英会話アプリ

英語のスピーキング練習用アプリのおすすめ10選!

英語を読んだり聞き取ったりすることはできるのに、英語を話すことはできないという日本人は多くいます。

学校教育で英語は必須科目となっているため高校生まで英語を学習していたという人は多いですが、話すことに重点が置かれていないため、いざ外国人を目の前にすると何も話せない人も少なくありません。

しかし練習を重ねることでスピーキング力は上がり、文法知識が事前に頭に入っている分上達も早い傾向にあります。高い月謝を払って英会話スクールに通ったり海外に留学したりしなくても、携帯さえあれば英語は話せるようになります。今回は英語のスピーキングが練習できるおすすめのアプリを紹介します。

英語のテストでは高得点!なぜ話せない?

いつも英語のテストは満点に近かった!TOEICは800点を超えているから英語上級者!という人でも、実際は自信をもって英語を話せなかったり、道で外国人に話かけられたら戸惑ってしまったりすることは少なくありません。反対にテストでは点数が取れないけれど英会話は上手という人もいます。では、どうして「英語のテストで高得点を取れる=英語が話せる」は成り立たないのでしょうか。おすすめのアプリを紹介する前に、まずはその理由から解説していきます。

自分の発音に自信が持てない

学生時代、ネイティブの発音を真似たら周りに笑われてしまった、周りから発音がおかしいと指摘されたなどの経験からわざと日本人ぽい発音にしてしまった人も多いのではないでしょうか。外国人には日本人の発音を理解されず、何を言っているのか分からないと意思疎通が難しくなることも多いです。

一度身についた発音を矯正するのは容易ではないため、どれだけ練習してもカタカナ英語が抜けないことも少なくありません。そして自分でも発音がネイティブとかけ離れていることを自覚しているため、「話しても通じないのが怖い」と最初から諦めてしまうのです。

これを克服するためには、とにかく話して自分の英語が通じたという成功体験を積み重ねることが大切となります。世界の中で英語を話している人はとても多いですが、どの国も同じアクセントというわけではありません。

1つの国の中で地方によってアクセントが異なることも多く、ネイティブの発音でない=英語が下手とはなりません。まずは英語を話す機会を増やして自分の発音でも通じるという自信を持ちましょう。

咄嗟に英文が出てこず、頭で考えてしまう

日常英会話では話すことが決まっていないため、トピックに合わせて臨機応変に対応しなければいけません。十分な文法知識や語彙力があっても英文を組み立てるのに時間がかかってしまい、黙り込んでしまうという人も多いです。

英語は第二言語であるため日本語のように頭で考えずにスラスラと口から出てくるレベルまで習得するのは難しいです。しかし頭で考える→口に出すというプロセスを素早くすることでネイティブの会話についていく事は可能です。

学校で習う英語は予めトピックが決められており、その時に習った文法や英単語を使うことで英文を作る練習をします。しかしゼロの状態から英文を瞬時に作るのは練習なしではできません。

レスポンスが遅ければ、頭で考えている内にトピックが違うものへと移ってしまうこともあります。これも、話す経験を積むことで瞬時に英文を作れるようになります。

間違えたら恥ずかしいと思っている

間違えたら恥ずかしい、誰かに笑われるかもしれないという恐怖から、「自分は英語を話せない」と思い込んでしまう人は多いです。

日本人は完璧主義の人が多いと言われており、完璧に話せなければ英語を話せると周りに言えないと感じたり、間違うくらいなら最初から話せないと言っておこうと考え足りする人が少なくありません。

しかし英語も言語の1つなので、間違いを多く経験することで上手く話せるようになるのです。日本語も最初から完璧に話せたわけではありません。記憶になくても多くの間違いをしながら親に正しい日本語を教えてもらって日本語ネイティブになれているのです。

間違いが恥ずかしいという思い込みを捨てなければ英語を話せるようにはなりません。間違えたら次から間違えないように覚えるので、ただ英単語や文法を頭にインプットするよりも学習効率は遥かに良いです。まずは英語を話すことに慣れ、間違いを恐れないようにしましょう。

