スタディサプリ 英会話アプリ

スタディサプリイングリッシュの料金を全部解説!月額金額は安い?高い?

リクルートが監修している「スタディサプリイングリッシュ」は、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの全ての分野で英語力を上げられる英語学習アプリです。

日常英会話からビジネス英語、TOEIC対策が学べ、それぞれのコースの中でも細かくレベルが分けられています。

簡単なレベルからスタートできるので英語初心者も始めやすく、飽きない工夫が随所に見られます。無料で英語学習できるアプリも増えている中、スタディサプリイングリッシュは有料にも関わらず人気の高さを保っており、評価や利用者の満足度も高いです。

今回はスタディサプリイングリッシュの料金について、月額料金をコース別に紹介するとともに他の英語学習アプリと比べても高いのか徹底解説します!

【スタサディサプリイングリッシュのおすすめポイント】
・TOEIC® L&R TEST対策をした方のスコアは平均で100点以上アップ
・初心者満足度93%!初心者からOK!選べるレベル別レッスン
・入学金0円・月額2,178円(税込)〜始めやすい価格設定
英語学習アプリ利用者率No.1!スタサプは初回に限りどのコースでも7日間も無料で利用できるんです!あれこれ悩まずにまずは無料体験を試してみましょう!

スタディサプリイングリッシュは続けやすい月額料金!

オンラインで英語学習をする人が増えてきました。携帯やパソコンとインターネット環境があればどこでも学習が可能なため、忙しい人やテキストでの勉強が嫌いな人にも向いています。

スタディサプリイングリッシュでは月額料金を払うことで利用できるシステムとなっており、長く続けられるよう料金もリーズナブルに設定されています。

まずはスタディサプリイングリッシュの月額料金の仕組みや価格、オプションなどについて解説します。

月額料金はコースによって異なる

スタディサプリイングリッシュの月額料金は利用するコースによって異なります。大きく分けて「新日常英会話コース」、「ビジネス英語コース」、「TOEIC TEST対策コース(ベーシックプラン)」、「パーソナルコーチプラン」があります。英語を学ぶ目的やゴールに合わせてコースを選ぶことができるため、効率よく英語学習を進められます。

新日常英会話コース

基礎から学びたい、日本を訪れる外国人へのおもてなしや海外旅行で使える英語を学びたいという人におすすめなのが、「新日常英会話コース」です。

2019年11月から新たにコースに登場し、これまでの日常英会話コースから更にバージョンアップして登場しました。新日常英会話コースの講師はNHK語学講座講師も務めるティーブ・ソレイシィ氏であり、レッスンでは彼の神授業も受けられます。

ドラマ仕立てになっており、舞台はニューヨーク。日本人のナオがホテルのコンシェルジュとして奮闘するほか、恋にまつわるストーリーもあります。

ドラマを見ながらリスニング練習・ディクテーション・発音練習とレッスンが組まれているので、勉強をしている感覚なしでいつのまにか実践的な英会話が身についていきます。

1回のレッスンが3分~と短いので、学校や仕事、家事で忙しい人でもちょっとした空き時間に英語学習が進められます。

1か月:2,178円(税込)

6か月パック:11,748円(税込)

12か月パック:12,936円(税込)(キャンペーン価格)

ビジネス英話コース

スタディサプリイングリッシュのビジネス英語コースでは、よくあるビジネスシーンから実践で使えるフレーズを多く学ぶことができます。

日本でもビジネスの場で英語が使われる場面が増えてきました。日常英会話とビジネス英語で使う文法は同じですが、使う単語に違いがあったりビジネスではより丁寧な言葉遣いをしたりするという違いがあります。

外国人が多い会社では社内言語が英語であることも多く、海外と取引する場合は十分な英語力が無ければ正しいコミュニケーションが取れません。

英語初心者にビジネス英語は難しいと思われていますが、教科書通りの表現を用いることが多いビジネス英語の方が学びやすいとも言われています。簡単なレベルから用意されているので、英語初心者でも心配ありません。

ビジネス英語コースで講師を務めるのは、ベルリッツ・ジャパンで講師経験のあるMatthew Nisselius氏です。現在は企業研修の講師として活躍しており、日本人にビジネス英語を教えることを得意としています。

