や指定された市販テキストを購入して使うことが多いですが、スパルタバディではどのような教材・テキストを使っているのだろうと疑問に思う人は多いです。

そこで今回は、スパルタバディで使用している教材・テキストについて徹底解説します!

スパルタバディの特徴

スパルタバディは、オンラインで完結する英語のコーチングスクールとして人気となっています。コーチングスクールの数は増えてきていますが、たくさんありすぎてどこが良いのか分からないと迷ってしまう人もいるでしょう。

スパルタバディの教材やテキストについて紹介する前に、まずはスパルタバディがどのようなスクールなのか特徴を3つにまとめました。

英語のオンラインコーチングスクール

スパルタバディは、オンラインで受講することができる英語のコーチングスクールです。これまでのコーリングスクールは週に1回など定期的に校舎に通うことが普通でした。しかし中には通学に時間をかけたくない、田舎に住んでいて近くに校舎がないと悩む人もいるでしょう。

オンラインを売りにしているコーチングスクールでも、初回のカウンセリングは来校する必要があるところもあります。遠方に住んでいる人にとっては1回の来校でも負担となってしまいます。スパルタバディでは、そもそも校舎がありません。オンライン上で完結できるサービスとなっているため、日本全国どこに住んでいても平等に受講できます。

コーチングスクールとは簡単に言うと学習管理をしてくれるところで、目標やレベルに合わせてカリキュラムを作成してくれます。それに沿って自宅学習すると効率よく目標を達成できるとされています。英語は普段使わない言語だからこそ、独学でマスターするのは難しいし時間もかかります。

コーチングスクールを利用するメリットは、モチベーションを保ちながら学習習慣が付けられる点とされています。

1日1時間×12週間

スパルタバディは複雑な料金システムやプログラムは一切ありません。受講できるのは12週間のプランのみとなっています。もちろん12週間を受講してもっと続けたいという場合は延長することができますが、1週間や1ヶ月間など短期間のプログラムはありません。

12週間はおよそ3か月ですが、これだけの日数勉強を続けることができたら、もう習慣になっているので継続しやすくなっています。ゼロから習慣づけるのは難しいですが、プログラム受講後は自然と英語学習の習慣がついているので苦に感じにくいでしょう。

そしてコーチングスクールの中では珍しい、自宅学習は1日1時間と短めです。他のコーチングスクールを見てみると、平日でも2時間や3時間といった長時間を英語学習に充てるよう生活リズムを変えられるところもあります。短期間なら達成できるでしょうが、長期的に考えると1日3時間の自習は現実的ではありません。

勉強することが嫌だと感じない、勉強しながら「早く時間が過ぎないから」と思わないためにも、無理せずに時間を作りやすい1時間を課されます。そしてスパルタバディはコーチも柔軟に対応してくれるため、1時間も勉強できない日があっても怒られることはありません。コーチが厳しすぎるのは嫌、褒めて伸ばして欲しいという人にぴったりです。

定期的なチェックテストで英語の伸びを実感

スパルタバディでは週に1回ウィークリーテストがあり、1週間で勉強した内容がどれくらい身に付いたかをチェックします。カウンセリングの段階でテストを受けたい曜日を聞かれるので、仕事や家事などの生活サイクルに合わせてテスト日を選びましょう。勉強しているつもりなって知識が身についていないことが最も時間の無駄であり、知識の抜けは早いうちに修正しておく必要があります。

3ヶ月間、勉強したけど英語の実力が上がっているのか分からないという不確かな状態ではモチベーションを保ちにくいです。週に1回テストがあることで、しっかり覚えなきゃというやる気に繋がり、何度も復習することで時間が経っても忘れにくくなります。

また、スパルタバディではプログラム開始前・中間・プログラム終了後の3回にわたって「CEFR-J」というテストを受けます。これはヨーロッパで多く導入されているCEFRを日本人向けに作ったものです。発音。流暢さ・正確さ・表現・一貫性の5つの観点を12段階で評価されます。人によって英語の伸びには個人差がありますが、スパルタバディでは開始前と比べて12週間後に1段階上げることが目標とされています。

ただ学習に取り組むだけでなく、レベルアップしてやるぞと思わせてくれる指標を取り入れているので、客観的にどれくらい英語力が伸びたのかも実感することができます。

スパルタバディで使用している教材・テキスト

スパルタバディがどのようなコーチングスクールか把握したところで、どのような教材やテキストを使用しているのかを見ていきましょう。

オンライン英会話や英語塾ではオリジナルの教材を使用していることも多く、市販では買えないからとその教材目当てで入会する人もいるほどです。多くのスクールでは教材費が料金に含まれていないため、思ったよりも支払いが多かった、頻繁に教科書を買わされるなど残念に思うことも少なくありません。

