オンライン英会話 トライズ

トライズの解約・退会のルールは?返金は可能?

「1年で英語が話せる」と謳っている英会話コーチングサービストライズ

「興味はあるけれど、1年経っても英語が伸びなかったらどうしよう…」「高いお金が掛かるから効果がないと詐欺なのでは!?」と思っている方も多いかと思います。

たしかにトライズは、1年続けようと思うと127万円ほどの料金が掛かる計算に…!127万円掛けるなら、絶対に英会話が上達しないともったいないですよね。

そこで今回は、トライズは英会話が伸びなかったら返金してくれるのか退会や解約の条件はあるのか、について徹底検証していきます!入会を迷われている方は、ぜひ参考にされて下さいね。

トライズは解約できる?

早速ですがトライズは解約できるのかについて見ていきましょう。

全額返金してもらえる場合

トライズは、受講開始から1か月までの間であれば、全額返金保証制度の対象になります。

この全額返金保証の対象には、入会金も含まれているため、文字通り最初に支払った金額の全額を返金してもらえます。

しかもこの全額返金には、理由は問われません。例えば、ただ単純に「トライズが合わなかった」でも返金してもらえますし、「やっぱり勉強が忙しくて辞めたくなった」という完全にこちらに非がある理由でも返金をしてもらえます。

1か月間あればトライズが自分に合うか合わないか判断ができるかと思いますので、半信半疑で入会してみて、1か月たって本当に続けるか決めるという方法もできるのです。これなら安心して入会できそうだなと筆者は感じました。

しかし唯一注意いただきたいのが、「一括支払いをしたときのみ対応」ということです。(※公式ホームページには、月額支払いをお選びいただいた場合のみ適用対象外、との記載がありました)

もしトライズが自分に合うか合わないか心配だという方は、一括支払いにしておいた方が、のちのち返金してもらえる可能性が出てきますので、一括支払いの方がオススメと言えます。

<トライズ全額返金条件>

  • 受講開始1か月以内に申請
  • 理由は問わない
  • 一括支払いをした方対象

以上が全額返金をしてもらえる条件です。これはトライズが自社のサービスに自信があるからこそできる内容と言えます。継続率91.7%・満足度97.9%もあるということからも、トライズは非常に利用者からの評判もいいことが分かります。

1か月以上経過してしまった場合

「1か月以上経ってしまったら返金してもらえないの!?」そうお思いの方、安心してください。

トライズは1か月以上経った場合でも退会・返金してもらうことが可能です。1か月以上経過した場合は料金の支払いが発生してしまいますが、「全額が無駄になる」ということは決してありません。

トライズの受講を始めて1か月以上経過した場合は残りの期間の受講料から解約手数料を除いた金額を返金してもらえます。

<トライズの解約手数料>

  • 5万円
    もしくは
  • 残額の20%
    のどちらか安い方

上記がトライズの解約手数料になります。つまり「トライズの解約手数料は5万円以上を超えることはない」ということになります。

また、「残額の20%」というのも少しわかりにくいので例を交えて計算してみましょう。

例えばトライズに入会後、「解約したい」と思った時点の残りの受講期間が5か月だった場合、残りの期間の受講料が50万円だったとします。(分かりやすく数字は簡単なものにしています)「残額の20%」を計算すると

50万円×20%=10万円

になりますよね。この10万円よりも先ほど紹介した「5万円」の方が安くなります。そうなった場合、解約金として適用されるのは「5万円」ですので、「50万円-5万円=45万円」が返金してもらえる計算になります。

途中解約の場合は日付に注意しよう

トライズを1か月間の無料返金期間を過ぎて退会する場合は、日付に注意をしてください。

トライズの退会申請は、退会予定の1か月前に申請をしなければなりません。つまり、10月10日に退会をしたい場合は、9月9日に退会申請をしなければならないということです。

料金はレッスン開始日から1か月おきに加算されていきますので、退会をする場合は料金が加算される日付の前に申請をしないといけません。

例えばあなたのトライズ開始月が10月10日だとします。

7月09日に退会申請をした場合、あなたが退会できるのは翌月の8月10日になります。
7月10日に退会申請をした場合、あなたが退会できるのは翌々月の9月11日になります。

たった1日のズレですが、トライズは各月の受講開始日から料金が加算されていく仕組みなので、2か月分の受講料を払わなければいけなくなってしまうのです。

ですので、万が一退会したいと思ったときのために、受講開始月はしっかりと覚えておきましょう!