ネイティブ講師の解説動画が見たいという人にもおすすめのコースです。

1か月:3,278円(税込)

6か月パック:18,348円(税込)

12か月パック:32,736円(税込)(キャンペーン価格)

TOEIC TEST対策コース(ベーシックプラン)

TOEICで点数を伸ばすことに特化しているのが「TOEIC TEST対策コース」です。

英会話力も大切ですが、点数で見ることが難しい分野でもあります。そのため、就職試験などではTOEICの点数が重要視されたり面接を受ける際の条件に加えられたりしています。

TOEICは英語でのコミュニケーション能力やビジネスで対応できる英語力を測るものであり、形式に慣れていないとなかなか点数が取れにくい試験でもあります。

スタディサプリイングリッシュではTOEIC20回分の実践問題に取り組め、全ての問題に丁寧な解説が付いています。

講師を務めるのは関 正生氏です。関先生はほとんどのTOEICを受験して毎回990点満点を出しており、問題の分析や傾向を読み取る力に優れています。

ネイティブに質問しても「これはこういうものだから」「これは覚えるしかない」となってしまうものでも、第二言語として英語を学んできた関先生だからこそ明確に答えの解説ができます。

1か月:3,278円(税込)

6か月パック:18,348円(税込)

12か月パック:26,136円(税込)(キャンペーン価格)

パーソナルコーチプラン

短期間でTOEICの点数を上げたい、何から勉強したらいいのか分からないという人におすすめなのが「パーソナルコーチプラン」です。

パーソナルコーチプランでは1人につき担当コーチが1人ついてくれ、現在のTOEICスコアから目標スコアに到達するための学習プランを立ててもらえます。

担当コーチが「いつ、なにを」勉強すればいいのか徹底的にアドバイスしてくれ、チャットや音声通話で気軽に相談にも乗ってくれます。

オンライン上なので実際に会うことはありませんが、サポートしてくれる人がいることで頑張れ、「本当にこの勉強法で点数が伸びるのかな」と悩むこともありません。

パーソナルコーチプランを契約するとベーシックプランが無料となり、さらにプラン終了後は29,760円相当となるベーシックプラン12ヶ月分無料クーポンがもらえます。

3か月で平均100点アップ、中には300点以上アップした人もいます。

3ヶ月プログラム:74,800円(税込)

6ヶ月プログラム:107,800円(税込)

講師が充実の「日常英会話コース」を無料で利用できる

これまで紹介してきたいずれかの有料コースを契約すると、「日常英会話コース」が無料で利用できます。

日常英会話コースも無料とは思えないクオリティーであり、英語力チェックでレベル1~レベル7に分けられます。レベルに応じたレッスンを受けられるので難しすぎず、簡単すぎることもないので飽きずに続けられます。

日常英会話コースでは講師陣が充実していることも魅力のひとつです。日英バイリンガルやネイティブの講師陣が揃っており、英語学習の著書経験や会社設立などの経歴を持っている人が多いです。

英会話スクールや学習塾に通っても、ここまで講師陣が充実していることは珍しいです。人気講師のレッスンを受けられるとても贅沢な内容となっています。

スタディサプリイングリッシュの入会金や教材費は?

月額料金の安さに惹かれてよく確認せずに契約してしまい、入会金や教材費などが予想以上にお金がかかってしまった人もいるのではないでしょうか。英会話教室や英会話スクールではこれらの初期費用が高い傾向にあり、予想外の出費が続いたという口コミも多くあります。

では、英語学習アプリであるスタディサプリイングリッシュは、入会金や教材費はかかるのでしょうか。

入会金・教材費が無料!