外国人と話しながら練習したい人向けのおすすめのアプリ

英語を話せるようになりたいと思っていても、留学したり英会話スクールに通ったりするのはハードルが高く、時間もお金も必要になるので誰にでもできることではありません。そこでおすすめなのがアプリを使った英会話練習です。最近ではアプリを通して外国人と繋がれるアプリが多く開発されており、学校に通うよりもかなり安く英語の練習をすることができます。ここでは外国人と話しながらスピーキング力を上げられるおすすめのアプリを紹介します。

ABC Talking

ABC Talkingではフィリピン人またはオーストラリア人と英会話の練習ができるアプリです。チケット制で通常のオンライン英会話よりも安く利用できると話題になっています。

事前に予約は不要で、アプリをインストールしたらすぐに会話を始められる手軽さで忙しい人にも使いやすいアプリです。話す時間も5分または10分と短いので、「今少し時間ある!」と思いついた時にサッと英会話を練習できます。

話す時間が短いので事前に話す内容を整理でき、集中して練習ができます。人見知りでも5分だけ!と決めることで積極的に話さないと勿体ないと思え、次第に英語を話すことが非日常ではなくなります。

10分教室プランでは相手と同時にテキストを読み上げ、英語を聞きながらまねることで正しい発音を身につけることができます。英語初心者でもダイアログが用意されているので会話に困ることがありません。

【GOODポイント】
  • オンライン英会話よりも安い
  • 短時間でサクッと英会話練習ができる
【BADポイント】
  • 5分~10分と短いので、深い話はできない(初級者向け)

OKpanda

英語初心者向けの英会話アプリが多い中で、専門知識を持った講師陣を揃え、ビジネス英語も学ぶことができるアプリが「OKpanda」です。オリジナルレッスンが700種類以上用意されており、難易度も選べます。

通常のオンライン英会話との違いは、レッスン後のフィードバックが細かく、個人に合わせた復習問題を出してくれることです。オンライン英会話で英語を話すことに慣れるのはもちろん、間違えやすい部分を分析してくれるので話すことに満足せず、次から間違えないよう気を付けることができます。

レッスン時間も1回25分と長すぎず、最後まで集中して会話ができるでしょう。何か質問がある場合にはチャットで質問でき、まるで語学学校に通っているような手厚いサポートを受けられます。

通常は無料体験が受けられるのは3日間ですが、今ならアプリインストールから48時間以内の登録で無料体験を10日間受けられます。

【GOODポイント】
  • フィードバック付で苦手を克服しやすい
  • 個人の学習プログラムを作成してもらえる
【BADポイント】
  • レッスンは翌月に繰り越せない

Hello Talk

Hello Talkは2014年に開発されて以来、世界最大の言語交換アプリとして1,000万人以上に利用されているアプリです。英語だけでなく世界150か国以上の言語が対象となっており、基本機能は無料で使用できるので人気となっています。

Hello Talkでは学びたい言語とそのレベル、母国語を登録し、言語交換できるパートナーを見つけます。英語を教えてもらう代わりに日本語を教えるというシステムで、チャットや電話ができます。

モーメントに投稿すればネイティブが正しい文に直してくれる機能もあり、気軽に「○○って英語でなんて言うの?」と質問できます。日本にいながら外国人の友達を作れるのは大きなメリットと言えます。

英語以外にも学びたい言語がある人や広告表示を無くしたい人、翻訳機能を最大限に活用したい人などは有料版がおすすめです。

【GOODポイント】
  • 言語を学んでいる同士なので関係が対等
  • 無料版も機能が充実している
【BADポイント】
  • 出会い目的で利用している人もいる(少数)

スマホ相手に気楽に練習したい人向けのおすすめアプリ

外国人といきなり英語で話すのはハードルが高い、まだ日常英会話ができるレベルに達していないという人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいのが、対人ではなくスマホを相手にスピーキング練習ができるアプリです。対人ではカタコトの英語やジェスチャーでも通じることが多いですが、スマホ相手ではそれが通じないため中級者以上にもおすすめです。また、スマホに向かって話すので誰にも聞かれる心配が無く、恥ずかしさを感じずに堂々と間違えることができます。ここではスマホを相手にスピーキング練習ができるおすすめのアプリを紹介します。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