英語力向上の保証はあるの?

トライズには「スコアアップ保証」というものが存在します。

もしあなたが1年間トライズを受講しても、英語力の向上が見られなかった場合、トライズの受講期間を延長してもらえるというものです。スコアアップ保証の適応条件は以下になります。

<トライズのスコアアップ保証適応条件>

  • 規定スコアアップの未達成
  • 週20時間以上の学習達成
  • レッスンの欠席なし

これをすべて満たした場合でないと、無料延長はしてもらえません。

無料延長保証は支払方法によって、延長してもらえる期間が異なります12か月分一括払いの場合は3か月間6か月分一括払いの場合は1か月間の無料延長ができます。

規定スコアアップ

1年間トライズを利用した場合の、スコアアップ規定は以下の表になります。

初期のTOEICスコア スコアアップ保証
450点~495点 200点アップ
500点~545点 100点アップ
550点~645点 75点アップ
650点~745点 50点アップ

もしあなたが現在TOEIC450点の場合、トライズ受講後にTOEIC650点取れなければ、1か月受講期間を延ばしてもらえるということになります。

受講延長が適応されるかされないかは、このTOEICの点数によって判断されるため、受講前にTOEICのスコアを持っていない方は対象外になりますので注意が必要です。また、トライズ受講後にもTOEICの受講が必要になります。

またスコアアップ保証を受けるには、条件全てを満たしている必要がありますので、「1日平均3時間、週20時間みっちり勉強して、授業に一度も欠席したことが無く、それでも上記のスコアに達しなかった場合のみ適応される」ということになります。

休会制度はあるの?

トライズには休会制度もあります。

「仕事が忙しくなり、勉強時間が取れなくなった」「体調不良が続き、一旦休みたい」そんな時は休会制度を利用しましょう。

トライズでは最大で連続2か月間の休会をすることができます。これは2か月間しか休会ができないというわけではなく、2か月以上の連続休会でなければ、2回目の休会を申請することも可能ということです。

個人の都合に合わせて柔軟に対応してもらえますので、仕事や勉学に忙しい方にもトライズはオススメの英会話コーチングスクールと言えます。

転勤などで物理的に通えなくなった場合でも、オンライン英会話レッスンに切り替えることが可能。すべてのサービスをオンラインで受けられる環境が整っています。

まとめ

ネイティブ英会話講師の授業と専属コンサルタントのサポートを受けられるトライズは、1年間で約1000時間以上の英語を学習することで、確実に英会話力を伸ばすことが可能な、英会話サービスです。

1年間で100万円以上もすると聞くと、「高すぎる!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、中途半端な英会話スクールにダラダラ通い、時間とお金を無駄にしてしまうよりもずっと価値があると思います。

特にトライズは、数ある英会話コーチングサービスの中でも、返金制度や保証制度が充実しているため、「とりあえず1か月受けてみる」というのも良いもしれません。1か月以内に申請すれば全額返ってきますので!

本気で英会話に1年間取り組んで、一生モノの英語力をトライズで手に入れてみてはいかがでしょうか?

トライズの無料カウンセリングを受けてみよう!

▼トライズのおすすめポイント!
・1年間1,000時間の学習で英語が話せるようになる。
・継続率91.7%!トライズなら1年間の学習も継続する。
・ネイティブ並みの英語は目指さない!自分にとって必要な英語力を身に着けるのがゴール。
・「グループレッスン」「プライベートレッスン」「フリートークレッスン」の3つの授業!レッスン重視の英語コーチングスクール!
・専属日本人コンサルタントとネイティブ講師が学習をサポート!
▼トライズに適している人
・料金は高くても満足できるサービスを利用したい人
・自分の目標に向かってゴールを決めて勉強したい人
・より実践的なレッスンを重視したい人

トライズの料金は他のスクールに比べて高いですが、満足できなかったら入会後1か月以内であれば全額返金保証があります。またオンラインのみでのレッスン受講も可能です。まずは無料カウンセリングで自分の求めている学習内容かしっかり確認しましょう!

-オンライン英会話, トライズ

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.