スタディサプリイングリッシュは月額料金のみで利用できる英語学習アプリであり、入会金や教材費は一切かかりません。アプリには学習に必要な全ての教材が含まれているため、重いテキストを持ち運ぶ必要も無く、「月額料金だけかと思っていたら教材費が予想以上の出費になった・・・」ということもありません。

ただし、TOEIC対策で本番に近い形で実践を積みたい、テキストを併用しながら勉強したいという場合にはオリジナルのテキストを購入することもできます。全部で8冊あり、1冊の値段は1,058円または1,922円となっています。

テキストの購入は全く強制ではなく、アプリ内だけで学習を進め効果があった人も多くいます。また、パーソナルコーチプランに加入すれば全8冊のテキストが予め料金に含まれているので別途購入する必要はありません。

新規入会特典もある

スタディサプリイングリッシュを初めて利用する人限定で、「新規入会特典」が受けられます。特典の内容は契約するコースによって異なります。

新日常英会話コースでは、12か月パックに申し込むとパック割引の4,800円にプラスして、新規入会特典として7,200円がキャッシュバックされます。ビジネス英語コースでは、12ヶ月パックは6,000円のキャッシュバックが受けられます。

TOEIC TEST対策コースも12ヶ月パックは6,000円のキャッシュバックが受けられます。新規入会特典は初めてスタディサプリイングリッシュを利用する人に限定されますが、契約するコースやパックによって特典内容や条件が異なるため、予め確認してから契約するようにしましょう。

返金制度で安心できる

スタディサプリイングリッシュは支払い後でも途中解約すれば、利用していない分は返金が受けられます。

6ヶ月パックや12ヶ月パックの一括払いで契約した場合、利用した月数に従って月額料金を再計算し、利用していない月数分の料金は全額返金されます。ただし、1ヶ月の内1日でも利用していた月は対象外となります。

パーソナルコーチプラン契約者のみ返金額の計算方法が異なります。返金を希望する場合は、料金の総額から登録料(15,278円)が引かれた金額にプログラム(3ヶ月/6ヶ月)や利用期間に応じた算定式が適用となります。

どのコースでも返金が受けられるため、途中で満足した場合や思っていたものとサービス内容が異なった場合でも損をすることはありません。

解約はスタディサプリイングリッシュのウェブページから行えるほか、解約・退会専用の窓口(0120-600-275)からもできます。利用した月数によって返金額が異なるため、解約を決めたら早めに手続きを行いましょう

オプションでオンライン英会話も受講可能!

スタディサプリイングリッシュはフィリピンのセブ島で語学学校を運営している「QQ English」と提携しており、英会話教材を使って英会話練習をすることもできます。

こちらはオプションとなっており、オンライン英会話利用には別料金がかかります。普段はスタディサプリイングリッシュで自宅学習をし、オンライン教材を使いながらフィリピン人講師を相手に英会話の練習をします。

スタディサプリイングリッシュは対人での英語学習でないためアウトプットができませんでしたが、QQ Englishを利用することでアウトプットにも力を入れられます。

1レッスンは25分で、最初の9分間で学んだフレーズを練習、次の6分間でフレーズを使いながら自身について話す練習、次の3分間で講師からのフィードバック、残りの時間はフリートークとなります。

無料体験は通常2レッスンのところ、8月中は3レッスン体験することができます。日本人スタッフによるサポートが受けられるので英語初心者にも安心です。更に無料体験から24時間以内に契約すると4レッスンがついてくるお得なキャンペーンも実施中です。

月4回キッズコース(200ポイント):2,178円(税込)

月8回コース(400ポイント):4,054円(税込)

月16回コース(800ポイント):7,348円(税込)

月30回コース(1,500ポイント):10,648円(税込)

スタディサプリイングリッシュを安く利用する方法は?

スタディサプリイングリッシュは月額2,178円(税込)や3,278円(税込)で利用することができ、英会話スクールや英会話教室に通ったり海外留学をしたりするのに比べると安く英語学習を進めることができます。

しかし、買い切りではないのでスタディサプリイングリッシュを利用している期間は月額料金が継続してかかるため、少しでも安く利用したいという人も多いでしょう。ここでは、少しでもスタディサプリイングリッシュを安く利用する方法を紹介します。

クレジットカードまたはキャリア決済で支払う

スタディサプリイングリッシュの支払い方法は、3通りあります。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • アプリ内課金(iOSのみ)

利用できるクレジットカードはVisa・Master・JCB・Amex・Dinersです。キャリア決済については、docomoやソフトバンク、auといった携帯キャリアと契約している人はアンドロイドでも決済が可能です。