使用している教材やテキストの質が良ければ効率よく英語を学べ、授業でも無駄なく知識を吸収することができます。果たして、スパルタバディで使用されている教材やテキストはどのようなものなのでしょうか。

主にSpeak Buddyを使用

スパルタバディでは全員が同じ教材を使うわけではありませんが、主にSpeak BuddyというiPhoneでもアンドロイドでも使用できるアプリを使っています。このアプリの使い方や内容は後ほど詳しく紹介しますが、レベルに合わせた学習ができるのでレベルが変わるごとに新しく教材を購入する必要はありません

アプリ1つで学習できるので、携帯さえあればいつでもどこでも勉強できます。重たい教材を持ち運ぶ必要やノートとペンを用意する必要もありません。1日1時間の勉強時間が推奨されていますが、これは1度に1時間取る必要はありません。30分ごとに分けてもいいので、ちょっとした空き時間でも勉強することができます。

これまで参考書や教科書で勉強してきた人にとってはアプリでの学習に抵抗があるかもしれませんが、AI搭載でこれまでのテキストよりはるかに多くの情報量がアプリ内に詰め込まれています。また、アプリは音声再生機能があるので同時にリスニング力も鍛えられます。

市販教材を使用する事もある

主にSpeak Buddyを使用しているスパルタバディですが、場合によっては市販教材を学習で使うこともあるようです。通常の英会話をできるようになりたい、ビジネス英会話を学びたいというような場合はSpeak Buddyで対応できますが、TOEICやTOEFLなどのスコアアップを目指す場合は市販の教材やテキストが向いていることもあります

カウンセリングでどのような教材が向いているのかをお勧めされ、市販教材がいいと言われることもあります。しかしお金がかかることなので強制ではなく、コーチ目線で現在のレベルと目標を考えたときに適切だと思われるものを伝えてくれます。

教材やテキストになるべくお金をかけたくない場合は、その旨もコーチに伝えておくとスムーズにカウンセリングが進むかもしれません。

コーチからおすすめの教材やテキストを教えてもらえる

最初の段階で基本的に使用していく教材やテキストを決めますが、学習進捗の報告や発音指導の進み方によっては、途中でコーチからおすすめの教材やテキスト、アプリなどを教えてもらえます。気軽に試せるように無料のアプリをおすすめされる事が多く、受講者の特性に合わせたものを提案してくれます。

また、学習をしながら苦手とする問題形式や文法事項がでてきたり、Speak Buddyよりもさらに難しい問題に挑戦してみたいと思ったりすることもあるでしょう。そんな時もコーチに相談すると、実際にコーチが使用してよかったアプリも含めておすすめされることも多いです。

教材やテキストに関して要望がある、困っていると感じている事がある場合にはコーチに素直に相談する事が重要です。自己判断でテキストを変えるよりも、コーチの意見も聞いてから取り入れてみましょう。

Speak Buddyの使い方

スパルタバディでは主にSpeak Buddyで学習を進めていきますが、中には「使いこなせないのではないか」「機械音痴でも大丈夫かな」と不安になる人もいるでしょう。

オンライン英会話はカメラ越しに対人で行うため、緊張してしまうことが多いです。それに比べてSpeak BuddyはAIを相手に対話するので、間違えも気にする必要はありません。時間も気にせず、気が向いたときや時間ができたときに使えるのもポイントです。

ここでは、Speak Buddyの使い方やユニットの進め方について紹介します。

アプリをダウンロード

Speak Buddyはウェブサイトではなく、アプリで配信しているサービスです。iPhoneでもアンドロイドでも利用可能ですが、どちらもまずはアプリをダウンロードする必要があります。

ダウンロードの方法は、通常のアプリと同じです。検索で「Speak Buddy」と入力すると、1番上に出てくるでしょう。アプリがダウンロードできれば、早速開いて設定を行います。

まずはAIによるカリキュラム作成をしてもらうため、学習目的と過去の試験履歴を選択しましょう。早ければ1分以内に回答し終わります。

英語レベルチェックを受ける

以前はSpeak Buddyでは英語のレベルを自身で選択できていました。初級から最上級まで選べたのですが、自身のレベルを把握していない人や何を基準にレベルを選択したらいいのか分からない人が多かったため、簡単な英語のレベルチェックを受ける仕様になりました。

