オンライン英会話 産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusの予約の混雑状況は?予約が取りやすい時間・取りにくい時間帯まとめ

オンライン英会話を決めるのに混雑状況も気になるところです。毎日受講できると謳っていても実際予約が取れないとなると困りますよね。

仕事や学校に行きながらオンライン英会話を受講する場合、受講できる時間が限られるので事前に予約の取りやすさを調べておくことはとても大事です

そこで今回は産経オンライン英会話Plusの予約の取りやすさについて徹底調査したいと思います。この記事を読むと産経オンラインプラスの混雑状況や予約の取りやすさについての情報がわかります。是非ご覧ください。

産経オンライン英会話Plusとは?

産経オンライン英会話Plusは、2020年8月に従来の産経オンライン英会話がさらにサービス向上して新たにスタートしました。名前からもわかるとおり大手新聞社である産経新聞のグループ会社です。フジテレビも同じ系列グループとなりますから、会社の信用や知名度も抜群ですよね。

産経オンライン英会話Plusの基本レッスンは2種類です。

プラン620 プラン1240
6,380円(税込) 12,100円(税込)
1日25分の1レッスン(*1) 1日25分の2レッスン
コイン620 コイン1240

*1 すべてフィリピン講師を選んだ場合

産経オンライン英会話Plusからレッスンはコイン制を導入し、受講するたびにコインが減ってく仕組みです。また使用するコイン数は講師によって変わってきます。

メモ

使用コイン数

フィリピン人講師 ー 20コイン、日本人講師、ネイティブ講師 ー 300コイン

フィリピン人講師は圧倒的に安いですね。使用コイン数がフィリピン人講師と日本人講師、ネイティブ講師とでは大きく違うので、通常はフィリピン人講師をメインにレッスンを受け、発音や細かいニュアンスを学ぶときを決めて時々日本人講師やネイティブ講師を選ぶことをお勧めします。

予約システムは?

産経オンライン英会話Plusは、レッスンのたびに事前予約が必要です。

レッスンの予約方法

  1. 産経オンライン英会話Plusのウェブサイトからログインへ
  2. マイページに入り「コインでレッスン予約する」にすすもう
  3. 日時、講師を選び、最後に教材を決めて「この内容で予約する」をクリック

予約はウェブサイトからクリックだけで完了しますので、とても簡単ですよね。

いつまでに予約したらいいの?

産経オンライン英会話Plusは、もし講師に予約が入っていなければレッスンを受けたい時間の5分前までに予約をすればそのまま受講することができます。

ギリギリでもレッスンを受け付けてくれるのはとても便利ですよね。突然空いた時間ができたときにすぐに予約できる講師が見つかればレッスンを受けることができます。ぜひ活用しましょう。

どのくらい先まで予約できる?

レッスン予約はどれだけ先でも受け付けています。カレンダー自体をずっと先までめくることができます。しかし講師が事前にレッスンの空きを入れていないと予約ができないシステムですので、実際のところ予約状況を見てますと1週間から長くて2週間程度先まで入れている講師が多いようです。

講師によっても異なってきますので、その都度確認しましょう。

レッスンが受けられる時間は?

いざオンライン英会話に入会したけど、レッスンを受けられる時間が短かいととても困りますよね。レッスンの受講可能な時間帯はオンライン英会話を決めるときにとても大事な要素の一つです。

産経オンライン英会話Plusは、朝5時から深夜1時までレッスンを受けることができます。深夜1時までなら仕事が遅くなっても間に合いますし、朝時からスタートでしたら朝活にも十分対応できる時間ですよね。いろいろな生活にも十分にこたえる時間帯といえるのではないでしょうか。

産経オンライン英会話Plusの講師は?

もともと産経オンライン英会話Plusではフィリピン人講師だけでのレッスン運営でしたので、産経オンライン英会話Plusでも圧倒的にフィリピン人講師が多いです。しかし現在では日本人講師やネイティブ講師も在籍しています。定期的に受けてみてはいかがでしょうか。

講師別の在籍状況

フィリピン人講師 100人以上
日本人講師 数人
ネイティブ講師 10人前後

時期によるかもしれませんが、講師一覧で在籍講師を調べてみますとフィリピン人指定ですとたくさんの講師が予約可能です。ところが日本人講師やネイティブ講師ですとそれぞれ数人と今のところ少なめです。

実際のところ日本人講師やネイティブ講師には300コイン(3,000円程度)が必要ですので、基本プランを選択している場合、月に1回受講するかしないかといったところでしょう。2回受講した時点で1カ月のコインをほとんどすべて消費したことになりますので、少人数でも対応が可能ということなのかもしれませんね。

産経オンライン英会話Plusになってまだ間もないですので、今はまだ日本人講師やネイティブ講師は少ないのでしょうが、これからどんどん増えることを期待しましょう。

フィリピン人講師の予約は取れる?