App Storeのアプリ内課金でスタディサプリイングリッシュを利用することも可能ですが、クレジットカード決済やキャリア決済と少し料金が変わることに注意しましょう。月額3,278円(税込)のプランの場合、アプリ内課金にすると約3,700円と高くなってしまいます。どちらも同じプラン内容なので、クレジットカードまたはキャリア決済で支払うことをおすすめします。

6ヶ月パックや12ヶ月パックを購入する

キャリア決済やアプリ内課金は1ヶ月ごとの支払いしかできませんが、クレジットカード決済の場合は6ヶ月パックや12ヶ月パックの購入が可能です。長期パックの購入することで割引が適用となるため、毎月支払うよりも安く利用することができます。

月額1,980円の新日常英会話コースの場合は、6ヶ月パックで約3,000円、12ヶ月パックで約4,800円のキャッシュバックが受けられます。さらに先ほど紹介した2021年2月度の新規入会特典で7,200円のキャッシュバックが受けられるため、12ヶ月パックを購入すると1ヶ月あたり1,078円(税込)でスタディサプリイングリッシュを利用することができます。

ビジネス英語コースは6ヶ月パックが2,400円、12ヶ月パックは6,000円のキャッシュバックが受けられます。TOEIC TEST対策コースについても、6ヶ月パックが2,400円、12ヶ月パックは6,000円のキャッシュバックとなっています。2月中に契約すると、TOEIC TEST対策コース12ヶ月パックは更に6,000円のキャッシュバックが受けられ、実質の月額料金は2,178円(税込)となります。

長期パックや新規入会特典は契約する時期によって内容やキャッシュバック金額が変わることもあるので、入会するタイミングも重要となります。

アプリでの英語学習は本当に安い?参考書や英会話スクールと比べてみました

スタディサプリイングリッシュは英語学習ができるアプリですが、アプリでの英語学習はまだ一般的になっていません。中にはアプリでの英語学習に不安を感じる人もいるでしょう。参考書を購入すれば独学で英語学習ができますし、英会話スクールに通えば対人で英語を教えてもらうこともできます。

アプリで英語学習をするメリットの1つに安価であることが挙げられますが、果たして参考書での独学や英会話スクールへの通学よりもアプリに課金した方がお得と言えるのでしょうか。ここでは、参考書や英会話スクールの価格相場を紹介します。

参考書で英語学習をする場合

本屋に行けば英語学習用のコーナーが作られており、ずらりと参考書が並んでいます。英検やTOEIC、ビジネス英語などジャンルも幅広いため、英語学習の目的に合わせて選ぶことができるでしょう。

最近では市販の参考書もデジタル化されており、ダウンロードすればスマホで読むことができるものも増えています。しかし、目的に合わせた参考書選びが難しい・用途に合わせて参考書を変える必要があるなど不便なポイントもあります。

TOEIC公式問題集

TOEIC対策で最も有名な参考書といえば、「TOEIC公式問題集」です。TOEIC公式問題集は、TOEICを主催しているEducational Testing Serviceから出版されているものであり、本番の問題と同じプロセスでテキストが作成されていることが特徴です。難易度も本番とほとんど同じに設定されているため、模擬試験として使うことも可能です。

毎年1〜2冊のペースで出版されており、最新刊は2020年12月に発売された「公式TOEIC Listening&Reading問題集7」です。公式問題集3からは音声のダウンロードが可能となっており、5以降は少し価格が高くなっています。

全ての公式問題集には2回分のテストと解説がついていますが、TOEICを一通り解いただけで高得点が狙えるわけではありません。模擬試験のために使用するのはいいですが、TOEIC対策のメイン教材としては向いていないでしょう。スタディサプリイングリッシュでTOEIC対策をしながら、市販教材で本番を想定した問題に取り組むという人が多いです。

  • TOEIC公式問題集1〜4:3,080円(税込)
  • TOEIC公式問題集5〜7:3,300円(税込)

ラジオ英会話

ラジオ英会話は、NHKラジオ第2放送で月曜から金曜まで放送されている英語語学番組です。2008年度から続いており、現在は中高生が英語に親しめるように番組が構成されています。1回15分と短く、決まったフレーズを確実に覚えていくため英会話初心者でも無理なくついていくことができます。