英語レベルチェックは、10問のスピーキング問題が出題されます。表示される英文をそのまま読むもの、日本語から英語に訳して話すもの、聞かれた質問に英語で自由に答えるものの3種類があります。スピーキングテストの結果は、発音・流量さ・正確性・表現の幅・文章作成の5つの観点からレベル分けされます。

AIが音声を認識して判断するのですが、複数形sのつけ忘れや日本人が苦手としているvとb・rとlの発音の区別なども正確に聞き取ってくれます。簡単なレベルチェックなので事前準備は必要なく、ありのままの英語力で受けて構いません。

英語レベルチェックが終わると毎日の基本レッスン数と勉強する曜日、リマインダーを設定してカリキュラム作成が終わります。

ユニットを進めていく

日常英会話やビジネス、海外旅行などテーマごとに分かれており、どれでも好きに選択することができます。それぞれにはユニットが組まれており、上から順番に学習していくことで徐々に英語力をアップさせられる仕組みです。

それぞれのユニットは単語学習・リスニング・会話・英作文・応用練習の学習が含まれています。中には自分のレベルに対して簡単すぎるユニットもあるでしょう。会話の項目さえ学習履歴がつけば先に進めるので、簡単だと感じるものは飛ばしながら進めましょう。英語学習に焦りは禁物なので、少し難しいと感じたら単語学習から地道に学習を進めていくことをおすすめします。

学習したフレーズ数や正答率、アプリでの学習時間に応じて週間ランキングもあるので、上位を目指して頑張りましょう!

Speak Buddyで学べる事

Speak Buddyは、1つのユニットを様々方向から学べるように作られています。オンライン英会話はスピーキング中心、アプリ学習はリーディングやリスニングが中心となるのに比べ、Speak Buddyでは様々なスキルを満遍なく学習することができます。

ここでは、それぞれの学習をどのように進められるのかSpeak Buddyで学べることを紹介します。

単語学習

単語学習では、学習するユニットの中に出てくる英単語を学ぶことができます。何個も英単語の意味が分からない状態でシナリオ学習をしても、英文の意味が取れず学べることは少ないでしょう。まずは単語学習で英単語を理解しておくことで、初めての英文でも意味がわかるようになります。

英単語が表示されるので、4択の中から正しい意味の日本語を選択します。音声のマークをタップすると、ネイティブスピーカーの発音を聞くことができ、正しい発音も意味と一緒に覚えることができます。

ストーリーの中で分からない英単語が出てきた場合は、吹き出しのアイコンをタップして確認できるようになっています。勉強しながら分からない単語をいちいち調べるのは面倒ですが、Speak Buddyであれば辞書がなくても単語の意味や発音記号を知れるので効率よく学習できます。

リスニング

スパルタバディではコーチに発音矯正してもらえますが、発音の癖などもあるのですぐに発音が直せるわけではありません。自習でも正しい発音を学ぶために、何度もネイティブスピーカーの正しい発音を聞いて耳から覚えましょう。

リスニングモードで再生すると、ストーリーの全文が流されます。リピートモードにしておくと、わざわざ再生ボタンを押さなくても繰り返し再生してくれるので、通勤中などボーッとしている時間を英語耳にするための時間に変えることができます。また全ての文の横にあるマークをタップすると、その文だけが再生されるので、うまく聞き取れなかったところも繰り返し聞いて細部まで聞き取れるようになるでしょう。

リーディングに比べてリスニングを苦手とする人は多いですが、英語の発音に耳が慣れていれば難しくありません。英語が話せないと悩む人の多くが、相手が何を質問しているのか分からないことでも悩んでいます。英語が聞けるようになれば、会話のキャッチボールができるようになり、話を広げることもできるようになります。

会話

Speak Buddyの最大の特徴と言われているのが、AIと会話練習をすることができることです。これまでスピーキング力を上げるためには、オンライン英会話などで実際に講師と話すことが必要とされていました。しかしSpeak BuddyはAIが搭載されているので、納得いくまで同じ文章でも繰り返し練習することができるようになりました。

まずはAIのキャラクターが話しかけてくれます。それを聞き取って、会話に沿うように選択肢の中から適切な文章を選び、マイクに向かって発音しましょう。リスニング力が必要されるだけでなく、適切な返事を正しい発音でしなければいけません。選択した文章が合っていても、発音が正しくないところがあれば教えてくれます。正しい発音のものは緑色、間違っているものは黒字で表示されるので、自身の発音が相手からどのように聞こえているのか一目でわかります。

AIが相手なので、「この発音で伝わるか自信ない」「何度も同じところで間違えるのは恥ずかしい」と感じる必要もありません。何と話しかけられたか分からない場合は英文表示、英語は聞き取れても日本語の意味が分からない場合は日本語表示に変えることも可能です。