言いたい英文をすぐに口から出せるようになる、瞬時に日本語から英語に訳せるようになることを目的に開発されたのが、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。はじめは書籍で発売され、ついにアプリ版もリリースされました。

英語は中級者レベルでもすぐに英文が出てこない人や文章を組み立てるのが苦手な人におすすめのアプリです。書籍に比べ、音声を取り込む必要がないことやどこでもすぐに使用できることが人気となっています。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングでは、まず日本語が表示されるのですぐに英語に訳しましょう。制限時間を設定できるので、「早く何か言わなきゃ!」という気持ちにさせてくれ、会話の瞬発力を養えます。

【GOODポイント】
  • 繰り返して使用することでフレーズを頭に叩き込める
  • 中学生レベルで初心者におすすめ
【BADポイント】
  • 模範解答にバリエーションが無い

SpeakingPal

アプリ内のキャラクターと話しながら英語を学べるアプリが「SpeakingPal」です。このアプリは2013年にイギリスの新教育法を受賞するなど世界レベルで認められています。

使用法はアプリ内のビデオを視聴し、キャラクターが話かけてくるので英語で返事をするだけです。自動音声認識が内蔵されており、自分の発音とネイティブの発音を比較してフィードバックがもらえます。

発音の評価は星3つで表されますが、評価の精度が高くて間違った部分が分かりやすいと好評です。ビデオには英語字幕を付けられ、最後に和訳も表示できるので初心者でもしっかり内容を理解できます。

無料版はレベル16まで使用可能です。

【GOODポイント】
  • 録音されるので客観的に自分の発音を知れる
  • スマホ相手でも対人会話のように話せる
【BADポイント】
  • 中級者以上は有料版を使用する必要がある

Speak English Conversation

実践的な会話練習をスマホ相手にしたいという人におすすめなのが「Speak English Conversation」というアプリです。基本的に無料で利用できるため、安く英語学習がしたいという人にぴったりです。

まずは複数人の会話を聞き、理解できたかのクイズに答えます。スクリプトも表示されるので、リスニング力を上げたい人はスクリプトを見ないように音声を聞きましょう。

そして、自分も登場人物の1人になりきって会話に参加します。発音は自動で評価してもらえ、どれくらい正確に発音できたのかを知れます。スクリプトなしで会話に参加するため、自分で英語を考える力がつきます。

初級~中級向けの内容ですが、初級者向けの簡単な会話でもナチュラルスピードで行われます。繰り返し使用することでネイティブのスピードに慣れ、速すぎて聞き取れないということが少なくなります。

【GOODポイント】
  • 広告を気にしなければ完全無料で利用できる
  • 初心者だからといって会話のスピードが遅くない
【BADポイント】
  • 速すぎて理解できなくても、会話のスピードは遅くできない

Supiki

スマホ相手にスピーキング練習をしたいけど、スクリプトを読むのではなく実践練習を重ねたいという人におすすめなのが、バンクーバーで開発された「Supiki」というアプリです。

このアプリは台本なしのスピーキング練習用アプリであり、人と会話をするようにスマホに向かって話しかけると返事が返ってきます。ナチュラルスピードなので英語初心者は速いと感じるかもしれませんが、続けていくうちに慣れます。

日本語と英語だけでなく、中国語(簡体字)・韓国語・スペイン語にも対応しています。

スマホ相手なのでミスを気にせずに発言でき、人見知りでも本番を想定しながら会話の練習ができると好評です。1週間は無料体験ができ、1,400円で全50話のロックを解除できます。

【GOODポイント】
  • 対人コミュニケーションのように会話練習ができる
  • スクリプトなしで自分で考える能力がつく
【BADポイント】
  • 返事が不自然なこともある

SpeakBuddy

100万ダウンロードを記録している「SpeakBuddy」は、第二言語習得理論に基づいて開発された英会話練習アプリです。オンライン英会話との大きな違いはAIが練習相手となり、いつでもどこでも英会話を練習できる点です。