ラジオ英会話には付属のテキストがあり、紙の書籍であれば1冊495円〜550円、電子書籍であれば376円〜購入できます。ラジオは無料で視聴することができ、聞き逃してもNHKホームページから聞くことができるので心配ありません。

ただラジオ番組であり毎日15分の学習時間なので、すぐに英語力が身につくわけではありません。あくまでも英語学習の補助的な役割を果たしており、ラジオ英会話中心で英語学習をする人は少ないでしょう。しかしネイティブの人が発音してくれるため、英語の音に耳を慣らすという点ではおすすめです。紙の書籍はCD付きのものもありますが、毎月1冊購入となるため長期で続けるとかさばってしまうというデメリットもあります。

ラジオ英会話:495円〜550円(紙の書籍)、376円〜(電子書籍)

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

英単語を強化したいけど丸暗記は苦手という人に人気の参考書が、「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」です。世界一わかりやすいシリーズでおなじみの関正生先生が監修しており、イラストも多く含まれているので視覚的に英単語を覚えることができます。

TOEICテストによく出てくる英単語を中心としているため、TOEIC対策用の参考書としても多くの人に用いられています。音声をダウンロードして聞けるため、正しい発音と意味をセットで覚えられます。

レベルはTOEIC600点〜800点が目安となっており、アマゾンやYahoo!ショッピングなどネットでも購入が可能です。

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語:1,650円(税込)

英会話スクールに通う場合

スタディサプリイングリッシュでは誰かに教えてもらうことはできないため、一人での学習に不安がある人は英会話スクールに通うことも選択肢に入っている人が多いです。アプリを使って独学で英語学習を行うのと英会話スクールに通ってきちんと講師に教えてもらうのでは、同じ価格であれば英会話スクールに通う方がお得であることは明らかです。

では英会話スクールに通う場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは格安の英会話スクールとして有名な「AEON(イーオン)」、ビジネス英語もマンツーマンで学べる「Gabaマンツーマン英会話」、英語のコーチングスクールである「ライザップイングリッシュ」と比べてみました。

AEON(イーオン)

石原さとみや永野芽郁がイメージキャラクターを務め、全国47都道府県にスクールを展開しているAEON(イーオン)。日常英会話からビジネス英語、TOEIC対策と細かくコースが分かれており、マンツーマンや少人数レッスン、グループレッスンから希望のレッスンスタイルを選ぶことができます。

決まったプランが設定されていないこともAEON(イーオン)の特徴であり、希望の通い方や1ヶ月あたりの予算に合わせてオリジナルのプラン設定が可能です。日常英会話の場合、週1回のグループレッスンを12ヶ月続ける際の1ヶ月あたりの料金は12,788円〜となっています。

格安の英会話スクールで有名なAEON(イーオン)であっても、週1回通うとなるとやはり月額1万円以上はかかってしまいます。マンツーマンレッスンを希望すれば、月額料金は4万円以上になります。その点、1ヶ月1,980円〜で毎日英語学習ができるスタディサプリイングリッシュは、決して高くないことがわかります。

日常英会話コース:12,788円(税込)〜(週1回・グループレッスン)、42,488円(税込)〜(週1回・マンツーマンレッスン)

Gabaマンツーマン英会話

70ヵ国以上の講師が集まり、全てのレッスンをマンツーマンで提供している英会話スクールが「Gabaマンツーマン英会話」です。ビジネス英語の場合、ロールプレイで学習できる部分も多いためグループレッスンが開講されているスクールが多いです。しかしGabaマンツーマン英語ではビジネス英語もマンツーマンで学ぶことができ、受講生の希望に沿ったレッスンを受けられます。

レッスンを担当する講師は固定化されていないため、レッスンごとに講師を指名して予約することができます。Gabaマンツーマン英会話には様々なビジネス経験を持っている人が多く在籍しているため、学びたいビジネス業界に就いていた講師からのレッスンも受けられるでしょう。

専門用語やビジネス英語ならではの表現だけでなく、ビジネスの場でのマナーや常識についても知ることができると好評です。ビジネス英語の他にも、日常英会話やトラベル英会話、小学生や中高生向けの英語レッスンも行っています。