全て終わると、最後に適切さ・発音・テンポの観点からレベルが表示され、総得点が表示されます。高得点を目指して何度もトライするうちに、正しい受け答えができるようになるでしょう。

英作文

英作文モードでは、リスニングや会話モードで学習した内容がきちんと理解できているかを確認することができます。重要なフレーズを含む文が日本語になっており、使うフレーズを教えてくれるのでそれを使った英文をマイクに向かって答えましょう。

最初は簡単なレベルなのでリスニングや会話を集中せずに学習しても難なくクリアできるでしょうが、レベルが高くなると何度も復習していなければ分からないことも出てきます。全然分からない場合は次のユニットに進んでも仕方ないので、またリスニングや会話に戻ってフレーズを完璧に使いこなせるように学習しましょう。英作文としながらも文字で書く必要はないので、書く作業が苦手な人でもライティング力を上げることができます。

しっかり単語を書いて覚えたい、発音できるけどスペルは苦手という人は、アプリで勉強しながらノートに記すことも習慣にすると知識が身につきやすいです。

応用練習

応用練習では、ユニット内で学んだフレーズを他の文章でも応用できるかを確認することができます。表示された日本語を、ユニットに出てきたフレーズを使って英文に直しましょう。

使うフレーズについては教えてくれますが、その他のヒントはないので、そのフレーズを使って英文を作る練習にもなります。文章を丸ごと覚えても応用力が無ければ様々なシチュエーションに合わせて英語を話すことはできません。その練習となるのが、応用練習モードです。

応用練習も難なくクリアできた場合は、しっかりフレーズの使い方をマスターしたことになるので自信を持ちましょう。

スパルタバディは教材費が必要?

主にSpeak Buddyという英語学習アプリを教材として使用しているスパルタバディですが、コーチングプログラムの受講費以外に教材費がかかるのではないかと不安に思う人もいるでしょう。受講費を安く表示して多くの受講者を集め、その他の費用を足すとかなり高くなったという詐欺まがいのスクールも中にはあります。

Speak Buddyは7日間の無料体験が終わると、月額費用1,980円がかかる有料サービスです。しかしスパルタバディ受講者であれば、プログラム受講中は無料でSpeak Buddyを利用することができます。

つまりスパルタバディを利用するにあたって教材費は必要なく、受講費の中に全ての料金が含まれています。教材費の他にも管理費や入会費などその他の費用が一切かからないので、表示されている受講費以外の出費はありません!

スパルタバディではアプリを中心に勉強!

今回はスパルタバディの教材やテキストについて紹介しました。スパルタバディでは主に「Speak Buddy」というアプリを使用し、AIとの会話やストーリー学習で英語の技能を高めていきます。

コーチングスクールは基本的に受講者が目標達成できるために学習管理を行うところです。しかしスパルタバディは他のコーチングスクールに比べて安いにもかかわらず、毎日コーチから発音指導を受けられ、アプリも無料で利用することができます。

教材費やテキスト代を追加料金で取られることもなく、とても良心的なコーチングスクールと言うことができます。アプリの学習だけで本当に英語が話せるようになるの?スコアアップできるの?と不安になる人もいるでしょうが、市販の参考書で闇雲に学習を進めるよりもはるかに効率がいいです。少しの空き時間でも英語学習を進められるので、仕事や家事で忙しいという人にもぴったりでしょう。

スパルタバディでは30日間の全額返金保証制度もあるので、12週間で英語力を上げたい!正しい学習方法を身につけたい!と言う人はぜひ無料カウンセリングから始めてみてください。

▼スパルタバディのおすすめポイント!

  • 1日1時間×12週間のコースなので忙しい人も無理なく頑張れ結果がついてくる!
  • 定期テストで進捗を確認!成長を感じながら学ぶことができる
  • 12週間で12.8万円というリーズナブルな費用のコーチングスクール!

▼スパルタバディに適している人!

  • 忙しい中でさらに上を目指して頑張りたい方
  • 短期集中で英語力を向上させたい方
  • 費用を抑えてコーチングレッスンを受けたい方
  • 無理ないスケジュールで自己学習を習慣化させたい方
  • 目的に合わせて適切なアドバイスが欲しい方
  • モチベーションを維持させてくれるコーチが必要な方

完全にオンラインでコーチングを受けることができるスパルタバディ。通学の必要がないので忙しい方にもおすすめです!まずは、無料カウンセリングで気になることなどを相談してみましょう!

-オンライン英会話, スパルタバディ

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.