アプリの中には単熟語テスト・リスニング・会話・英作文・応用練習の5つのモードがあり、アプリを使い続けると自然と予習と復習を繰り返すので知識が身につきやすくなっています。AI相手なので自分の発音に自信が無い人でも気兼ねなく利用できます。

発音機能つきで、発した英文の中でどの単語が正しい発音を行えていないかを判断してくれます。ビジネス英会話は180個、日常英会話は150個のストーリーがあるので毎日継続しても飽きることはありません。

無料体験中は全ての機能が試せ、1週間以内に解約すると料金は一切かからないシステムです。

【GOODポイント】
  • インプットとアウトプットのバランスがいい
  • ビジネス英会話も練習できる
【BADポイント】
  • AI相手のアプリとしては月額料金が高め

スタディサプリEnglish 新日常英会話コース

スタディサプリEnglishはリクルートが提供している英語学習アプリです。新日常英会話コース、TOEIC TEST対策、ビジネス英語コースに分かれており、中でもスピーキング力向上に特化しているのが「新日常英会話コース」です。

4つのレベルから構成されており、1つのレベルに156レッスン用意されています。レッスンはドラマ仕立てになっており、内容がおもしろいので楽しみながら学習できると人気です。

ドラマの内容で理解度クイズがあったり重要フレーズの学習、ディクテーションなどがあるので1つのレッスンで深く学ぶことができます。リスニングや発音練習も内蔵されているので、オンライン英会話で実際に話す前に基礎英語力をつけ、自信をもって実践練習に臨めます。

新日常英会話コースは月額2,178円(税込)で利用でき、日常英会話コースも無料で使用できます。7日間の無料体験もあるので、興味がある人は無料体験から始めてみましょう。

【GOODポイント】
  • 日常でよく使うフレーズを学べる
  • スピーキングだけでなく、総合力を伸ばせる
【BADポイント】
  • レッスンが変わってドラマが新しいものでもやることはほとんど同じ

英語学習アプリ利用者率No.1!スタサプは初回に限りどのコースでも7日間も無料で利用できるんです!あれこれ悩まずにまずは無料体験を試してみましょう!

SpeaKing Biz

Speaking Bizは、「英語を使いこなすビジネスパーソンになるスピーキング特化型学習プログラム」をコンセプトとしているアプリです。

スピーキングを徹底的に学習することで、リスニング・ライティング・リーディングの他の技能も習得できるとしています。簡単な英作文から始め、トレーニングを重ねると複雑な英文も作れるようになれるという積木メソッドを採用しています。

ユーザーの90%以上は海外在住者であり、本気でビジネス英会話を必要としている方が多いです。標準と上級からレベルを選べ、制限時間も設定できるので英会話の瞬発力を身につけることができます。

全部で480レッスンと数が豊富なので、全てのレッスンを終える頃には英語を使って働くことができるビジネス英会話力を手に入れることができるでしょう。

【GOODポイント】
  • レッスン料が豊富でビジネスで通用する英語力を養える
  • 英文のまま理解する能力を身につけられる
【BADポイント】
  • 音声認識機能が無い(判断は自分次第)

アプリでスピーキング力を上げ、英会話に自信を持とう!

スピーキング力を上げるためには会話の練習を重ねるしかなく、教科書や参考書だけでの英語学習には限界があります。最近ではアプリ内で外国人と繋がれるものや経験豊富な英語講師と英会話練習ができるものも多くあります。

語学学校や英会話スクールに通うよりも安く、場所も選ばないので初級者から上級者まで全ての人におすすめです。対人で日常英会話を練習するもの、スマホ相手に英会話力をあげられるものなど種類が多いので、英語を学ぶ目的や目標に合わせて自分に合うものを選びましょう。

英語は話したら話すだけ上手くなるものであり、間違いを恐れず積極的に英語を話せば必ず話せるようになるものです。毎日5分、10分だけでも英語を話す習慣を付け、自信をもって英語を話しましょう!

-英会話アプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.