ビジネス英会話コース:351,450円(受講回数45回・有効期限6ヶ月)、458,700円(受講回数60回・有効期限8ヶ月)

日常英会話コース:392,700円(デイプラン受講回数60回・有効期限8ヶ月)

ライザップイングリッシュ

スタディサプリイングリッシュには「パーソナルコーチプラン」があり、ベーシックプランが無料で受講できるほか専属のコーチがついてTOEICの目標点を達成できるよう学習サポートをしてくれます。しかし、3ヶ月プログラムで74,800円(税込)、6ヶ月プログラムで107,800円(税込)とスタディサプリイングリッシュの他のプランに比べるとかなり高額です。

同じようなサポート内容が受けられるスクールは「英語コーチングスクール」と呼ばれ、都会を中心に短期間で英語力を上げられると話題となっています。その中のひとつに「結果にコミットする」のキャッチフレーズでおなじみのライザップイングリッシュがあります。

ライザップイングリッシュは受講生に日本人専属トレーナーがつき、毎日の学習サポートと週2回のトレーニングが受けられます。TOEICのスコアを上げることだけが目的ではありませんが、アウトプット中心に英語脳を養成するため目に見える形で英語力が上がります。2ヶ月や3ヶ月の短期間でTOEICスコアが200点以上もアップした人も少なくありません。

ライザップイングリッシュには2つのコースがあり、英会話コースとTOEICコースがあります。スタディサプリイングリッシュの3ヶ月プログラムは68,000円ですが、ライザップイングリッシュの3ヶ月プログラムは英会話コースで580,800円(税込)、TOEICコースで495,000円(税込)とかなり高額です。

  • 英会話コース:437,800円(税込)(2ヶ月)、580,080円(税込)(3ヶ月)、723,800円(税込)(6ヶ月)
  • TOEICコース:360,800円(税込)(2ヶ月)、495,000円(税込)(3ヶ月)、630,080円(税込)(6ヶ月)

スタディサプリイングリッシュの月額料金は高い?他の英語学習アプリと比べてみました

無料で利用できるアプリや買い切りで月額料金が発生しない有料アプリが増えている中、スタディサプリイングリッシュの月額1,980円~は高く感じる人もいるでしょう。そこで、ここでは他の英語学習アプリと料金を比較してみました。

オンライン英会話は講師と話すことにフォーカスしている場合が多いため、アプリ内で英語学習が完結する英語学習アプリを比較対象としています。果たしてスタディサプリイングリッシュの月額料金は本当に高いのでしょうか。

iKnow!

iKnow!とは、脳科学に基づいた学習プログラムで一生忘れない英語力を身につけることができる英語学習アプリです。

日常英会話、TOEIC、ビジネス英語、旅行英語、留学準備など多くのコースがあり、200以上のコンテンツを利用することができます。

さらにDMM英会話の有料会員はiKnowを無料で利用することができます。iKnowで学んだ単語を使ってDMM英会話で使えばインプットとアウトプットをバランスよくできるでしょう。

英単語を効率よく覚えて忘れにくくするには有効のアプリですが、英単語のインプットを中心に構成されているのでリスニング力やライティング力、長文を読むためにリーディング力は網羅されていません。

また、様々な角度から英単語を学べることがメリットですが、長く続けていくと同じことの繰り返しになるので飽きてしまうというデメリットもあります。

1か月:1,510円

12か月:9,530円

POLYGROTS

POLYGROTSは、160万人以上のユーザーを有し、「継続しやすい英語学習アプリ 第1位」に選ばれたこともある英語学習アプリです。

「好きを学びに」をコンセプトとしており、AIが作成した学習カリキュラムを元にアプリで自習を進めていきます。リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング以外にも単語や文法を総合的に学べます。

2019年からはStudy Plusと連携できるようになり、自動で学習記録ができるほか、他の学習者と記録を共有できるので競争心が生まれてモチベーションを保ちやすいです。

アプリ内で使用する教材は英語のニュースが中心となっているため、体系的に英語学習を進めたい人や日常会話の中でどのように使われているのか知りたいという人には向いていません。