フィリピン人講師はとてもたくさんいますので、通常は問題なく予約は取れます。しかし特定の時間帯では取りづらくなってるようです。

混雑する時間帯は?

土、日曜日の夕方

お気に入りの講師は他の受講生にも人気があることが多いです。次のレッスンを受ける日時が決まったら、早めに予約することをお勧めします。

日本人講師とネイティブ講師の予約は取れる?

では実際日本人講師やネイティブ講師の予約はとりやすいのかご紹介したいと思います。

産経オンライン英会話Plusの日本人講師とネイティブ講師は人数が少ないので、希望した時間に予約が取れるのか心配になる人もいるかもしれません。特に日本人講師は数人ですし、早朝5時から深夜1時まで対応しているとは考えにくいですよね。どのような時間帯で受けられるのかみていきましょう。

日本人講師の受講可能な時間帯は?

朝10時半から夜8時ごろが目安(途中受講不可の時間帯もあり)

日本人講師の空き状況を見てみますと、決まった時間に必ず在籍しているというわけではないようです。平日のお昼や夕方でも不在のこともあります。日本人講師のレッスンを受講したい場合は、すべてのスケジュールに優先して予約をすることをお勧めします。月に一度程度ですので、その日だけは日本人講師に合わせてもいいかもしれません。

ネイティブ講師の受講可能時間帯は?

基本は18時ごろから23時ごろにレッスン可能、日中も1人は常駐

ネイティブ講師は日本人講師よりは人数が多いので、予約できる時間帯が多く比較的取りやすいです。特に夕方から深夜にかけては何人かの講師が予約可能です。日中は1人は在籍していますので、日中しかレッスンを受けられない受講生にも対応が可能です。

産経オンライン英会話Plusの講師陣に大きく偏りがありますので、基本的にレッスンの大半をフィリピン人講師で受講し、1ヵ月に1回かまたは2ヵ月に1回程度、日本人講師やネイティブ講師のレッスンを受けるのがおすすめです。

それでもコインが残ったら?

フィリピン人講師だけを選んだ場合31回分レッスンを受けることができます。時には仕事や学校が忙しくなったために1ヵ月分のコインを使えないということも起こるかもしれません。そんな時にコインが翌月以降も使えるのか気になるところです。

産経オンライン英会話Plusでは、当月に使用しきれなかったコインは翌々月の決済日前まで利用できます。少し頑張らないといけませんが、翌月まで繰り越して利用できるのはとても親切ですよね。コインが残ったとしてもぜひ翌月には使い切りましょう。

まとめ

今回は産経オンライン英会話Plusの混雑状況についてご紹介しました。皆さんいかがでしたでしょうか。

産経オンライン英会話Plusでは従来の産経オンラインの時からフィリピン人講師が多数在籍していましたので、今もたくさんいます。そのためフィリピン人講師の予約が取れないということは、ほとんどないでしょう。ただしお気に入りの講師となるとやはり土日の夕方など人気の時間帯ですので、少し取りづらくなっています。次回のレッスン時間が決まっているのであれば、お早めに予約することをお勧めします。

また日本人講師やネイティブ講師は産経オンライン英会話Plusのサービスが始まってまだ間もないということもあり、在籍している講師は今のところ多くありません。これから人数が増えることを期待しましょう。日本人講師やネイティブ講師のレッスンを受けたい場合は、受講生が調整しないといけないケースも起こるかもしれません。

基本はフィリピン人でのレッスンで続けていき、一定の時期ごとに日本人講師やネイティブ講師のレッスンを受けてみることをお勧めします。

大手新聞社の産経グループという信用のある産経オンライン英会話Plusで英語学習してみてはいかがでしょうか。無料体験レッスンもありますので、まずはお申し込みから。

産経オンライン英会話Plusはこんな人におすすめです。

産経オンライン英会話Plusがおすすめな人

  • 楽しさだけでなく英語上達を求めている人
  • レストランやタクシーなど外国人観光客と接する職業の人
  • 中学のうちからスピーキング力を学びたい人

-オンライン英会話, 産経オンライン英会話Plus

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.