無料でも利用できますが、機能が制限されます。月額料金は480円~6,500円となっており、利用したい機能によって月額料金が異なります。実践的な英会話力を維持したい人は月額6,500円と高額になってしまいます。

Real英会話

Real英会話はフレーズを暗記することでシチュエーションにあった英会話力がつくという英語学習アプリです。

初対面や食べる時、買い物、車内など30以上のシチュエーションに分かれているので、英語の総合力よりもピンポイントで話すフレーズを覚えたい人におすすめのアプリとなっています。

フレーズをただ見て覚えるのではなく、ディクテーションや発音練習、クイズなど多面的に学ぶので咄嗟にフレーズが言えるようになるでしょう。

カナダ人英語講師のテリー先生に「○○って言いたい時はどのように表現したらいいか」などチャットで気軽に質問でき、会話集に載せてほしい表現をリクエストすることができます。

料金は980円で、現在3,000以上のフレーズが登録されています。今後も新しいフレーズが更新されていくので、フレーズ学習をしたい人にはおすすめです。

980円(税込)(買い切り)

Duolingo

Duolingoは世界で3億人以上に利用されており、英語以外にも世界中20言語以上に対応しています。現在開発中の言語も多く、第二言語・第三言語の学習に使えます。

単語の並べ替え問題や日⇔英の訳、ディクテーション、発音練習などゲーム感覚で学べ、特に英語初心者におすすめです。ただし音声はネイティブではなく合成音声なので機械的であったり、音声認識機能が弱かったりするデメリットもあります。

本気で英語を学びたい、中級以上の知識をつけたいという人には物足りないかもしれません。しかし無料で学習機能のほとんどを利用することができるため、サブとして使用するにはおすすめです。

学習自体は無料のBasicプランで十分ですが、有料のPlusに加入することもできます。有料機能として広告の非表示、無制限HP、オフラインダウンロード、メンバー同士で励まし合えるなどがあります。

しかし月1,000円以上払う価値が無いという口コミも多く、無料版で英語学習を進めている人が多いようです。

Basic:無料

Plus:1,100円/1か月、5,300円/6ヶ月、8,800円/12か月 *税込

スタディサプリイングリッシュはコスパが良い英語学習アプリ!

スタディサプリイングリッシュは月額1,980円~利用できる英語学習アプリであり、英会話スクールに通ったり留学したりするよりも遥かに安く英語を学ぶことができます。

買い切りや月額1,000円程度で利用できる英語学習アプリもありますが、スタディサプリイングリッシュほど機能が充実しているアプリはありません。英語の総合力を上げ、実践で通用する英語力を付けたいのであれば、教材の内容も講師陣も充実しているスタディサプリイングリッシュがおすすめです。

初級者から上級者まで全ての英語レベルに対応しているので、確実にステップアップすることが可能です。英語を学ぶ目的とゴールに合わせて最適なコースを選びましょう。

英語力を短期間で身につけるのは難しいからこそ、飽きずに長く続けられることが大切です。新日常英会話コースが実質980円で利用できる今がチャンスです!

スタサディサプリイングリッシュの無料体験を受けてみよう!

▼スタサディサプリイングリッシュのおすすめポイント!
・継続率92%!1回3分!「継続できる」学習スタイル
・TOEIC® L&R TEST対策をした方のスコアは平均で100点以上アップ
・初心者満足度93%!初心者からOK!選べるレベル別レッスン
・入学金0円・月額2,178円(税込)〜始めやすい価格設定
・インプットも実戦トレーニングも全てアプリ1つでできる!
▼スタサディサプリイングリッシュに適している人
・TOEICのスコアを上げたい人
・通勤・通学のスキマ時間を利用し自己学習がしたい人
・月額料金を抑えて英語の基礎を勉強したい人

英語学習アプリ利用者率No.1!スタサプは初回に限りどのコースでも7日間も無料で利用できるんです!CMでよく見るけどどんな内容なのかいまいちわからない。。。あれこれ悩まずにまずは7日間の無料体験を試してみましょう!

【無料】スタサプの7日間無料体験に申し込む

-スタディサプリ, 英会話アプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.